歩行の消費エネルギーが10%増える?

歩行 疲労

皆さん、こんにちは!
IAIR関東インストラクターの道岡です。

今回は表題にもありますが、【歩行】に着目していきたいと思います。
私の記事を読む前にまずは以下の記事にも目を通して頂ければ幸いです。
OTだからこそ、歩行を知る
歩行の見方が全く違うものになります。

これらの記事では下肢、特に足部に着目しております。
立方骨の調整による荷重位置の改善がアーチの構成やフォアフットロッカーの形成に役立つという内容でした。

ということで私は上半身、特に肩甲帯に着目していきたいと思います。

 

肩甲帯に着目するとは?

 

歩行において、体幹と上肢は、歩行中のエネルギー消費を軽減し、バランスを保つために働いています。

歩行中、体重心は前方及び左右、そして垂直方向で変動します。
左右への重心移動は各立脚中期にて最大となり両脚支持期にて最低、つまり中間へと戻ります。
一方で垂直方向への重心移動は立脚中期にて最大となり、両脚支持期にて最低となります。

このような重心移動を取りつつ、体幹は水平面では垂直軸周りを回旋し、肩甲帯は骨盤と反対に回旋します。
この際の肩甲帯の全回旋角度は平均約7度であるといわれ、この体幹と肩甲骨の運動が歩行効率を高めるために重要な役割を担っており、この運動パターンを喪失するだけで歩行中のエネルギー消費が10%増えると言われています。

そのため、体幹と連動できるような肩甲帯でなければまずいということです。

 

肩甲帯へのアプローチ!

 

では、実際にはどの部位にアプローチすればよいのでしょうか?

1つ例を挙げるとするならば肩甲胸郭関節へのアプローチがあります。
名前の通り、肩甲骨と胸郭との関節(厳密に言えばただの接触点のことなのですが)であり、体幹との連動性を引き上げるためにも最適な部位だと思います。

側臥位で簡単かつすぐに行えます。
①被験者に側臥位をとってもらう
②被験者の腕を軽く持ち上げながらもう一方の手で肩甲骨内側縁に触れる
③支持した側の腕を軽く動かしながら肩甲骨内側縁に当てた手で筋をリリースする

※この際、肩甲骨内側縁側の手は激しく動かさないようにする!無理に動かすと痛みの原因となります!

実施後は上肢のスイングや肩関節の可動域改善も見られます!
今回は歩行のためのアプローチの1つとして紹介しましたが、麻痺を呈した方にも是非行ってみていただきたいですね。

肩甲胸郭関節に関しては以下の記事もご参照ください!
肩甲胸郭関節の可動性ひきだしましょう!

 

今回のまとめ

1.肩甲帯へアプローチすることで歩行時のエネルギー軽減やバランス改善の効果が期待できる
2.アプローチの1つとしては肩甲胸郭関節のリリースが挙げられる

足部だけでなく体全体を見ることが動作の改善に繋がるので是非覚えておいて頂ければと思います。

そして、来月5月12(土)、13日(日)には歩行分析の方法を学ぶことの出来るセミナーが開催されます。
興味のある方は是非下記項目もご参照頂ければと思います。

>>>評価が苦手な療法士の為のシンプル歩行分析とアプローチ法

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

IAIR関東 作業療法士
道岡 健祐(みちおか けんすけ)

追伸

来る4月22日(日)にIAIR脊柱セミナーが開催されます。
脊柱を触って問題点を抽出し、改善へのアプローチを学ぶことが出来るんです!
実技主体で学ぶことが出来るので習得度合いも格段に上がります!
身体の大黒柱への調整は実施後の効果も絶大ですよ!

【東京】Bクラス リハビリの臨床で確実な結果が出せる脊柱アプローチ1 平成30年4月22日(日) 9:30~16:30

 

追伸1:3月から第8期B-class認定講座開始!でも……

毎回IAIRコラムを読んでくださりありがとうございます。
ですが、そろそろ読んでいるだけでは物足りなくありませんか?
僕たち講師陣の思考を疑似体験した後は、是非実際に体験してほしい!
そんな機会を1月からどんどん増やしてみました!
認定講座を決断する前に、実際に体験に来ませんか?
https://iairjapan.jp/kanto-seminarschedule/exp

 

追伸2:第8期・9期B-class認定講座募集開始です!

現在、関東地区では2018年3月開始の第8期2018年9月開始の第9期の募集を開始しております。コース受講だけではなく、単回受講も可能です。
ライフスタイルに合わせて、受講をご検討ください!

既にIAIR体験をしたのなら、今すぐスケジュールをチェック!
今回から単回受講にも対応いたします!
https://iairjapan.jp/kanto-seminarschedule

 

その他のお知らせ

今月のセミナー予定はこちら
https://iairkanto.jp/calender/

よくあるご質問と回答はこちら
https://iairkanto.jp/faq/

ご質問・リクエストなどはこちらから
https://iairkanto.jp/info/

 

IAIRからのお願い

【IAIRメルマガ】をお知り合いにご紹介ください。
メールマガジンの購読はもちろん無料。
気に入らなければ、いつでも簡単に購読解除ができます。
無料メルマガの 登録は こちらから。

http://iairjapan.jp/mailmagazine

歩行 疲労

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す