自分はダメだと思っているあなたへ

皆さんこんにちは

IAIR関東認定インストラクター

OTの菊入です。

 

今日は自分の経験談を踏まえて、お話しさせていただければと思います。
よろしければ、少しお付き合いください。

 

私が新人だった時、この2月頃は実は…

 

この仕事をやめようと思ってました。

2016031501

辛かったんですよね。

自分のやっているリハビリに自信が持てなくて、

 

患者さんに申し訳ない気持ちを抱えたままで、

 

ちょっと先輩に相談してみたときには、

 

先輩からは「それならお前は向いてないから、やめた方がいいんじゃないの?」と言われ、

あの時はほんとにつらかったですよ。笑

 

じゃあ、なんで今もこの仕事を続けることが出来たのか、
それは

 

いい意味で諦めることを知ったからだと思っています。

 

 

どういう意味かというと、

少し考え方を変えてみると先ほどの悩みは…

  • 理想のセラピスト像ばかりが高く、現実との差に悩んでいた。
  • 周りの人(同期など)と自分を比べてしまい、できなさに悩んでいた。

ということが根本にありました。

そこで、自分は考え方を変えました。

「自分が出来ることしか自分にはできない、
他人にはなれないんだから、
他人と比較しすぎないように
しよう」

「できないことがあっても、
今の自分の実力と素直に受け止め、諦める。
そこから自分なりに頑張ろう」

 

皆さんはどうですか?

周りと比較しすぎて、自分はダメだとか思っていませんか?

周りを見ることで、自分の現在位置や実力を正しく見定めるのは大事だと思いますが、

だからといってダメなわけではないですよね?

 

「これが今の実力。」

 

そうやって自分を冷静に見つめ、そこから、自分なりに上がっていけばいいんじゃないでしょうか?

 

自分もまだまだ、未熟でダメなところだってたくさんあります。

だからこそ、

shutterstock_78230140_みんな_縮小もっともっと、いろいろ知りたいです。

もっともっと、学びたいです。

皆さんも、自分の実力を認め、自分らしく頑張ってみませんか?

 

(ふと、自分の新人の頃を思い出して、書いてみました。自己満ですが、何か感じてくださる方がいれば幸いです。)

 

追伸:自分がダメだと悩んでいる人はもっともっと成長したいって思っている人だと思うんです。
そんな、あなたもIAIRのセミナーで一緒に学んで、一緒に成長しませんか?

【OT限定セミナー】

OTならではの楽しい雰囲気の中で、学べますよ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

IAIR関東支部

認定インストラクター

菊入敬太

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す