管理職養成12回コース

「歩行分析と臨床をつなげるには?」

こんにちは関東支部アシスタントの山本です。

 

「歩行分析と臨床をつなげる」って、
当たり前のことを言ってますね・・・。

 

でも、実際に臨床場面で必要な歩行分析をできていますか?

 

できている方はOKです。問題ありません。

 

私? 私は臨床で歩行分析を活かす以前に、臨床で活かすために歩行分析の勉強をしようとして教科書を開いた時点でノックアウトでした。

 

難しすぎる・・・。堅苦しい・・・。
複雑すぎる(感じがする)・・・。

 

読んだだけではとても臨床で活かせる、使えるイメージが湧かない・・・

 

で、結局どうやったらいいの?何を見たらいいの?ってな感じです。

 

もっと簡単で、分かりやすく、シンプルに歩行分析を教えてくれる本やセミナーはないかなぁ・・・。
それも臨床に活かせる実践的な形で・・・

 

 

あるんです!!                       

 

 そう!たった3つのポイントを見るだけで歩行分析ができて、アプローチまでつなげられる方法が学べる場所が!!

 

 

3月18日19日開催!
『臨床3年目までに知っておきたい歩行分析とアプローチ法』
    ~注目すべきたった3つのポイント~          

 

以前の開催では、
「歩行分析で見るべきポイントが分かりました!患者様の生活を考えた上での歩行訓練をしていきたいと思います!」

「歩行分析の仕方が受講前よりも具体性がでてきました。明日から早速臨床でも用いて患者さんに変化がでるのか試してみたいです!」 

などなど嬉しい感想を頂いています。

 

詳しくはこちらから http://iairkanto.jp/semiother/iairgate/
すぐにお申し込みはこちらから https://business.form-mailer.jp/fms/0016b99148160

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

IAIR関東認定アシスタント
作業療法士
山本 知秀

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す