基本動作分析から見る体幹の問題に対する触診・臨床的評価と解釈・アプローチ法

OTだからこそ、歩行を知る

 

皆さんこんにちは。

IAIR認定インストラクター OTの菊入です。

 

突然ですが、告白します。

 

昔、患者さんに歩行について聞かれたとき、

「あ、自分は作業療法士なので、、、歩行は(PTの)○○さんに聞いてください。」

って逃げました。

その頃の私は歩行について苦手意識があり、あまり良く知らないこともあり、

歩行について聞かれると、ごまかしていました。

 

もちろん、回復期などでは目標に合わせて分業し、効率的にリハビリを行わなければいけないことが多いです。

しかし、皆さんも都合よく「分業しているから」「専門が違うから」と使っていないでしょうか?

 

知らないことを無理に答える必要はありませんが、

OTとしてADLを見るうえで、移動動作の一つである歩行について

引き出しを持っておくことは重要なことなのではないでしょうか?

 

歩行って何を見ればいいの?

私の歩行についての悩みは、

「何を見ればいいのかわからない」でした。

・どこから見ていいのかわからない
・なんとなくぎこちないけど、何と言っていいか分からない。
・横文字が多くて、ようわからん
・わからなすぎて、何から相談していいのかもわからない

という、???だらけの状況でした。

そこで、歩行に関するセミナーに出てみたり、そこで紹介されていた本を読んだりして勉強し、

その知識を基に、さらに具体的な事例でのアプローチについてPTさんに相談したりして

少しずつ知識を深めていきました。

そのポイントをお伝えしたいと思います。

 

ポイント1

立脚期に起こる体の反応ををみる。

なぜかと言うと、

正常歩行における遊脚期は大まかに言うと、降り出しの動きでは殆ど、筋力を使わず、

振り子の原理により足が振り出されています。

この遊脚期の振り子の運動を引き出すには、それまでの立脚期でしっかりと股関節の伸展が出ることや、

振り出している脚と対側の立脚期が安定していることで、スムーズに振り出されます

 

つまり、立脚期がしっかり役割を果たせると遊脚期も改善しますし、

遊脚期にエラーがあるように見えた時は対側の立脚期でエラーが出ていることが

ほとんどです。

ですので、まずは立脚期に着目するようにしてみてください。

 

ポイント2

歩行時の相をまずはしっかり復習しましょう。そしてそれぞれの相の特徴を見ていきましょう

歩行を相で分けるとこのようになります。

1.イニシャルコンタクト

2.ローディングレスポンス

3.ミッドスタンス

4.ターミナルスタンス

5.プレスイング

6.イニシャルスイング

7.ミッドスイング

8.ターミナルスイング

各相に関節の動きや働きに特徴があります。

ロッカーファンクションやダブルニーアクションなど横文字も満載なので

敬遠しがちですが、大まかに各相での関節の動きやイベントを理解し、

覚えておくことで歩行分析でどこが問題なのか、見つけやすくなります。

 

「何を言っているのか、まだわかんないんですけど………」

そんな方はこちらも併せてご覧ください。
>>>評価が苦手な療法士の為のシンプル歩行分析とアプローチ法

 

IAIRの歩行セミナーでは、シンプルにわかりやすく伝えることをコンセプトにしていますので、

冒頭の自分のように、歩行に苦手意識を感じているOTの方にもおすすめの内容です。

(自分の新人時代にこのセミナーがあればよかったのに…)

お申込みはこちら

 

追伸1:第8期・9期B-class認定講座開始です!

現在、関東地区では
2018年3月開始の第8期は始まっております。
2018年9月開始の第9期の募集は引き続き行っています。

コース受講だけではなく、単回受講も可能です。
ライフスタイルに合わせて、受講をご検討ください!

既にIAIR体験をしたのなら、今すぐスケジュールをチェック!
今回から単回受講にも対応いたします!
https://iairjapan.jp/kanto-seminarschedule

よくあるご質問と回答はこちら
https://iairkanto.jp/faq/

ご質問・リクエストなどはこちらから
https://iairkanto.jp/info/

メルマガが届かない、申し込み確認メールが届かない時の対処法はこちら
迷惑メール対策サイト

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す