セラピストが知っておきたいビジネスマナー講座(1)

セラピストが知っておきたいビジネスマナー講座(1)

みなさんこんにちは。
体と旅の案内人こと
IAIR関東支部認定シニアインストラクターの大戸です。
今回から復習会ブログの他にビジネスマナーについてお話ししていきたいと思います。

私は他職種の社会人経験、営業マンを経験していました。そこから資格を得て現職種に就いています。
そこで感じた事が「ビジネスマナーを知っているセラピストが意外と少ない」でした。
上役の人に聞いてみると悩みを抱えていました。
「部下がマナーを知らなくて・・・」
「私自身も疎い所があります」
ですので今回書いてみようと思います。

 ビジネスマナー を知る意義

まずビジネスマナーを知っておくという事はどういう事でしょうか。
これには諸説あると思います。

私見を述べさせて頂くと

1.コミュニケーションを円滑に出来る
2.思いやりや気遣いを表すための行動
3.信頼を得るためのツール

が考えられます。

1に関しては、プライベートでも交流のある人ならともかく、
仕事の場でしか接しない人や、初めてお会いする人に対してのコミュニケーションはなかなかうまく距離感を掴めません。
私語で話しかけるのはもちろん厳禁。でも過剰なまでに丁寧語を使うのも相手が委縮しかねません。
そんなときに、ビジネスマナーを守った会話を行うと、
相手も適度な距離感を保ったまま会話を行うことができ、
仕事だけでなく、プライベートな話題に関してもお互い話しやすくなってきます。

2に関しては、ビジネスマナーにおいて言葉遣いはもちろんのこと、時間や期日の厳守も大事です。
例えば報告書の場合、期日までに必要な書類が用意できないと、
その為に時間をとってくれた方々の予定を狂わせてしまう事になります。
また、職場内であれば、余計な仕事を周りの同僚にさせてしまうかもしれません。
相手に迷惑を掛けないようにするための気遣いや思いやりとして、ビジネスマナーには意義があるのです。

3に関しては、自分に対し敬語で話しかけられるのとタメ口で話しかけられるので、
どのように気持ちが変化するか考えてみましょう。
たいていの場合は敬語の方が信頼がおけそうですよね。
自分をアピールするだけでなく自分を守るツールにもなるのです。

 

マナーとルールの違い

こう聞かれてすぐに答えられますか?



これも諸説あるとは思います。
私見ですが、マナーには罰則がありません。あくまでも個人が自発的に守るものです。社会全体で形作るものですから、だいたいどこへ行っても通用します。
ルールは、破るとなんらかのペナルティーが課せられるのが普通です。ルールは強制されて仕方なく従う局地的な決めごとです。病院などのルールは理事会や運営会議などで決めるものとされていますね。
 
   
ビジネスマナーを行う意義としてコミュニケーションを円滑にし、アピールポイントにつなげ、思いやりや気遣いを示す姿勢があるとおわかりいただけたでしょうか。 
上記にもある通り、ビジネスマナーを守った行動はそれだけで評価の対象になります。しかし、そればかりにこだわりすぎて、どんな対応もマニュアル通りの対応になってしまうと逆に印象を悪くさせる可能性があります。ビジネスマナーを守りつつ、時と場合に応じた柔軟な対応をとるよう心がけましょう。
 
 
実際のビジネスマナーとして、メールマナー、名刺交換、席次、言葉使いなどがありますね。
次回以降ひとつずつ話をしていきます。
ビジネスマナーもいろいろな説がありますが、
一つの型を知っておくと応用がききますからね。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

IAIR関東
認定シニアインストラクター
理学療法士
大戸伸吾

 

その他の情報

IAIRでは会員制度を始めています。
これは、PTOTSTがこれから学ぶべきことがお得に学べ、療法士としてのチャンスが格段に広がる、IAIRでしか体験することができないサービスです。
会員になることでセミナー料金ももちろん違いますし、SNSサービスや会員限定動画を見ることも可能です。
もっと勉強したい、遠くまで行けず帰りは遅いので動画でみたいという方はぜひ登録を!
会員登録はコチラ:http://iairjapan.jp/join

今月のセミナー予定はこちら
https://iairkanto.jp/calender/

よくあるご質問と回答はこちら
https://iairkanto.jp/faq/

ご質問・リクエストなどはこちらから
https://iairkanto.jp/info/

メルマガが届かない時の対処法はこちら
迷惑メール対策サイト

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す