認定講座受講、その前に!(09)

IAIR認定講座受講その前に

FROM:IAIR副会長 齋藤 信

「三日坊主は仕組みで学べば継続学習できる!」

PTさんは微妙〜な顔をされるでしょうが、IAIRでは作業療法士だからお伝えできる歩行分析講座を2日間に渡って行っております。

作業療法士として悩みながらも、結果を出せるようになったIAIR関東のイントラ……加藤が関東地区副代表大塚と行う、楽しい講義になっております。

もちろん、楽しいだけではなく、学び多き内容だったことを実感していただけます。

IAIR歩行分析 IAIR歩行分析

IAIRのセミナーがなぜ学習効果が高く、結果が出せる仕組みになっているのか……そのノウハウは作業療法の構成法にあるんですね、実は。

 

歩行分析講座の翌月には、作業療法士限定講座が開催されます。
作業療法がなぜ、今、求められるのか?
作業療法がどうして人に効果的なのか?
自信をもって、説明できますか?

作業療法士が自信を取り戻せるセミナーはこちら>>>作業療法士限定講座

歩行分析を3つの視点でシンプルに行えるようになる方法はこちら>>>歩行分析講座

IAIR副会長 作業療法士 齋藤

 

★ 毎週月曜日のお昼に、IAIR関東認定講座情報をお知らせしています。
IAIR関東のテーマは【共育】!
独りで学ぶのではなく、一歩でも、一秒でも先を歩いている仲間同士で、ともに成長する。

今年をそんな一年にしていきましょう!

■「認定講座受講、その前に……(08)」

現在では、のべ1万人以上の方が全国で受講された認定講座。

ですが……

  • 何から受ければいいのかわからない!
  • 経験年数が浅くてもできますか?
  • メンバーシップってなに?
  • 受講料はどのくらいかかるの?
  • まとめ払いやクレジット対応してくれるの?
  • 紹介特典って?
  • 強化学習って何?

などなど、様々な相談をいただいております。

今回は「強化学習って何?」について説明します。

 

 

IAIRでは「強化学習システム」というものを導入しております。

一言で言えば、繰り返し学習をするための学習プランです。

  • 認定講座……もう一度受けたいけど、認定受けてしまったし……
  • 平日開催の復習会に参加も難しいし……
  • 現場でやっているけど、ちょっと自信が……
  • 間違ったやり方をしていないか不安……

という声が以前からありました。

そこで、認定講座をもう一度気軽に受講してもらえるよう、シルバーメンバー以上の方向けに強化学習価格1080円〜でベーシック講義を繰り返し受講できるようにしたのが、強化学習なんです。

*詳しくは、関東のHPにて記載されております。
*強化学習の対象講義は、一度受講済みの講義に限ります。

 

人は忘れる生き物です。
そして、記憶は自分の都合の良いように書き換えられます。

テクニックは技です。
練習を1にちサボれば、カンを取り戻すのに3日はかかります。

誤った理解と、間違った使い方で何度も練習するうちに、全く別な目的のテクニックになってしまいます。

そんな誤理解を防止し、正しいやり方に修正し、新たなテクニックや、更新された技術内容を手に入れることができる。

それが強化学習システムです。

 

学んだことを患者さんに確実に還元していくためにも、一度の学びだけでは得られない気づきとアハ!体験をしにいらしてくださいね。

IAIR副会長 臨床共育メンター® 齋藤信
IAIR 副会長 齋藤 信

【本日のまとめ】

Q:強化学習って何?

A:繰り返し学び、技術をアップデートしていく教育システムです。
  関東HPをご参照ください。 

 

◆ 2018年認定講座情報

認定講座2018

*関東以外の地区情報はリンクの先で確認できます。

B-classコース申し込みはコチラ

リハビリの臨床で確実な結果が出せる 骨盤アプローチ1・2
 >>> 申込みはコチラ

リハビリの臨床で確実な結果が出せる 脊柱アプローチ1・2
 >>> 申込みはコチラ

臨床で結果が出せない原因が分かる リハビリセラピストTUNE UPセミナー
 >>> 申込みはコチラ

評価と調整の為の触診”達人のタッチ”
 >>> 申込みはコチラ

頸部体幹調整の為の筋膜、軟部組織アプローチ1・2
 >>> 申込みはコチラ

リハビリの臨床で結果が出せる肢アプローチ1・2
 >>> 申込みはコチラ

リハビリの臨床で結果が出せる 下肢アプローチ1・2
 >>> 申込みはコチラ

B-class Therapist 検定対策
 >>> 申込みはコチラ

B-class Therapist 検定
 >>> 申込みはコチラ

会場でお会いできる事を楽しみにしております!

 

IAIR認定講座受講その前に

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。 IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。 2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。 より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。