管理職養成12回コース

下肢を「しっかり」評価したい!

From:覆面インストラクター TOSHI

 

・膝のOAでの荷重時の疼痛

・TKAの術後での膝のスウェー

・CVAの方の麻痺側下肢の膝折れ

 

今まで治療した患者さんを思い出してみて下さい。

誰もがこの3つのうち1つ2つは取り組んだことがあると思います。

 

 

これらに共通することは何でしょうか?

 

文字通り「膝」について問題が起こっていますね。

 

 

それでは、

これら3つの問題へのアプローチは「膝」に行うべきでしょうか?

 

IAIRのメルマガに登録し、日々コラムを読んでいるあなたなら、

答えは分かっていますよね。

 

「膝」のみでは無く、

全身に原因が無いか評価し必要な場所に治療をするべきです。

原因は足関節、股関節だったり、

体の土台となっている骨盤や脊柱からきている可能性もあります。

 

 

さて、今日はもう一歩踏み込んでみましょう。

今回の問題はすべて「荷重時」の問題です。

 

下肢は荷重した際に、連鎖する関節であり、

他の部位よりも強く連鎖し易い、

言い換えるとお互いの関節同士の結びつきが強いともいえます。

ですので、今回の様な問題がある場合は中枢に近いところから末梢まで、

下肢をいつも以上にしっかり評価することをお勧めします。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

「しっかり評価する」

どの程度ならばしっかりと言えるかは難しい所ですが、

多く診れる分には越したことはないと思います。

 

一つ一緒に考えてみましょう。

冒頭の、膝に問題を抱えた患者さんが来た時に、

下肢の関節はどこを診ますか?

・膝関節
・股関節
・足関節

あたりは全ての方が診ると思います。

 

他に診ている所はありますか?

 

…..

 

………………………..

 

 

……………………………………………..

 

 

例えば

・脛腓関節
・下腿骨間膜
・横足根関節
・リスフラン関節
・足根間関節
・近位、遠位趾節間関節

は診ていますか?

 

全て末梢の部位ですが、

末梢の歪みが連鎖していくと、

中枢に近づくに従って大きな歪みや負担となってきます。

 

つまり

末梢部を診ることは荷重時の問題を考える上で

とても重要だということです。

 

これらの関節を診ることが出来ると、

いままで上手くいかなかった、もしくは自信の無かった、

下肢の問題に対しても根拠と自信を持ってアプローチすることが可能となるでしょう。

 

 

ではどうやって診ることが出来るようになるか。

 

IAIRでは解決策を用意しています。

 

 

「リハビリの臨床で結果が出せる 下肢の評価と治療セミナー」

今回挙げた全ての関節の治療法、評価について網羅しています。

>>>お申し込みはこちらから

 

2日間のセミナーとなっており、

2日目は復習や触り方、治療のコツ等の紹介を中心として行い、

習得率の高いセミナーとして認知されています。

 

・大関節しか今までみていなかった方

・時間が足りなくて省いていた方

・下肢の評価、治療に自信のない方

 

自信の持てる下肢の治療法、評価法、学んでみませんか?

会場にてお待ちしております。

「リハビリの臨床で結果が出せる 下肢の評価と治療セミナー」

 

・北海道 2015年10月4日(2日目調整中)

・東京  2015年10月11日、11月15日

・大阪  2015年10月25日、10月28日  

・富山  2015年11月8日、12月5日   

お申し込みは希望する地域をクリックして下さい。 

※東京会場はあと5枠、先着順となっております。

 

福田俊樹シルエット

 

 

 

 

 

 

 

 

 関東支部 覆面(認定)インストラクター TOSHI

 

追伸

一度下肢セミナーを受けた方も、

・モチベーションを高く保ち続け、共に頑張れる仲間との繋がり

・IAIR新テクニックの アップデート

・IAIRテクニックを使っての臨床の悩みをフォローアップ

を目的に再受講することをお勧めします。

 

今なら強化学習システムを用いて、大幅な割引価格にて受講することが可能です。

>>>強化学習システムの詳細はこちらから

 

 

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す