管理職養成12回コース

脊柱ってそもそも調整できるものなの・・・?

みなさんこんにちは。
体と旅の案内人こと
IAIR関東支部認定シニアインストラクターの大戸です。

「脊柱ってそもそも調整できるものなの?」
セミナーをいろいろ探していてある文言を見つけました。
当時臨床3年目だった私は、この疑問から始まりました。
そして脊柱ってどう触るのも疑問でした。

老健に勤めていて、様々な疾患の方がいらっしゃいます。
CVA、整形、難病etc・・・
下肢や上肢はなんとなくROMが出来ます。
本に出ていますし、動画もあるし、いろんな方がやっています。

でも脊柱のROMってないんですよ。
本を読んでも書いてなくて、
見つけてもモビライゼーションがあるくらい。
「こんなのわかるか!」と投げていました。
 

 

円背の人や腰痛の人が来ても脊柱起立筋をほぐす・・・
要は揉むか、なでるしかできなかったんです。
それをやった後は腹筋、ブリッジの筋トレコース。
あとは背筋を伸ばして終わりです。
それくらいしか伝えることが出来なかったんですよね。

でも何も変わらなかったんですよ。
「やってもらっている時は気持ちいいんだけどね~」
これではリハビリテーションになっていないなと感じていました。

そこでこのセミナーに参加して習ったんです。
脊柱の評価の仕方とアプローチ法を。
今までのやり方のダメなところを指摘され、
評価、触診をしっかりと教わりました。

そして習った通りにやったら
「背筋が伸びた気がするよ」
「歩いていても背中が楽」
「私の身体ってこんなに動くんだ」
とか話してもらえるんです。


そうすると運動療法が生きてくるんですよ。
動きにくい体で運動して頂いていたら
動きにくいのは当たり前ですよね。
私はこれに気づくことが出来ました。

もし同じような状況で悩んでいたら
セミナーに来て見ませんか?
臨床の幅が広がってくると思いますよ。
話を聞いてみるだけでも変わると思います。

 

》》》https://iairjapan.jp/spinal

群馬認定スケジュール
2017年9月~順次開始!!
骨盤・脊柱・筋膜をなどを受け逃してしまった方はぜひ!!
遠くて受講できない!とお考えのあなた。
これがいい機会ですよ。

9/3・30 骨盤セミナー1・2
10/1・11/4 脊柱セミナー1・2
11/5・1/20  筋膜セミナー1・2
 
 
 
触診自体が苦手・・・
しっかり触れているか実感できない・・・
なんとなくでやってしまっている・・・
そんなアナタにはこちら!!
「【群馬】臨床で生かせる骨盤・脊柱の触診セミナー」

触れないから触れてわかる!
変わってみませんか?

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す