第三回IAIR学術大会10/28.29

「女に生まれて損」から、「毎月の通信簿」と思えるまで

こんにちは。

認定インストラクターの小林です。

 

前回のメルマガでは、セルフケアについて書きました。

http://iairkanto.jp/woman-column_2016_5_12/

なかなか新しいことを取り入れるのには勇気がいりますよね。

今回は、もっと気軽にできることをご紹介します。

 

先日5月22日にPMSセミナーが開催されました。

講師もアシスタントも含め、参加者は女性だけなので毎回皆さんの生理に対するイメージや症状などをシェアする時間があります。

 

毎回様々な意見が聞けるので、講師の中澤もアシスタントの私も、毎回新しい発見ばかりで楽しいです。

今回も目からウロコでしたよ!!

 

ちなみに、小林が以前抱いていた生理のイメージは、

「うわ・・・またこの日が来た」「毎月耐えるもの」。

色はドス黒い(ヘドロのような)色でした。

 

なぜそのように感じていたかというと、

生理前のイライラはもちろん、

保健室にお世話になる程生理痛が辛く、

頭がぼーっとのぼせるような感じがして、

何をするにも辛い時期だったからなんです。

 

毎月のように、

「男性にはこのような悩みがないから羨ましい」

「女に生まれて損だ」

と本気で思っていたこともあります。

 

生理が来ないと楽に思えても、来ないと色々心配になりますよね。

毎月このような調子なわけですから、メンタルの波もなかなか激しいものでした。

その頃は、ホルモンの乱れや体の冷え、ストレスなどで、PMSや生理痛などの症状が出ていたのだと思います。

 

そんな暗黒時代のある私ですが、ここ数年は女性に生まれてよかったと思えるようになりました。

今の私が抱く生理に対するイメージは「毎月の通信簿」なんですよ^^

面白いでしょう?

語り始めると長くなるので、詳しくはセミナーの会場で聞いてくださいね^^

ここまで変われるものなんです。

 

それを変えたきっかけは、白湯を飲むこととヨガを始めたことでした。

このように書くとヨガのお陰かと思われるかもしれませんが、そうではありません。

 

ヨガのポーズが功を奏したというよりは、

「自分のからだと向き合う機会ができたこと」が大きかったように思います。

 

もし今、生理の症状に悩んでいるようであれば、

「どのような時に症状が強くなり、どのような時であれば比較的楽なのか」

振り返ってみることをお勧めします。

 自分の傾向がつかめると、対処もしやすくなってきますよ。

 

ちなみに私の場合、仕事に追われた生活が続いた後の生理は、生理痛が辛いという傾向がありました。

あとは、入浴介助当番をした後に来る生理は、決まって生理痛が重く体の冷えも強く感じるということがありました。

 

そのため、入浴介助のときには必ず仙骨にホッカイロを貼り、自宅での入浴でしっかり温まるように対処することをしていました。

何もしていない時に比べて、ずいぶんと症状がマシになった記憶があります。

仕事を頑張りすぎた後の生理は、ひたすら頑張りすぎたことを反省していました。笑

 

「そういうことなんだ〜!」と、自分なりに納得するだけでも気が楽になりますよ。

以前の私もそうでしたが、なぜそのような症状が起きているのか理解ができない時は、悶々と不安になりストレスがたまる一方です。

不安で仕方がない方は、少しご自身のことを振り返ってみてくださいね。

 

「セルフコンディショニングを通して自分自身の体と向き合いたい!」という方は、

ぜひ大阪で7月に開催されるPMSセミナーに参加してください!!

 

【PMS(月経前症候群)生理トラブルのメカニズムとセルフコンディショニング入門】

2016年7月17日(日)10:30〜16:30
場所:此花区民ホール 第4会議室

詳しくは、こちらから。

 

 

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

IAIR認定インストラクター

作業療法士

小林めぐみ

 

 

追伸1

自分よりも、まずはリハビリできちんと結果を出したいという方。

6月には、膝疾患に対する骨格テクニックと筋膜テクニックセミナーがあります。

膝へのアプローチがぐんと楽になりますよ。

日 時 :2016年6月18日(土) 

会 場 :東京メディカルスポーツ専門学校

詳しくは、こちらから。

 

追伸2

IAIRではリハビリの治療技術を学びながら、自分の体の使い方と向き合える認定講座もありますよ。

病院勤務していた頃は、患者さんから大好評でした。

 

筋膜軟部組織テクニックセミナー

日 時 :筋膜1 2016年7月10日(日)

     筋膜2 2016年9月10日(土)

詳しくは、こちらから。

 

IAIR公式メルマガを購読してみませんか?

  • 各執筆者のコラム
  • 最新セミナー情報
  • 先行インサイダー情報
  • 格安DVD割引情報

などが配信されます。

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す