5年目推奨組織滑走法入門

このテクニック、なんでこの人に効いているんだろう?【IAIR関東情報1月号】(2)

それなんで効いてるの?
IAIR関東情報

いつも大変お世話になっております。
IAIR 関東地区代表 齋藤です。
今週の関東地区 限定情報をお届けします。

 

★☆IAIR関東体験型入門セミナー☆★

IAIRと一緒に技術と悩みを解決しませんか?
あなたと同じ悩みを持つ仲間が見つかります!

 

【1】このテクニック、なんでこの人に効いているんだろう?

 

みなさん、リハビリしてますか?

失礼しました。
リハビリをしてないはずがないですよね。

 

毎日の臨床、お疲れ様です。

 

毎日臨床現場で様々な患者さん、クライエントさんと関わるなか、疑問に思った事はありませんか?

「このテクニック、なんでこの人に効いているんだろう?」

あなたが今、現場で行なっているリハアプローチはどんなものですか?

 

少し思い出してみてください。

それです。それそれ。

 

では、こう質問してみてください。

「それがなぜその人に効いているのでしょう?」

 

別にあなたを惑わせようとしているのではありません。

事実として、何が効いたのか、それを患者さんやクライエントさんに、分かりやすくお伝えする事って、大切なことだと思いませんか?

少し話は変わりますが、患者さんの話を傾聴しないと、心身相関的悪循環による身体症状の表在化が起きるそうです。

 

なんだか難しい言い回しですね。

医療人が自分の話を聞いてくれないから、不満感、不安感、不快感が増幅。
医療人の話を信用しなくなり、元々小さな症状らしきものを気にし始める。
気になると、その症状が悪化したように感じる。

これは困った状態ですよね。

 

さて、あなたのしているアプローチの話をしましょう。
そのアプローチ、なぜ効くのか、なぜ施術するのか、説明してますか?

 

いやさ、説明できますか?

 

もし、少しでも説明に不安が残るようでしたら、一度「解剖学」や「生理学」の教科書を振り返ってみるのはいかがでしょう?

意外とシンプルに「なぜ効くのか」が書いてますよ。

齋藤信
IAIR 齋藤信

追伸

もし、解剖学や生理学の教科書を読んだだけでピンと来なかったら、研修会への参加をお勧めします。

もちろん、IAIR以外でもいいですよ。

ですが、IAIRはサイエンスをベースに、人体で起きている現象を説明しながらリハビリテーションに落とし込んでお伝えするのを得意としています。

「やって効くからいいじゃん!」
という乱暴な話は一切しません。

養成校で学んだ内容が現場に繋がるよう、人体の基本からお伝えしていきます。

近日開催のIAIRセミナーはこちら

 

【2】オススメ講座情報

組織滑走法™️(TGA)を全身で行うために、系統立てて学んでみませんか?
もちろん、部位別に学ぶこともできます!

リハビリの臨床で確実な結果が出せる 骨盤アプローチ1・2
・仙腸関節と股関節に介入するためのTGAを学びます。
 >>> 申込みはコチラ

リハビリの臨床で確実な結果が出せる 脊柱アプローチ1・2
・頚部、胸部、腰部の可動性を改善するTGAを学びます。
 >>> 申込みはコチラ

臨床で結果が出せない原因が分かる リハビリセラピストTUNE UPセミナー
・アプローチを行う為の効率的な身体の使い方を学びます。
 >>> 申込みはコチラ

評価と調整の為の触診”達人のタッチ”
・リハビリを行うにあたっての最適なタッチを習得します。
 >>> 申込みはコチラ

頸部体幹調整の為の筋膜、軟部組織アプローチ1・2
・体幹を効果的に使う為のTGAを学びます。
 >>> 申込みはコチラ

リハビリの臨床で結果が出せる上肢アプローチ1・2
・上肢の問題を解決するための各種TGAを学びます。
 >>> 申込みはコチラ

リハビリの臨床で結果が出せる 下肢アプローチ1・2
・下肢の問題を解決するための各種TGAを学びます。
 >>> 申込みはコチラ

B-class Therapist 検定対策
・B-class検定前に各TGAの復習を行います。
 >>> 申込みはコチラ

B-class Therapist 検定
・筆記試験と実技試験を通じB-classの習得を確認し、認定します。
 >>> 申込みはコチラ

B-classコース申し込みはコチラ

会場でお会いできる事を楽しみにしております!

 

【3】今週のIAIRコラム

◆ 軟骨の再生医療/脳梗塞慢性期の治療【iairニュース】

◆ 【会員限定】マイページを見てますか?

◆ 仙腸関節って、どうやって動くの?【国際事業部 Step.70】

◆ 療法士の助け合いとは?【5年目を過ぎた療法士の君へ】(14)

◆ ”肩甲骨”のスムーズな動きが身体に与える5つの影響。

◆ ハムストリングスの機能特性「姿勢」との関係性とは?

◆ 無料でできる情報収集法

 

会員限定オンラインサロン開始!

サロン

現在、今年度のIAIR会員の皆様向けに、オンラインサロンを開始しました。
IAIR理事によるLIVE動画、サロン参加者のみに提供される最新情報、近い地域で行われる飲み会やお茶会などのオフ会、イベント情報などを提供します。

まずはIAIR会員になってみませんか?

IAIR会員の詳細はコチラ

 

IAIR公式LINE@はじめました!

セミナー情報や、LINEのお友達限定クーポンや
イベントを開催しております!
今すぐクリックして友達になってください!
友だち追加

 

その他のお知らせ

今月のセミナー予定はこちら
http://iairjapan.jp/calendar

よくあるご質問と回答はこちら
http://iairjapan.jp/faq

ご質問・リクエストなどはこちらから
http://iairjapan.jp/contact

 

迷惑メールフォルダに自動振り分けされてませんか?

IAIRメールマガジンが「迷惑メール」に入ってしまうと、
これからお届けする大切な情報がご視聴いただけなくなります。

これからお送りするコラムやテクニック、
動画や会員限定情報を見逃さないためにも、
是非メールの振り分け設定をしてください。

現時点では「迷惑メールフォルダ」に入っていない場合でも、
最近のメールソフトのセキュリティ対策が強すぎるため、
今後「迷惑メールフォルダ」に入ってしまう場合があります。

詳しい情報は下記に載っています。
1〜2分で済む簡単な作業ですので、
是非流れにそって設定をお願いいたします。
迷惑メール対策はコチラ

 

それなんで効いてるの?

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。 IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。 2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。 より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。