【OT限定】トイレ動作時に必要な体幹機能の評価とアプローチ法

股関節の動かし方…?

ハロー!

IAIR関東支部 インストラクターの吉田頌平です。

先日の4/29,30に

【IAIR関東支部学会 -MATSURI 春の陣-】

という体験を重視した学会が開催され、

その時にボディーワークを試してみていただいた方から

  • 「股関節って、どこから動くんですか?」
  • 「体がバラバラの動きをしそうです。」

といったお言葉をいただきました。

解剖学的な知識を
実際の動作に落とし込むことは、
運動経験があまりない方でしたら
特に難しいことですよね。

では、なぜ難しいと感じるのでしょうか?

それは、慣れていないから。

 

慣れていないと股関節は動かない?

冒頭に挙げた大転子の触診が難しいのは、

実は、大転子という骨の一部を触り慣れていないからかもしれません。

 

 

 

慣れないことを始める時は、

ある一つのことに集中するとうまくいきます。

一つのこととは、
動作であったり、
触る部分であったり、
なんでもOKです。

できることから始めてみると、
不思議と股関節がイメージできるようになってきますよ。

ぜひ、患者さんにも試してみてくださいね^^

P.S.

股関節を構成している骨って、何と何だと思いますか?
実は、股関節の動きをよくしたい時に
ついつい介入し損ねてしまう部分があります。

その部分への介入方法が学べる機会が、
なんと8月に行われるんです!

下肢の評価と治療

この機会に、股関節への苦手意識を攻略してみませんか?

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

一般社団法人 国際統合リハビリテーション協会
認定インストラクター 吉田頌平

 

股関節に関連する体幹の動作もチェックしておきましょう!

【PT限定】歩行時に必要な体幹機能の評価とアプローチ法

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す