基本動作分析から見る体幹の問題に対する触診・臨床的評価と解釈・アプローチ法

IAIR関東情報3月号(1)EBMとNBMって知ってますか?

IAIR関東情報

From:IAIR関東地区代表 齋藤 信

いつも大変お世話になっております。
IAIR 関東地区代表 齋藤です。
今週の関東地区 限定メルマガをお届けします。

PR:結果が出せずに悩む新人さんをご紹介ください。

 

【1】EBMとNBMって知ってますか?

EBM……Evidence-based Medicine(根拠に基づいた医療)は皆さん既にご存知のことかと思います。

ですが、さてNBMとなったらどうでしょう?

  • そもそも何の略語?
  • またエビデンスに反対する勢力?
  • ナラティブって言葉の意味がワカラナイ!

そんな声が聞こえてきそうですね。

NBM……Narrative-based Medicine。
物語りと対話に基づく医療のことです。

生活行為向上マネジメントや、地域完結型医療、患者さんの個別性にあわせたADLと生活の質向上……
そんな話題が近年多く聞こえていますよね。

それらのベースにあることは、これまでのEBMだけの視点では補いきれなかった、患者さんの個性的な部分の解決も、患者さんと対話しながら、擦り合わせて望ましい医療の提供を目指していこうという……

いわば、新しい診療理念のことなのです。

でも、全く新しい概念というわけではなく、しっかりと患者さんの声に耳を傾け、患者さん自身の言葉で今の状況に至った物語を語っていただくというのは、近年蔑ろにされ、改めて見直されていること、といった方がいいでしょう。

僕ら療法士、実は最も患者さんとゆっくり会話でき、しかも肌に直接触れることができる、医療現場においても稀な職種です。

外来診療の医師と話すと「20分も患者さんと関われるリハって、いいよね!」と言われることもしばしば。

確かに医師の4倍以上の時間を使えるわけですからね。

そう思われるのも仕方ありません。

ですが、それを僕たち自身は実践できているのでしょうか?

 

せっかくの時間を与えられていても、関わり方や、リハの組み立て次第では、無言で機械的に作業してしまうことだってあるかもしれません。

事実、そういう先輩がイヤ!という方の声をたくさん聞きます。

そんな先輩に反論するにしても、見返すにしても、ある程度結果が出せる技術と、患者さんの人生の物語を共に考える足がかりを持っていたいところですね。

どんどん変わりゆく今のリハビリ業界。

取り残されたり、身動きがとれなくならないよう、共に協力して進んでいきましょう!

IAIR副会長 臨床共育メンター® 齋藤信
IAIR副会長 齋藤 信

追伸
その手段の一つがIAIRで技術を学ぶこと!
皆さんの成長がリハビリ業界を変えていくと信じて毎回講義しております。
3月開始の認定講座で、色々お話ししましょう!

リハビリの臨床で確実な結果が出せる 骨盤アプローチ1・2
東京日程
日程:2018年 3月25日(日)・4月21日(土)
会場:1日目(古石場文化センター第1研修室)、2日目(滝野川会館 406和室)
定員:40席
 >>> 申込みはコチラ

 

【2】第8期認定講座情報

認定講座2018

*関東以外の地区情報は申込リンクの先で確認できます。

B-classコース申し込みはコチラ

リハビリの臨床で確実な結果が出せる 骨盤アプローチ1・2
東京日程
日程:2018年 3月25日(日)・4月21日(土)
会場:1日目(古石場文化センター第1研修室)、2日目(滝野川会館 406和室)
定員:40席
 >>> 申込みはコチラ

リハビリの臨床で確実な結果が出せる 脊柱アプローチ1・2
東京日程
日程:2018年4月22日(日)・5月26日(土)
会場:1日目(滝野川会館 406和室)、2日目(砂町文化センター和室)
定員:40席
 >>> 申込みはコチラ

臨床で結果が出せない原因が分かる リハビリセラピストTUNE UPセミナー
東京日程
日程:2018年5月27日(日)
会場:砂町文化センター和室
定員:40席
 >>> 申込みはコチラ

評価と調整の為の触診”達人のタッチ”
東京日程
日程:2018年6月23日(土)
会場:東京都内で調整中
定員:40席
 >>> 申込みはコチラ

頸部体幹調整の為の筋膜、軟部組織アプローチ1・2
東京日程
日程:2018年6月24日(日)・7月28日(土)
会場:1日目(東京都内で調整中)、2日目(板橋区グリーンホール 504会議室)
定員:40席
 >>> 申込みはコチラ

リハビリの臨床で結果が出せる肢アプローチ1・2
東京日程
日程:2018年7月29日(日)・8月25日(土)
会場:1日目(板橋区グリーンホール 504会議室)、2日目(板橋区グリーンホール 504会議室)
定員:40席
 >>> 申込みはコチラ

リハビリの臨床で結果が出せる 下肢アプローチ1・2
東京日程
日程:2018年8月26日(日)・9月22日(土)
会場:1日目(板橋区グリーンホール 504会議室)、2日目(東京都内で調整中)
定員:40席
 >>> 申込みはコチラ

B-class Therapist 検定対策
東京日程
日程:2018年9月23日(日)
会場:東京都内で調整中
定員:40席
 >>> 申込みはコチラ

B-class Therapist 検定
東京日程
日程:2018年10月27日-28日(土日)
会場:東京都内で調整中
定員:40席/40席
 >>> 申込みはコチラ

会場でお会いできる事を楽しみにしております!

【3】今週の関東コラム

◆ ロコモティブシンドロームって?

◆ 橈骨遠位端骨折後に、あと一歩…回内外動作が広がらない時は、○を見る 

◆ 認定講座受講、その前に!(08)新IAIR会員制度について! 

◆ 今こそ、スタッフ教育のタイミング!【管理職の学校】(23)

◆ 人事考課表で評価するポイント

◆ その痛い部分には何が?~深鵞足と浅鵞足って?

◆ トイレ動作の見逃しがちなチェックポイント!

◆ カチカチの脊柱起立筋…あなたはどうする? 

◆ 『筋力訓練するときに促通する順番気にしていますか?』 

 

その他の情報

今月のセミナー予定はこちら
https://iairkanto.jp/calender/

よくあるご質問と回答はこちら
https://iairkanto.jp/faq/

ご質問・リクエストなどはこちらから
https://iairkanto.jp/info/

メルマガが届かない時の対処法はこちら
迷惑メール対策サイト

 

IAIR関東情報

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。 IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。 2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。 より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。