IAIR関東学会【春の陣】4/29.30

女性の体は自己犠牲によって成り立っていた?!

こんにちは。

認定インストラクターの小林めぐみです。

 

妊娠9ヶ月目に入り、さすがにお腹が重くなってきました。

最近引越しをして作業に追われていますが、何も持てないし前みたいに動き回れないんです^^;

何もしていないのにすぐに疲れてしまうので、身重という言葉の意味を思い知らされる毎日です。

 

さて、前回は自分のからだと向き合うことについて書きました。

(まだの方は、こちらから>>http://iairkanto.jp/woman-column_2016_6_2/

今回は、なぜ「向き合うこと」が大切なのかについて書いていきます。

 

 

自分が色々勉強してきて感じることは、

女性の体はそもそも「自己犠牲によって成り立っていることが多い」ことです。

 女性の体は毎月、将来赤ちゃんを迎えるための準備を繰り返しています。

月経後から子宮内膜を厚くして、受精卵を迎える準備をします。

 

卵子は、排卵するまでに約180日かけて卵原細胞が成長します。

排卵ともに卵子が卵管に飛び出すわけですが、その際に卵巣に穴を開けて飛び出ます。

この時、ごくわずかに炎症が起きているため、排卵痛や排卵時の出血がみられることがあります。

 

この飛び出た卵子が受精しなかった時には、赤ちゃんを迎えるために作ってきた子宮内膜が剥がれることで月経がおこります。

そして月経の開始時には、ごくわずかですがプロスタグランジンという物質が分泌されます。

この物質は痛みや炎症を引き起こす物質として有名ですよね。

これが多すぎると生理痛の原因にもなるわけですが、月経の開始には必要なものなんです。

 

ということは、月経時・排卵時にはごくわずかな炎症が体内で起きているということです。

ただ、誤解して欲しくないのは、痛みがひどすぎて生活に支障をきたしていることは、必ずしも当たり前でないということです。

 

ここで、少し考えてみてください。

炎症が起こることが自然なことであるとしたら・・・

それを止める作用を持つ鎮痛剤は、そのサイクルの妨げにはならないでしょうか?

 

たしかに、薬で毎月の生理痛は緩和できるかもしれません。

しかし、将来妊娠を考えている場合はどうでしょうか・・・

 

女性の体は昔から自然と命を未来に繋ぐために、自己犠牲とも言えるこの月経のサイクルを繰り返しています。

そして、とても繊細です。

ストレスがあるとすぐに体に何らかの不調をきたします。

 

ここで「自分のからだと向き合う」ことが大切になってきます。

・なぜ、そこまで耐えられないほどの痛みが起きているのか?

・なぜ生理前にイライラが止まらないのか?

・なぜ、今月は生理痛がひどいのか・・・     など

 

原因はストレスかもしれないし、冷えかもしれないし、栄養の偏りかもしれません。

もしかしたら、それ以外にも色々な要因が重なって起きているのかもしれません。

ただ一つ言えることは、自分なりに原因が見えてくることで解決することがあります。

その場ではすぐに解決できなくても、問題が見えてくることで解決のための糸口が見つかりやすくなりますよ。 

 

女性セラピストのみなさんが、少しでも生理前の不調や生理痛などから解放され、イキイキと毎日の生活を送れますように。

 

「セルフコンディショニングを通して自分自身の体と向き合いたい!」という方は、

次回大阪で7月に開催される、PMSセミナーに参加してみてくださいね。

たった3つのポーズですが、侮ることなかれ。

ポイントをきちんと押さえてお伝えしているので、変化を実感できますよ^^

詳しくはこちらから>>http://iairkansai.jp/pms-2

 

 

小林は今回のコラムをもちまして、おやすみに入らせていただきます。

産後にまたどこかで皆さまとお会いできることを楽しみにしています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

IAIR認定インストラクター

作業療法士

小林めぐみ

 

 

追伸1

リハビリの治療技術を学びながら、自分の体の使い方と向き合える認定講座。

7月は筋膜セミナーがあります。

特にお腹が緩んで温まり、とっても気持ちいいですよ。

病院勤務していた頃は、患者さんから大好評でした。

開催日 :筋膜1 2016年7月10日(日)

     筋膜2 2016年9月10日(土)

詳しくはこちらから>>http://iairkanto.jp/seminars/nintei/fascia/

 

追伸2

まずは、自分の臨床での自信を高めたい!IAIRのセミナーに出てみたい!という方は、

新人さん向けの触診に特化したセミナーも8月に開催されますよ。

開催日 :2016年8月20日(土)10:00~16:00

会場  :砂町文化センター 和室

詳しくはこちらから>>http://iairkanto.jp/touchlower/

 

追伸3

最近密かに盛り上がっています!

あなたもアロマを医療現場でも取り入れてみませんか?

これまでに受講された方は、現場でどんどん活用してくださっていますよ^^

詳しくはこちらから>>http://iairkanto.jp/mart/

 

IAIR公式メルマガを購読してみませんか?

  • 各執筆者のコラム
  • 最新セミナー情報
  • 先行インサイダー情報
  • 格安DVD割引情報

などが配信されます。

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す