【PT限定】歩行時に必要な体幹機能の評価とアプローチ法

結果が出せない5年目以上の療法士が陥る罠【IAIR関東情報10月号(2)】

IAIR関東情報
IAIR関東情報

いつも大変お世話になっております。
IAIR 関東地区代表 齋藤です。
今週の関東地区 限定情報をお届けします。

 

PR 自分の事で精一杯の先輩には頼れない!

IAIRと一緒に技術と悩みを解決しませんか?
あなたと同じ悩みを持つ仲間が見つかります!

 

【1】結果が出せない5年目以上の療法士が陥る罠

あなたは、毎日リハビリを頑張っているのに、
結果が出せていないとお悩みではないですか?

 

僕も療法士になって5年間は、
毎日リハビリをしているのに結果が伴わないことに
苛立ちを感じていました。

「こんなに色々やっているのに、患者さんに変化が出ない」

「やっぱり作業療法ですぐ結果をだそうってのがムリなんだ」

そんな風に感じ始め、
一時は作業療法士を辞めようかと思っていました。

でも、今なら結果が出せていなかった理由も、
作業療法士として自信を失っていた理由もわかります。

この事に気付いていなければ、
作業療法士を辞めて、上京もせず、
田舎に残ってやりたくもない仕事をしながら
毎晩愚痴を言う、自堕落な生活をしていたでしょう。

 

僕が結果を出せていなかった原因は、
一貫性のあるテクニックを学んでいなかったから。

同じコンセプトで、
全身に一貫したアプローチを
行っていなかったからなのです!

そう、リハビリの勉強は、
色々な理論を、色々な人が、
部分部分の説明をしています。

バラバラに習ったものを、
統合するのは受講生にお任せ。

いくら正しいテクニックを習っても、
一貫性のない技の寄せ集めでは、
おもちゃ箱に新しい玩具が増えただけです。

言ってしまえば、
時間とお金を無駄にしてました!

 

そんな僕の人生を劇的に変えた一貫性のテクニック。

それが、IAIR-TGA(組織滑走法)です。

 

僕はこのIAIR-TGAを学んで
3週間後には、理学療法士のベテラン勢を相手に
インストラクターまで務めていました。

過去の齋藤

 

もちろん、精神科と言っても、
身体領域のアプローチが必須な時代。

  • 「齋藤さん、またアレ、やってよ!」
  • 「おい、順番抜かすなよ、俺が先に予約したんだ!」

 

それまで、いくら頑張っても、結果が出せていなかった僕が、
たった2日間の受講、3週間の練習で、患者さんが行列を作るほどに
結果が出せるようになりました。

 

それもそのはず。
そもそもテクニックは、部分主義の20世紀型テクニックではなく、
統合と解釈を中心とした、全身を一貫したコンセプトで見る
21世紀型リハビリテクニック。

2011年以来、2万人以上の療法士が学び、
並行してリハビリの現場で通用する方法、
学術的背景が凝縮されたテクニックなのです。

 

精神科OTで、ずっと身体に触ってこなかった
僕でも結果が出せるようになったアプローチ法です。
あなたが出来ないわけがありません!

毎日一貫性が持てず、バラバラで結果が出せないと悩んでいるなら、
僕と同じようにTGA(組織滑走法)を実践し、結果が出る喜びを感じてください。

結果を出すことが、
患者さんに信頼される
第一歩である。

そう自信をもってお伝えします。

 

このIAIR-TGAは、実は元々12回コースのものがメインです。
しかも、IAIR会員限定講義。

ですが、いきなり12回コースは
ハードルが高い!と感じてしまいますよね。

そこで、11月11日に
作業療法士限定で、このTGA(組織滑走法)をベースにした
「食事動作に必要な肩の評価とアプローチ」
を開催します!

食事動作

実際に現場で実践し、
患者さんの信頼を獲得し続けている
IAIR認定講師による講義です。

ただし、この講義は12回コースと同じく、
インストラクターがひとりひとりに対して、
時間をかけて対応するものですので、
多くの方のご参加は物理的に不可能です。

講義のクオリティを落としたくはありませんので、
この講義の参加者は20名限定とさせて頂きます。

すでに多くの方から、お問い合わせも頂いておりますので、
この枠が埋まるのも早いかと思われます。

 

講義に参加しても、サポートがあるのとないのとでは、
その結果にも大きな違いがでてくるはず。

興味を持たれているなら、この機会を活かして、
今すぐこちらをクリックしてください。

▼▼▼参加詳細はこちら▼▼▼
食事動作

 

【2】認定講座情報

認定講座2018

*関東以外の地区情報はリンクの先で確認できます。

B-classコース申し込みはコチラ

リハビリの臨床で確実な結果が出せる 骨盤アプローチ1・2
 >>> 申込みはコチラ

リハビリの臨床で確実な結果が出せる 脊柱アプローチ1・2
 >>> 申込みはコチラ

臨床で結果が出せない原因が分かる リハビリセラピストTUNE UPセミナー
 >>> 申込みはコチラ

評価と調整の為の触診”達人のタッチ”
 >>> 申込みはコチラ

頸部体幹調整の為の筋膜、軟部組織アプローチ1・2
 >>> 申込みはコチラ

リハビリの臨床で結果が出せる肢アプローチ1・2
 >>> 申込みはコチラ

リハビリの臨床で結果が出せる 下肢アプローチ1・2
 >>> 申込みはコチラ

B-class Therapist 検定対策
 >>> 申込みはコチラ

B-class Therapist 検定
 >>> 申込みはコチラ

会場でお会いできる事を楽しみにしております!

 

IAIR公式LINE@はじめました!

セミナー情報や、LINEのお友達限定クーポンや
イベントを開催しております!
今すぐクリックして友達になってください!
友だち追加

 

その他のお知らせ

今月のセミナー予定はこちら
http://iairjapan.jp/calendar

よくあるご質問と回答はこちら
http://iairjapan.jp/faq

ご質問・リクエストなどはこちらから
http://iairjapan.jp/contact

 

迷惑メールフォルダに自動振り分けされてませんか?

IAIRメールマガジンが「迷惑メール」に入ってしまうと、
これからお届けする大切な情報がご視聴いただけなくなります。

これからお送りするコラムやテクニック、
動画や会員限定情報を見逃さないためにも、
是非メールの振り分け設定をしてください。

現時点では「迷惑メールフォルダ」に入っていない場合でも、
最近のメールソフトのセキュリティ対策が強すぎるため、
今後「迷惑メールフォルダ」に入ってしまう場合があります。

詳しい情報は下記に載っています。
1〜2分で済む簡単な作業ですので、
是非流れにそって設定をお願いいたします。
迷惑メール対策はコチラ

メルマガ登録はコチラ

毎週水曜日12時にコラムや最新講義の情報をお伝えしています。
定期的に情報をチェックしたい方は、今すぐメルマガ登録してください!
 >>> https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=IRnMeAbnu

IAIR関東情報

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。 IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。 2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。 より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。