第三回IAIR学術大会10/28.29

教科書だけでは、触れない・・・

みなさん
こんにちは
脱サラOTの加藤です。

今回は、新人PT・OTさんに
朗報です。

去年度、開催され4b03bc1219ff3e24157e2460296bba33_s
大好評でした
『臨床で迷わなくなる 新人の為の触診セミナー』
が次回開催が来年の1月16日に決定いたしました!!

去年度開催の時には
このような嬉しい声が聞かれました。

匿名希望様 PT 女性 2年目】名称未設定
教科書だけでの学習ではイメージでしかありませんでしたが、より具体的になりました。
匿名 OT 2年目 男性】 
触診に自信が少しつきました。また、治療の即時効果にはとても驚き、すぐにでも試したいとおもいました。
【匿名希望様 PT 女性 2年目】 
とてもわかり易く苦手な私でも触れるようになりました。もっと練習してうまく触れるようになりたいと思います。
【金丸様 OT 1年目 男性】
・触れるようになってよかった。即戦力となる知識・技術が分かってよかったです。
【飯塚 勇人様 PT 1年目 男性】
・実用的な知識を教えていただきとてもためになりました。
【匿名希望様 PT 1年目 男性】 
基本的なところを1から丁寧に教えていただいて勉強になりました。骨to骨を意識して臨床に臨んでいければいいと思います。
【匿名 PT 1年目 男性】
はじめて病院以外の勉強会に参加したのですが、全員が分かるようにわかり易く説明していただいてよかったです。
【くろ様 OT 1年目 女性】
今まで治療中に触診の自信がなかったのですが、今日実践を含めて勉強したので少し自信がついたと思います
【匿名】
触り方の工夫や介入の仕方を学べました。実際に治療の現場で実感するのが楽しみです。またすぐに結果が出るテクニックもありセミナーに参加して有意義な時間を過ごせました。

 

すでに申し込みを数名から頂いております。
少しでも気になる方は
こちらから
http://iairkanto.jp/seminars/nintei/touchbeginer/
お申し込みはこちらから
https://business.form-mailer.jp/fms/56f9616623558

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
みなさんが
自信を持って臨床に立てるように
サポーターといて活動していきます。

IAIR関東
認定インストラクター
作業療法士
加藤淳

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

作業療法士免許を取得後、約5年間介護老人保健施設にて通所・入所のリハビリを従事する。その中で、機能回復ではなく『残存機能をより生活に中で使える能力に落とし込む』をテーマに維持期のリハビリテーションを実施し、多くの利用者様・ご家族様から支持される。 現在は臨床現場を離れ、療法士が自信を持って元気に働けば、世の中はよりよくなる!の信念のもと、都内にて療法士に向けてのお悩み相談室を開催し、多くの療法士から支持を得ている。