膝疾患の問題解決講座

肩関節腱板損傷受傷者の23%が…!?

肩 痛い

皆さん、こんにちは!
IAIR関東の道岡です。

年が明けてもう10日が過ぎましたが、あけましておめでとうございます。
今年も皆さんと学びを深めていければと思っておりますので、今後ともよろしくお願いいたします!

では、私の今年最初のブログですが、
皆さんタイトルにある数字、何の数字だかご存知でしょうか?

?

 

肩関節腱板損傷受傷者の23%が…!?

この数字、実は治療に関わる日数に関係しているんです。

皆さんもご存知の通り、平成30年の4月には診療報酬と介護報酬のW改定が実施されます。
その中でのリハビリ面における調査において
外傷性の肩関節腱板損傷を受傷し運動器リハビリテーションを受けている患者の内
約23%が治療に150日以上を要しているという結果が出ておりました。

つまりおよそ4人に1人が半年近くリハビリを行っても治療の継続の必要性があるということです。

 

現在、肩関節腱板損傷は標準算定日数除外対象疾患には含まれてはおりませんが、
今後の調査と改定次第では対象疾患となる可能性もあるでしょう。
ですが、実際に受傷している患者様や現場にいる私達としては対象疾患かそうでないかは別として
出来る限り早期の症状改善を目指すことが望まれているはずです。

 

早期の症状改善を目指すには?!

現在、肩関節腱板損傷に関しては治療プロトコルが組まれており皆さんも
そのプロトコルに則り治療を行っていると思われます。

調査の結果から残りの77%の方は150日以内にリハビリが終了している点からも
非常に有用なプロトコルだと思われます。

既存のプロトコルは主に肩関節の可動域訓練やインナーマッスルのトレーニングが主だと思われます。
それらはいわゆる【足し算】のトレーニングであり、元々ある機能を伸ばしていくトレーニングです。
筋力増強によって得られる効果も機能回復には重要です。

しかし、アライメントやクリアランスなどが不十分な状態、つまり問題点が残った状態で【足し算】
行ったとしても得られる効果には限りがあります。
また、不良肢位でトレーニングを行った場合別の箇所に問題が波及する恐れもあります。

例えば、別の部位にはなりますが、橈骨遠位端骨折の方のリハビリを行っている際に
手関節を動かしづらいために肩関節で代償して肩を痛めるなんてことがありますよね?
それと同じようなものです。

そこでそれらの問題点を事前に取り除く【引き算】のアプローチが重要となってきます!
筋力トレーニング等を行う前に問題点を取り除くことで、余分な力み等も改善され十分なトレーニング効果が期待できます。

例えば、

  • 椎間関節の可動域改善テクニック
  • 肘関節など末梢のアライメント改善テクニック
  • 肩甲帯のアライメント改善テクニック
  • 肩甲上腕関節のクリアランス調整テクニック

などです。

それぞれ単体でアプローチしても効果的ですし、組み合わせて行うと更に効果的。あなたがいつも行っているリハビリアプローチの効果が変わってきます!

興味がわいた方は以下のページをご覧下さい。きっと明日の臨床へ繋がる手がかりとなるはずです!

最後までお読みいただきありがとうございました。

IAIR関東 作業療法士
道岡 健祐(みちおか けんすけ)

 

追伸

肩に対してのアプローチを考えるポイントや実際のテクニックをお伝えしているセミナーです。
シンプルにお伝えしていますので、新人さんからも「わかりやすく、明日から使えそう!」
という声をいただいております。

 

追伸1:3月から第8期B-class認定講座開始!でも……

毎回IAIRコラムを読んでくださりありがとうございます。
ですが、そろそろ読んでいるだけでは物足りなくありませんか?
僕たち講師陣の思考を疑似体験した後は、是非実際に体験してほしい!
そんな機会を1月からどんどん増やしてみました!
認定講座を決断する前に、実際に体験に来ませんか?
https://iairjapan.jp/kanto-seminarschedule/exp

 

追伸2:第8期・9期B-class認定講座募集開始です!

現在、関東地区では2018年3月開始の第8期2018年9月開始の第9期の募集を開始しております。コース受講だけではなく、単回受講も可能です。
ライフスタイルに合わせて、受講をご検討ください!

既にIAIR体験をしたのなら、今すぐスケジュールをチェック!
今回から単回受講にも対応いたします!
https://iairjapan.jp/kanto-seminarschedule

 

その他のお知らせ

今月のセミナー予定はこちら
https://iairkanto.jp/calender/

よくあるご質問と回答はこちら
https://iairkanto.jp/faq/

ご質問・リクエストなどはこちらから
https://iairkanto.jp/info/

 

IAIRからのお願い

【IAIRメルマガ】をお知り合いにご紹介ください。
メールマガジンの購読はもちろん無料。
気に入らなければ、いつでも簡単に購読解除ができます。
無料メルマガの 登録は こちらから。

http://iairjapan.jp/mailmagazine

 

肩 痛い

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す