【OT限定】トイレ動作時に必要な体幹機能の評価とアプローチ法

肩関節の解剖復習~前面部~

?

 

皆さん遅くなりましたが、あけましておめでとうございます!
 
 本年もよろしくお願い致します。
 
 
 
IAIR認定インストラクター 
 
OTの菊入です。
 
 
 
 
 
前回は結帯動作について、解剖学や運動学的な視点で書いてみました。
 
 
「結帯動作ってどこから見ればいいの?」
 
 
 
今日は前回の最後に書いた「肩関節前面の構成について」
 
書いてみたいと思います。
 
 
 
 
 

前回のおさらい

 
まず、ちょっと復習ですが、
 
 
 
・この結帯動作で大事なのが肩甲骨の可動性と安定性。特に肩甲骨の前傾とそこでの空間保持
 
 
・肩甲骨前傾位で、最終域近くまで肩関節伸展と内旋が行われる。
 
 
 
といった感じでした。
 
 
特に肩甲骨前傾位で、最終域近くまで肩関節伸展と内旋の動きをする為、
 
 
肩関節前面部にメカニカルストレスがかかりやすくなっています。
 
 
 
 
では本題に移って、解剖学を復習してみたいと思います。
 
 

肩関節前面部の解剖

 
 まずは表層から
 
 
上肢の筋
 
 肩関節の全面は三角筋(前部線維)と大胸筋に覆われています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 これらを取り除くと、、、
 
 
 
 
上腕二頭筋が表に出てきます。
 
皆さんもご存知の通り、上腕二頭筋は長頭と短頭があり、
 
長頭が肩甲骨関節上結節、短頭が烏口突起から起きます。
 
 
 
 
このとき、長頭は大結節と小結節の間を通って、90度曲がるような形で走行します。
 
 
こうすることで、骨頭を関節面へ押さえつける働きがあると言われ、肩関節の安定性に寄与しています。
 
 
 
 
 
 
 
また上腕二頭筋長頭腱の横の小結節には肩甲下筋(青い部分)が見えます。
(画像は見やすいように二頭筋を取り除いています。)
 
 
この肩甲下筋は言わずと知れたローテータカフを構成する筋の一つですね。
 
肩甲下筋は小結節に停止したところから、関節上腕靭や関節包などと癒着しながら、
 
他のカフ筋群と共に骨頭を包み込むようにして、肩関節の安定性に重要な役割を果たしています
 
 
 
 
 
 
これをさらに取り除くと、前面部は関節包とそれを補強する関節上腕靭帯があります。
 
 
皆さんもご存じだと思いますが、肩関節の場合、関節の自由度を高めるため、靱帯と関節包だけでは不安定になります。 
 
 
 
そこで前面部ではローテーターカフを構成する肩甲下筋や上腕二頭筋の長頭など、筋による関節の安定化作用があります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ここでもう一度、結帯動作をイメージして見てください。
 
 
どうでしょう?
 
 
肩関節の伸展では骨頭が前方へと滑る動きが出ます。
 
このとき今日の内容で圧迫されるものがありませんか?
 
強く働く部分はどこでしょうか?
 
 
参考にしてみていただけると幸いです。
 
 
参考文献
1)長島聖司 訳.分冊解剖学アトラス運動器Ⅰ.文光堂
2)森於莵 他.分担解剖学1総説・骨学・靭帯学・筋学.
 
 
 
 
 
 

追伸1:肩疾患に対して対応できるようになる徒手的アプローチ

見るポイントだけでなく、具体的なアプローチが知りたい方は

こちらのも併せてご覧ください。>>>https://iairjapan.jp/experience/shoulder

肩に対してのアプローチを考えるポイントや実際のテクニックをお伝えしているセミナーです。
シンプルにお伝えしていますので、新人さんからも「わかりやすく、明日から使えそう!」
という声をいただいております。

 

追伸2:3月から第8期B-class認定講座開始!でも……

毎回IAIRコラムを読んでくださりありがとうございます。
ですが、そろそろ読んでいるだけでは物足りなくありませんか?
僕たち講師陣の思考を疑似体験した後は、是非実際に体験してほしい!
そんな機会を1月からどんどん増やしてみました!
認定講座を決断する前に、実際に体験に来ませんか?
https://iairjapan.jp/kanto-seminarschedule/exp

 

追伸2:第8期・9期B-class認定講座募集開始です!

現在、関東地区では2018年3月開始の第8期2018年9月開始の第9期の募集を開始しております。コース受講だけではなく、単回受講も可能です。
ライフスタイルに合わせて、受講をご検討ください!

既にIAIR体験をしたのなら、今すぐスケジュールをチェック!
今回から単回受講にも対応いたします!
https://iairjapan.jp/kanto-seminarschedule

 

今月のセミナー予定はこちら
https://iairkanto.jp/calender/

よくあるご質問と回答はこちら
https://iairkanto.jp/faq/

ご質問・リクエストなどはこちらから
https://iairkanto.jp/info/

 

–<<お願い>>———————————————–
【IAIRメルマガ】をお知り合いにご紹介ください。
メールマガジンの購読はもちろん無料。
気に入らなければ、いつでも簡単に購読解除ができます。
無料メルマガの 登録は こちらから。

http://iairjapan.jp/mailmagazine

================================
メールマガジン【IAIRメルマガ】
発行責任者: 森本 義朗 (社)国際統合リハビリテーション協会
発行者住所:〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-15-9 シルク恵比寿403
連絡先: http://iairjapan.jp
メールアドレス: info■■iairjapan.jp(■■を@に置き換えてください)
================================

※メルマガ配信 停止手続きについて:
こちらのメールマガジンでは講習会受講者の方への重要な連絡事項をお伝えする手段としても使用いたしております。
コラム等お読みになりたくない内容に関しては出来ればメールを削除する事でご対 応下さい。
配信停止をご希望され る方は以下のURLをクリックして下さい。

http://1lejend.com/stepmail/dela.php?no=xmvmvm&a_mail=###mail###

*重要なお知らせが届かなくなる可能性もあります。ご注意下さい 。
誤って配信停止にしてしまった方は以下のページより再登録出来ます。

https://iairjapan.jp/mailmagazine
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C)2011 国際統合リハビリテーショ ン協会  Allrights reserved
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

?

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す