IAIR関東情報5月号(2)体調を崩した療法士ができること

IAIR関東情報

From:IAIR関東地区代表 齋藤 信

iair関東情報

いつも大変お世話になっております。
IAIR 関東地区代表 齋藤です。
今週の関東地区 限定メルマガをお届けします。

 

PR:作業療法に自信を失ったOTさんをご紹介ください。

 

【1】イントラメッセージ

ゴールデンウィークも終わりましたね。
皆さんはどのようにお過ごしでしたか?

皆さんこんにちは、IAIR関東の菊入です。
私のゴールデンウィークは体調を崩してしまい、自宅で療養していました。

そんな中、色々と考えていたのですが、
支点を変えると、体調を崩す事は悪いことばかりでは無いと思ったんです。

一つ目は、患者様の苦しみを理解したり、問題点を具体的に想像し、
どんなことで困るのかを把握しやすくなると感じたからです。

二つ目は、自分の体で実験が出来るという事です。
例えば腰の痛みなどがある際には、自分自身で評価し、
それに対するアプローチを行なって痛みが取れるのか、検証する事が出来ます。

自分の体ですから、少し思い切ったこともできますし、
臨床の練習として、もってこいです。

もちろん、体調は崩さない事が一番ですが、
皆さんも体調を崩してしまった時には、見方を変えて有効に活用してみませんか?

 

IAIR関東 菊入 敬太

 

【2】第8、9期認定講座情報

とうとう8期認定講座も今月で体幹の骨格系アプローチは終了。
骨格系アプローチを通じて、受講した皆さんはあるコトに気づいています。

それを改善し、更にセラピストとしてバージョンアップする内容が今月末に開催されます。

その名も「Tune-Upセミナー」!

チューンナップ【tune-up】

( 名 ) スル

① 機械を良好に作動するように仕上げること。
② 普通の乗用車を高性能車に改造すること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報  大辞林 第三版の解説(引用:コトバンク

もちろん、ヒトは機械ではありませんが、人として、療法士として、良好に動作するように自分の身体を仕上げ、自分の身体の動きが悪い為に上手に出来なかった高難度なリハビリテクニックができるようになるよう、普通の療法士から高性能な療法士に改造する内容です。

改造とは言葉が悪いかもしれませんね。

ですが、間違った常識でガッチガチな身体では、できるものも出来なくなってます。
徹底的に自身を改造しちゃいましょう!

臨床で結果が出せない原因が分かる リハビリセラピストTUNE UPセミナー
 >>> 申込みはコチラ

*解剖学的に一つの関節ずつを細かく見ていけば、全身がみられるようになる、と言うのは大きな間違い!全身は繋がりを持って連動しています。その動きを全体からみることができなければ、リハビリ職種として失格! 今は、同じコンセプトで全身を観て、介入し、提案できる療法士になることが正解! 8、9期をまたいでも構いません。患者さんを、クライエントさんを待たせては申し訳ないですよ!

認定講座2018

*関東以外の地区情報はリンクの先で確認できます。

B-classコース申し込みはコチラ

リハビリの臨床で確実な結果が出せる 骨盤アプローチ1・2
 >>> 申込みはコチラ

リハビリの臨床で確実な結果が出せる 脊柱アプローチ1・2
 >>> 申込みはコチラ

臨床で結果が出せない原因が分かる リハビリセラピストTUNE UPセミナー
 >>> 申込みはコチラ

評価と調整の為の触診”達人のタッチ”
 >>> 申込みはコチラ

頸部体幹調整の為の筋膜、軟部組織アプローチ1・2
 >>> 申込みはコチラ

リハビリの臨床で結果が出せる肢アプローチ1・2
 >>> 申込みはコチラ

リハビリの臨床で結果が出せる 下肢アプローチ1・2
 >>> 申込みはコチラ

B-class Therapist 検定対策
 >>> 申込みはコチラ

B-class Therapist 検定
 >>> 申込みはコチラ

会場でお会いできる事を楽しみにしております!

 

【3】今週の関東コラム

◆ 療法士にオススメのSNS活用法5選   代表 齋藤 信
前回はメールの使い方についてお話しをしました。 社外の人相手にメールをする際の例文や、Gメールの紹介、迷惑メールフォルダに入らない為の設定方法などなど、LINEやメッセンジャーをメインで使っている方が失敗しやすい内容を確…    

◆ 今週のアクセス最多一番人気記事!歩行分析に時間かかってませんか?  日向寺汐美
皆さん こんにちは IAIR関東の日向寺汐美です。 リハビリの1単位ってどのように組み立てていますか? 分野によっては1人当たりに関われる単位数が違うため、時間が足りない方・時間が多すぎる方いらっしゃると思います。 苦手…    

◆ 『動作分析のポイント』 大塚 久
みなさんこんにちは、IAIR関東地区インストラクター&療活委員長の大塚です。 忘れもしない僕の評価実習。実習最後に発表したレポートの歩行分析は「歩けています」の1行でした(笑) 今考えるとなぜ自習通ったのか不思議…    

◆ 歩行時のバランス安定と肩関節の関係性  道岡 健祐
肩関節は上肢のスイングに関わってくる部位ですが、 そのスイングがバランスに関わってくるというのはご存知でしたか? 前回のコラムにも歩行と肩甲帯の関係性について述べてあります。 まだ目を通していないという方はこちらをご参照…    

 

PR

管理職養成講座開講中。
9月30日まで第3期生特別価格で提供中。
>>> https://saito-makoto.jp/melc/

管理職養成12回コース

 

IAIR公式LINE@はじめました!

セミナー情報や、LINEのお友達限定クーポンや
イベントを開催しております!
今すぐクリックして友達になってください!
友だち追加

 

その他のお知らせ

今月のセミナー予定はこちら
http://iairjapan.jp/calendar

よくあるご質問と回答はこちら
http://iairjapan.jp/faq

ご質問・リクエストなどはこちらから
http://iairjapan.jp/contact

大切なお知らせ

IAIRメールマガジンが「迷惑メール」に入ってしまうと、
これからお届けする大切な情報がご視聴いただけなくなります。

これからお送りするコラムやテクニック、
動画や会員限定情報を見逃さないためにも、
是非メールの振り分け設定をしてください。

現時点では「迷惑メールフォルダ」に入っていない場合でも、
最近のメールソフトのセキュリティ対策が強すぎるため、
今後「迷惑メールフォルダ」に入ってしまう場合があります。

詳しい情報は下記に載っています。
1〜2分で済む簡単な作業ですので、
是非流れにそって設定をお願いいたします。
迷惑メール対策はコチラ

 

 

IAIR関東情報

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。 IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。 2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。 より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。