【PT限定】歩行時に必要な体幹機能の評価とアプローチ法

IAIR関東情報9月号(2)副会長のキツーイひとこと

IAIR関東情報

From:IAIR関東地区代表 齋藤 信

いつも大変お世話になっております。
IAIR 関東地区代表 齋藤です。
今週の関東地区 限定メルマガをお届けします。

PR:職種限定講義開催!同じ悩みの仲間で研鑽しませんか?

【1】副会長のキツーイひとこと

IAIRに来ている練習生さんが、先輩や同僚から……
「何で同じ研修を何度も受けるの?宗教みたい」
って言われたってさ〜
じゃあ、
「ユニク□ばっか着てるアンタはユニク□の信者なんですね」
って言ってやろう笑

こんにちは。齋藤です。

先日、こんな事書いたら……
思いがけず、結構コメントをいただきました。

  • 「リハビリで患者さんに反復練習してもらうのに自分は反復練習しないんですかね〜笑」
  • 「教科書だって何度も読み返して新しい発見があるのに、研修は受けないのはなんでですかね・・・笑」
  • 「一回受ければそれでいいと思ってるほうが、よっぽど洗脳されてるんですけどね^^」

などなど。

あいたタタタタ……コメント、ちょとキツいよ!
痛いよ!

確かに、患者さんに「練習してないの?!」ってマウント取る前に、自分はちゃんとしているのか?と振り返るのは大事ですね。

でも、ポイントはそこじゃない。

みんな、わかってるんだよ。
わかってるけど、できないんだよ。

 

そんな時にイイ方法が、伝統的作業療法にはあるんだよね。

知りたい?

作業療法学全書「精神障害」第二版なら223ページあたりを読んでみよう。
(第三版は手に入ったら追記するね)

もっとヒントを出せば……

  1. 自発性の育成
  2. 気分本位の打破
  3. 勇気と自信の奪還

ここまで言ったら気づくかな?

早い話が……
やれる事を一個だけでいいからやってみよう。
そして、その行為を褒めよう!

まずは自分を信じて、一歩踏み出してみないか?

 

と、今日はやたら精神科OTっぽい話をしてしまいました。

だって……IAIR関東認定講師の加藤さんが、
「PT出入り禁止の作業療法士限定講義」
IRFでPTさん向けにプチ解禁するって言うじゃない。

「風船でバレー?何?遊んでんの?」
と言いつつ、内心OTさんって、反応を見てるの?上肢機能の改善をしてるの?
知りたい!でも、同僚に聞くのはハズカシイ……

これ、リアルなPTさんI氏の地雷発言です。(*公開OK確認済み)

もし、心当たりがあるなら……
コッソリ聴きに来てもいいんじゃない?

統合リハビリテーションフェスタ詳細はこちら
>>> https://iairjapan.jp/irf2018tokyo

リハフェス

 

【2】認定講座情報

認定講座2018

*関東以外の地区情報はリンクの先で確認できます。

B-classコース申し込みはコチラ

リハビリの臨床で確実な結果が出せる 骨盤アプローチ1・2
 >>> 申込みはコチラ

リハビリの臨床で確実な結果が出せる 脊柱アプローチ1・2
 >>> 申込みはコチラ

臨床で結果が出せない原因が分かる リハビリセラピストTUNE UPセミナー
 >>> 申込みはコチラ

評価と調整の為の触診”達人のタッチ”
 >>> 申込みはコチラ

頸部体幹調整の為の筋膜、軟部組織アプローチ1・2
 >>> 申込みはコチラ

リハビリの臨床で結果が出せる肢アプローチ1・2
 >>> 申込みはコチラ

リハビリの臨床で結果が出せる 下肢アプローチ1・2
 >>> 申込みはコチラ

B-class Therapist 検定対策
 >>> 申込みはコチラ

B-class Therapist 検定
 >>> 申込みはコチラ

会場でお会いできる事を楽しみにしております!

 

【3】今週の関東コラム

◆ 手すりを使って立ち上がるために必要な肩甲骨の評価?

◆ 新人の時に知っておきたいリスク管理の5W1H【2:When?】

◆ 横アーチ挙上の原因〜足底の均一な荷重を促す効率的なエクササイズ〜

◆ IRF2018inTOKYO開催まで31日!いいねチャレンジ500いいね達成!

◆ 広背筋が機能すると、リーチ動作が安定する

◆ 新人の時に知っておきたいリスク管理の5W1H【1:Why?】

◆ 新人の時に知っておきたいリスク管理の5W1H【概要】

 

PR

管理職養成講座開講中。
9月30日まで第3期生特別価格で提供中。
>>> https://saito-makoto.jp/melc/

管理職養成12回コース

 

IAIR公式LINE@はじめました!

セミナー情報や、LINEのお友達限定クーポンや
イベントを開催しております!
今すぐクリックして友達になってください!
友だち追加

 

その他のお知らせ

今月のセミナー予定はこちら
http://iairjapan.jp/calendar

よくあるご質問と回答はこちら
http://iairjapan.jp/faq

ご質問・リクエストなどはこちらから
http://iairjapan.jp/contact

 

迷惑メールフォルダに自動振り分けされてませんか?

IAIRメールマガジンが「迷惑メール」に入ってしまうと、
これからお届けする大切な情報がご視聴いただけなくなります。

これからお送りするコラムやテクニック、
動画や会員限定情報を見逃さないためにも、
是非メールの振り分け設定をしてください。

現時点では「迷惑メールフォルダ」に入っていない場合でも、
最近のメールソフトのセキュリティ対策が強すぎるため、
今後「迷惑メールフォルダ」に入ってしまう場合があります。

詳しい情報は下記に載っています。
1〜2分で済む簡単な作業ですので、
是非流れにそって設定をお願いいたします。
迷惑メール対策はコチラ

※メルマガ配信 停止手続きについて:

こちらのメールマガジンでは講習会受講者の方への重要な連絡事項 をお伝えする
手段としても使用いたしております。コラム等お読みになりたくな い内容に関し
ては出来ればメールを削除する事でご対 応下さい。
配信停止をご希望される方は以下のURLをクリックして下さい。

>>> https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=IRnMeAbnu

*重要なお知らせが届かなくなる可能性もあります。ご注意下さい 。
誤って配信停止にしてしまった方は以下のページより再登録出来ま す。

メルマガ登録はコチラ

 >>> https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=IRnMeAbnu

IAIR関東情報

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。 IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。 2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。 より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。