【PT限定】歩行時に必要な体幹機能の評価とアプローチ法

IAIR関東情報2月号(3)新年度のスタートダッシュ法

IAIR関東情報

From:IAIR関東地区代表 齋藤 信

iair関東情報

いつも大変お世話になっております。
IAIR 関東地区代表 齋藤です。
今週の関東地区 限定メルマガをお届けします。

━━━━━━━━━━
【1】イントラメッセージ
【2】ピックアップ講義情報
【3】今週の関東コラム
━━━━━━━━━━

PR:結果が出せずに悩む新人さんをご紹介ください。

━━━━━━━━━━
【1】イントラメッセージ
━━━━━━━━━━

皆様、こんにちは! IAIR関東インストラクターの道岡健祐です。
今週の関東支部会員専用メルマガをお届けします。

肌寒さはまだまだ続くものの徐々に暖かい日も増えてきていよいよ春が近づいてきたなぁと感じています。

春といえば、入学、入職など始まりの季節のイメージがあります。
新たな治療技術を学ぶなど職に関することや、一転して新たな趣味を模索して日々の生活の質の向上に努めるなど何かにチャレンジしていくには絶好の機会ですね。

ただ、新しいことに挑戦するにはそれ相応の時間が必要です。
日々の生活で精一杯であればその為に使う時間も捻出できませんしね。

そのために大事なのは【スケジューリング】です!

自分の生活を一度見直し、必要な時間、効率化をして削ることの出来る時間などを改めて考えていくことで今より格段に有意義に時間を使うことが出来ると思います。

例えば…そうですね。
日常で簡単に挙げるとすれば、その月に必要なものをまとめておくなどがあります。
買い物リストを作成し、一度の買い物でその月に必要な雑品を買う。
これも一月に何度も買い物に行くよりも時間の短縮には繋がりますよね?

臨床で挙げるとすれば、休みの日に自分が今月行わなければならないものをまとめるなどはどうでしょう。
書類業務などの数を確認することで自分の仕事のペース配分も考えられ時間を作ることが出来ますし、また直前になってあわてて準備するよりも時間をかけられるので質の良いものも出来上がります。

スケジューリングによる生活の見直しと新しいことへの挑戦。
あなたも挑戦してみてはいかがでしょう?

道岡健祐
IAIR関東 作業療法士 道岡健祐

*一年の計は元旦にあり……とは言いますが、年度の計は4月にあり!
 4月の方針を決めるためにも、3月中に僕たちに会いに来ませんか?

《3月開催の講義はコチラ》
「骨盤の評価研修会」
https://iairjapan.jp/events/event/exppel-kanto2018

「体幹アプローチ(新人向け)」
https://iairjapan.jp/events/event/newfac_tokyo2018

「(認)骨盤の評価と治療」
https://iairjapan.jp/events/event/b-class-pelvis-tokyo

━━━━━━━━━━
【2】第8期認定講座情報
━━━━━━━━━━

認定講座2018

*関東以外の地区情報は申込リンクの先で確認できます。

B-classコース申し込みはコチラ

リハビリの臨床で確実な結果が出せる 骨盤アプローチ1・2
東京日程
日程:2018年 3月25日(日)・4月21日(土)
会場:1日目(古石場文化センター第1研修室)、2日目(滝野川会館 406和室)
定員:40席
 >>> 申込みはコチラ

リハビリの臨床で確実な結果が出せる 脊柱アプローチ1・2
東京日程
日程:2018年4月22日(日)・5月26日(土)
会場:1日目(滝野川会館 406和室)、2日目(砂町文化センター和室)
定員:40席
 >>> 申込みはコチラ

臨床で結果が出せない原因が分かる リハビリセラピストTUNE UPセミナー
東京日程
日程:2018年5月27日(日)
会場:砂町文化センター和室
定員:40席
 >>> 申込みはコチラ

評価と調整の為の触診”達人のタッチ”
東京日程
日程:2018年6月23日(土)
会場:東京都内で調整中
定員:40席
 >>> 申込みはコチラ

頸部体幹調整の為の筋膜、軟部組織アプローチ1・2
東京日程
日程:2018年6月24日(日)・7月28日(土)
会場:1日目(東京都内で調整中)、2日目(板橋区グリーンホール 504会議室)
定員:40席
 >>> 申込みはコチラ

リハビリの臨床で結果が出せる肢アプローチ1・2
東京日程
日程:2018年7月29日(日)・8月25日(土)
会場:1日目(板橋区グリーンホール 504会議室)、2日目(板橋区グリーンホール 504会議室)
定員:40席
 >>> 申込みはコチラ

リハビリの臨床で結果が出せる 下肢アプローチ1・2
東京日程
日程:2018年8月26日(日)・9月22日(土)
会場:1日目(板橋区グリーンホール 504会議室)、2日目(東京都内で調整中)
定員:40席
 >>> 申込みはコチラ

B-class Therapist 検定対策
東京日程
日程:2018年9月23日(日)
会場:東京都内で調整中
定員:40席
 >>> 申込みはコチラ

B-class Therapist 検定
東京日程
日程:2018年10月27日-28日(土日)
会場:東京都内で調整中
定員:40席/40席
 >>> 申込みはコチラ

会場でお会いできる事を楽しみにしております!

━━━━━━━━━━
【3】今週の関東コラム
━━━━━━━━━━

◆ 触っているだけで効果が出る理由?

◆ 『作業療法の効果=作業療法+◯◯ その10』

◆ 嚥下と頚椎の関係? 

◆ 認定講座受講、その前に!(07) 

◆ まとめ記事「認定講座受講その前に」

◆ 東京復習会報告と3月度開催のお知らせ

◆ 話が通じない? 後続育成の問題点と今後の課題【管理職の学校】(22)

◆ 自分から声をかけることができない方へ

◆ 体幹前屈時の腰椎骨盤リズムから見る体への影響 

◆ 手の痺れにも関わっていたアイツ

 

その他の情報

今月のセミナー予定はこちら
https://iairkanto.jp/calender/

よくあるご質問と回答はこちら
https://iairkanto.jp/faq/

ご質問・リクエストなどはこちらから
https://iairkanto.jp/info/

メルマガが届かない時の対処法はこちら
迷惑メール対策サイト

 

IAIR関東情報

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。 IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。 2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。 より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。