いい療法士の条件とは?【臨床共育】(28)

いい療法士の条件

療法士とは○○であるべきである。××ができないなら療法士じゃない。△△は療法士らしくない。
療法士25万人時代として、IAIRでも過去に日本理学療法士協会、日本作業療法士協会、日本言語聴覚士協会の掲げる職業倫理規定をもとにその解釈と在り方を紹介した。だがSNSでは、先のような観念がネガティブな意味で流れている。今回は改めていい療法士の条件を考えてみたい。

続きはコチラ>>>https://iairjapan.jp/archives/14294 

 

追伸

いわゆる「オラオラ系」療法士が講師を務める勉強会に疲れたら、IAIRの門を叩いてください。
技術以上に療法士人生を真剣に考えることが出来るようになれるのはIAIRだけです。
教科書やネット、教材では伝わらない、生の体験を全国のインストラクター一丸となってお伝えしています。
全国の研修情報はコチラ >>> https://iairjapan.jp/seminnerall

 

第8期認定講座日程

認定講座2018

*関東以外の地区情報は申込リンクの先で確認できます。

リハビリの臨床で確実な結果が出せる 骨盤アプローチ1・2
日程:2018年 3月25日(日)・4月21日(土)
会場:東京都内で調整中
 >>> 申込みはコチラ

リハビリの臨床で確実な結果が出せる 脊柱アプローチ1・2
日程:2018年4月22日(日)・5月26日(土)
会場:東京都内で調整中
 >>> 申込みはコチラ

臨床で結果が出せない原因が分かる リハビリセラピストTUNE UPセミナー
日程:2018年5月27日(日)
会場:東京都内で調整中
 >>> 申込みはコチラ

評価と調整の為の触診”達人のタッチ”
日程:2018年6月23日(土)
会場:東京都内で調整中
 >>> 申込みはコチラ

頸部体幹調整の為の筋膜、軟部組織アプローチ1・2
日程:2018年6月24日(日)・7月28日(土)
会場:東京都内で調整中
 >>> 申込みはコチラ

リハビリの臨床で結果が出せる 上肢アプローチ1・2
日程:2018年7月29日(日)・8月25日(土)
会場:東京都内で調整中
 >>> 申込みはコチラ

リハビリの臨床で結果が出せる 下肢アプローチ1・2
日程:2018年8月26日(日)・9月22日(土)
会場:東京都内で調整中
 >>> 申込みはコチラ

B-class Therapist 検定対策
日程:2018年9月23日(日)
会場:東京都内で調整中
 >>> 申込みはコチラ

B-class Therapist 検定
日程:2018年10月27日-28日(土日)
会場:東京都内で調整中
 >>> 申込みはコチラ

会場でお会いできる事を楽しみにしております!

 

PR

管理職養成講座開講中。
3月31日まで第2期生特別価格で提供中。
>>> http://saito-makoto.jp/melc/

管理職養成12回コース

 

IAIR公式LINE@はじめました!

セミナー情報や、LINEのお友達限定クーポンや
イベントを開催しております!
今すぐクリックして友達になってください!
友だち追加

 

大切なお知らせ

今月のセミナー予定はこちら
http://iairjapan.jp/calendar

よくあるご質問と回答はこちら
http://iairjapan.jp/faq

ご質問・リクエストなどはこちらから
http://iairjapan.jp/contact

 

 

いい療法士の条件

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。 IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。 2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。 より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。