2019年度までにしておきたいこと【IAIR関東情報11月号】(4)

2019年までにやっておきたいこと
IAIR関東情報

いつも大変お世話になっております。
IAIR 関東地区代表 齋藤です。
今週の関東地区 限定メルマガをお届けします。

 

PR 筋膜がリリースできない?関節可動域に変化が出ない?

IAIRと一緒に技術と現場の悩みを解決しませんか?
あなたと同じ悩みを持つ仲間が見つかります!

 

【1】2019年度までにしておきたいこと

4月から後輩が増える。
でも、何を指導していいのか
自信が持てないあなたへ。

今日は、不安を解決する方法をお伝えします。

 

2019年までにやっておきたいこと

とうとう2018年も終わろうとしています。
しかも、平成まで終わってしまう!

平成31年度はやって来ないんですね。

あ、違うかな?

平成31年4月30日に元号改正ですから、
翌5月1日に皇太子殿下が新天皇に即位されるんでしたね。

平成31年度はたった30日間だけなんですね〜

 

おっと、本題から逸れてしまいました。

4月から年度が変わり、
新入職員が入ってくる時期。

平成最後の新人さんも入職します!

さて、そんなタイミングで、
あなたは今、何年目でしょう?

1年目?
2年目?

5年目?

10年目?
1X年目?

節目は様々あれど、
新しく後輩ができることには違いありません。

新しい後輩に、あなたはどんな姿を見せるのでしょう?

 

臨床実習以来、初めての指導者に、
あなたが抜擢される……

あなたは自信をもって、
今行なっているリハビリテーションの説明はできますか?

新しい後輩の純粋な姿勢に、
真摯に向き合うことはできますか?

 

かくいう私も、
この時期には気負っておりました。

でも、きっとあなたと違うのは、

「ナメられたらどうしよう」

というネガティブな感情を持っていたという事。

 

毎日の業務に追われて、
自分の勉強をおそろかにしていました。

前の年に入った後輩に格好をつけて対応してたら、
一年と待たずに「他の職場に行きます」と、
退職されてしまいました。

あの時ほど「もっと勉強しておけば良かった」
そう思ったことはありませんでした。

 

もし、あなたの中に、
少しでも不安な要素があるなら、
2019年3月中に解決しておきたいですよね。

で、いつもならIAIRのセミナーをオススメするところですが……

 

その前に、あなた自身の棚卸しが先です。
そう、不安を解消する方法、それは……

「棚卸しして、不安を明確にすること」

です。

不安を明確に……つまり具体的にすること。
棚卸しの方法は、ノートに
「一年間何をしてきたのかを書き出す」
のがいいでしょう。

  • 何をしてきた?
  • 何をしてこなかった?
  • その理由は?
  • 来年はどう対処する?
  • 来年はどう行動する?

まあ、この辺りを書き出しておけばOK!

 

書き出してみれば、
曖昧だったから不安になっていたこと
が沢山出てきます。

具体的にすれば、
あなたが次に何をすべきかが
わかります。

 

もちろん、私もやった方法なので、
自信をもってオススメできます。

あなたも「今を書き出してみる」
やってみてくださいね。

 

その過程で、
「リハビリ技術に自信が持てない」
という項目が書き出されたなら、
初めてIAIRの門を叩いてくださいね。

IAIRはいつでも、
あなたを歓迎します!

 

3月までに開催する講義はこちら

 

 

【2】認定講座情報

認定講座2018

*関東以外の地区情報はリンクの先で確認できます。

B-classコース申し込みはコチラ

リハビリの臨床で確実な結果が出せる 骨盤アプローチ1・2
 >>> 申込みはコチラ

リハビリの臨床で確実な結果が出せる 脊柱アプローチ1・2
 >>> 申込みはコチラ

臨床で結果が出せない原因が分かる リハビリセラピストTUNE UPセミナー
 >>> 申込みはコチラ

評価と調整の為の触診”達人のタッチ”
 >>> 申込みはコチラ

頸部体幹調整の為の筋膜、軟部組織アプローチ1・2
 >>> 申込みはコチラ

リハビリの臨床で結果が出せる肢アプローチ1・2
 >>> 申込みはコチラ

リハビリの臨床で結果が出せる 下肢アプローチ1・2
 >>> 申込みはコチラ

B-class Therapist 検定対策
 >>> 申込みはコチラ

B-class Therapist 検定
 >>> 申込みはコチラ

会場でお会いできる事を楽しみにしております!

 

【3】今週のコラム

◆ 「夜、眠れない」睡眠不足の患者さんの脳内で起きている重要なこと

◆ 後輩育成が進まないときは、ここだけ見直してみよう【国際事業部 Step.63】

◆ 療法士として自信喪失を乗り越えた言葉【5年目を過ぎた療法士の君へ】(07)

◆ “骨盤の歪み”と腰痛の関係。丁寧な説明を!No170

◆ 脳科学を味方につけて楽しく、臨床に取り組む!!

◆ 治療効果を上げるためにセラピスト自身ができること。

◆ アクティビティって遊びでやってるんじゃないんですよ?

 

会員限定オンラインサロン開始!

サロン

現在、今年度のIAIR会員の皆様向けに、オンラインサロンを開始しました。
IAIR理事によるLIVE動画、サロン参加者のみに提供される最新情報、近い地域で行われる飲み会やお茶会などのオフ会、イベント情報などを提供します。

まずはIAIR会員になってみませんか?

IAIR会員の詳細はコチラ

 

IAIR公式LINE@はじめました!

セミナー情報や、LINEのお友達限定クーポンや
イベントを開催しております!
今すぐクリックして友達になってください!
友だち追加

 

その他のお知らせ

今月のセミナー予定はこちら
http://iairjapan.jp/calendar

よくあるご質問と回答はこちら
http://iairjapan.jp/faq

ご質問・リクエストなどはこちらから
http://iairjapan.jp/contact

 

迷惑メールフォルダに自動振り分けされてませんか?

IAIRメールマガジンが「迷惑メール」に入ってしまうと、
これからお届けする大切な情報がご視聴いただけなくなります。

これからお送りするコラムやテクニック、
動画や会員限定情報を見逃さないためにも、
是非メールの振り分け設定をしてください。

現時点では「迷惑メールフォルダ」に入っていない場合でも、
最近のメールソフトのセキュリティ対策が強すぎるため、
今後「迷惑メールフォルダ」に入ってしまう場合があります。

詳しい情報は下記に載っています。
1〜2分で済む簡単な作業ですので、
是非流れにそって設定をお願いいたします。
迷惑メール対策はコチラ

 

関東限定メルマガ登録はコチラ

 >>> https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=IRnMeAbnu

2019年までにやっておきたいこと

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。 IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。 2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。 より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。