肩疾患の問題解決講座

IAIR認定講座をオススメする理由【IAIR関東情報】8月号(3)

IAIRコンセプトTGA

From:IAIR関東地区代表 齋藤 信

いつも大変お世話になっております。
IAIR 関東地区代表 齋藤です。
今週の関東地区 限定メルマガをお届けします。

PR:よりアプローチしやすくなりました!IAIR認定「骨盤の評価とアプローチ」!

 

【1】IAIR認定講座をオススメする理由

あなたは最近、IAIR以外のどんな研修会に行きましたか?

  • 膝ですか?
  • 肩ですか?
  • 嚥下ですか?

伺いますが……それらはあなたの患者さんやクライエントさんの改善につながりましたか?

もちろん、生活の改善です。

部分を良くして「ハイッ!終了!」……ではないですよね?

その人をみて、その人の人生をより健康で幸福なものにするのがリハビリの役目ですよね?

ですが問題は、研修会が多すぎて、また研修会をしている団体が色々な理念のもと発信していること。

しかも、それが部位ごとに違っていたり、学んだ後は学んだ人にお任せ……ということも。

 

股関節と膝関節と足関節のそれぞれのテクニックをバラバラに学ぶと、それぞれが主張している事がぶつかり合い、実践するあなた自身が迷い、考えるのが大変になります。

当然、自信が持てないままだと、患者さんやクライエントさんに説明もできません。

 

そうですよね……

今日は、中華料理とフランス料理と日本料理を一枚の皿に載せてみました!
味はよくわかんないし、不味いかもしれませんが、個別にはいいと思いますよ!
わからんけど。

って、言われているようなものです。

 

でも、IAIRは違います。
一つのコンセプトで、全身を見ることができる!

これが、IAIRの認定講座をオススメする最大の理由です。

IAIRコンセプトTGA

あちこちのコンセプトを自分で統合して、患者さんに説明するのって、かなり大変です。
正直、忙しい臨床現場で、同時並行してその処理をするのは大変。
大先輩たちはそれをしてたと言いますが、点数制度がそもそも違ってます。

時間に追われている現場では無理!

 

だったら、IAIRコンセプトに基づき、全身をみることができるようになれば、現場で迷うことがなくなります!

何より、あなたが患者さんやクライエントさんに何をして、どう変わるのか、変わらない理由はどこにあるのか、が明確にお伝えできるようになります。

どうですか?

  • 論理破綻しない!
  • 説明ができる!
  • 時間短縮になる!

何より、患者さん、クライエントさんが前向きにリハビリをこなってくれるようになります。

 

理由は、先も言った通り……

一つのコンセプトで、全身を見ることができる!

からです!

この9月から、関東ではB-class認定コース9期が開始されます。

  • A:ずっと不味い料理を作り続けていきますか?
  • B:患者さんに笑顔になってもらえる料理を提供しますか?

調和のとれた、統合されたコンセプトのもと、ひとを見るアプローチを手に入れてみませんか?

>>> 療法士としての成長を決断するならこちら!

>>> まずは骨盤で試してみるならこちら!

 

【2】第9期(関東2)認定講座情報

認定講座2018

*関東以外の地区情報はリンクの先で確認できます。

B-classコース申し込みはコチラ

リハビリの臨床で確実な結果が出せる 骨盤アプローチ1・2
 >>> 申込みはコチラ

リハビリの臨床で確実な結果が出せる 脊柱アプローチ1・2
 >>> 申込みはコチラ

臨床で結果が出せない原因が分かる リハビリセラピストTUNE UPセミナー
 >>> 申込みはコチラ

評価と調整の為の触診”達人のタッチ”
 >>> 申込みはコチラ

頸部体幹調整の為の筋膜、軟部組織アプローチ1・2
 >>> 申込みはコチラ

リハビリの臨床で結果が出せる肢アプローチ1・2
 >>> 申込みはコチラ

リハビリの臨床で結果が出せる 下肢アプローチ1・2
 >>> 申込みはコチラ

B-class Therapist 検定対策
 >>> 申込みはコチラ

B-class Therapist 検定
 >>> 申込みはコチラ

会場でお会いできる事を楽しみにしております!

 

IAIR公式LINE@はじめました!

セミナー情報や、LINEのお友達限定クーポンや
イベントを開催しております!
今すぐクリックして友達になってください!
友だち追加

 

その他のお知らせ

今月のセミナー予定はこちら
http://iairjapan.jp/calendar

よくあるご質問と回答はこちら
http://iairjapan.jp/faq

ご質問・リクエストなどはこちらから
http://iairjapan.jp/contact

 

迷惑メールフォルダに自動振り分けされてませんか?

IAIRメールマガジンが「迷惑メール」に入ってしまうと、
これからお届けする大切な情報がご視聴いただけなくなります。

これからお送りするコラムやテクニック、
動画や会員限定情報を見逃さないためにも、
是非メールの振り分け設定をしてください。

現時点では「迷惑メールフォルダ」に入っていない場合でも、
最近のメールソフトのセキュリティ対策が強すぎるため、
今後「迷惑メールフォルダ」に入ってしまう場合があります。

詳しい情報は下記に載っています。
1〜2分で済む簡単な作業ですので、
是非流れにそって設定をお願いいたします。
迷惑メール対策はコチラ

 

IAIRコンセプトTGA

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。 IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。 2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。 より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。