第3回超実践マインドマップ講座

スライド41

「管理職になりたい訳じゃないけど、一度は齋藤先生のセミナーを受講したい!」
「マインドマップセミナーは一度参加してみたいと思っていたんだ」
「学校の先生から教えられたっけ。折角だから、本格的に学びたい!」
「齋藤先生は、マインドマップが療法士に必須のスキルだとおっしゃるから、じっくり学びたい」
「齋藤先生のマインドマップセミナーは、臨床現場に特化しているらしいから受講してみたい」

上記すべての方に朗報です!

4月4日(土)”第3回 超実践マインドマップ講座”

を開催します!

 

ビル・ゲイツ、ケン・ブランチャード、アンソニー・ロビンズ……

マイクロソフト、アップル、ディズニー、ユニセフ、SONY、TOYOTA……

世界レベルのカリスマも、企業も活用している思考技術、マインドマップ

「マインドマップは使える」

「マインドマップは思考ツールとしては一生ものの財産」

しかし、その本当の凄さを知らないままお蔵入りにする方が非常に多いんです。

 

  • 「マインドマップって、流行っていたけど、よくわからなかったから、結局学ばなかった」
  • 「マインドマップの本を買ってはみたけど、マインドマップは書けなかった」
  • 「マインドマップは養成校の先生に教えられたけど、結局使えなかった」

そういう方も多いでしょう。

 

でも、ちょっと待ってください!

あなたの発想力、理解力、表現力、即時能力、記憶力を飛躍的に高める強力な思考ツール。それが、マインドマップです。

 

特に、療法士の……

治療計画立案、患者指導、面談時の記録、仕事管理、行動計画立案や申し送りに症例発表など、忙しいリハビリ現場に必須の思考法です。

 

はっきり言いましょう。

マインドマップは、お蔵入りするにはもったいな過ぎる思考ツールです。

とは言っても、本当にそうなのか、疑問に思いますよね。

そこで、実践されている方達の報告を動画で準備しました。

 

実践している療法士の声

マインドマップを会議で使ってみた

マインドマップで会議が掘り下げられる

マインドマップで旅行の計画

グループワークはマインドマップで

マインドマップは天才のノート術

マインドマップは脳の特性を使う

講義内容が1枚に整理されるマインドマップ

 

どうでしょう?

実は今回声を寄せてくれた4名は

今回行う実践講座の後に行うプラクティショナー養成講座にて、マインドマッププラクティショナーとなった方達です。

そして、マインドマップを学んでから、加速度的に状況が変化している方達です。

 

 

 

「意外!こんなに業務に結びついているなんて!」

「まさか、患者さんの考えが一目でわかるようになるなんて!」

「楽しく脳を使い倒すってこんな感じなんですね!」

「こんなに発想のパターンが増えるとは思わなかった!」

「以前学んだ時には、こんな便利なものだと思わなかった!」

「新人指導、報告書、患者さんや学生との面談に使ってます!」

「頭が良くなっていく実感が湧いて、ワクワクしてきた!」

「こんな素晴らしい道具を手に入れられるとは思わなかった!」

「絶対にマインドマップをものにしたい!いやする!」

 

これらは、マインドマップ講座の受講生の声です。

 

多くの方は、マインドマップを知らないのではなく、マインドマップを誤解していることによってをしているのです。

 

 

こんにちは、齋藤信です。関東代表齋藤信03

 

受講生にアドバイスしたり、リーダー養成をしているとき、

上手くいく時といかない時があることに気づきました。

「先生、どうやったら、患者さんに合わせた治療方針ができますか?」
「先生、どうやったら、自分でも気づかない、自分の強みに気づけますか?」
「先生、どうやったら、患者さんに信用してもらうことができますか?」
「先生、どうやったら、わかりやすく伝えることが出来ますか?」
「先生、どうやったら、毎日の業務管理が上手にできますか?」
「先生、どうやったら、部下に行動してもらえますか?」
「先生、どうやったら、相手の立場で考えられますか?」
「先生、どうやったら、夢が見つかりますか?」

こうした相談を受けた時、僕は、いろいろなノウハウや方法を教えます。

ですが……

 

齋藤「あれれ? なんだか伝わってないみたいだな……
でも、何が分ってて、何がわからないでいるんだろう?
相手にあわせて話しているんだけど、何が違うんだろう??」

 

原因は、その方の思考法にありました。

  • 物事を整理して考えられる
  • 一枚絵のように全体を見渡す思考がある
  • 時には一部分に注目することができる
  • 固定観念がなく、思考のアクセルとブレーキがコントロールできる
  • などなど

脳と思考を使いこなせる人ほど、より短時間でアドバイスが理解でき、すぐ実行に移していたんです。

つまり、教えたことを、よりクリエイティビティ溢れる行動に移していたんです。

 

それが、脳と思考を使いこなせている人だったのですが……

万人がそうではないんですね。

 

ですが、僕がある道具を教えるようになってから、

教えられた人達の行動やその結果が大きく変わってきました。

 

伝えたノウハウを短時間で覚え、理解し、使いこなせるようになれた道具。

そう、マインドマップという思考ツールなんです。

 

マインドマップは、臨床現場において便利な補助ツールになります。

ROMを測定する時に例えれば、ゴニオメーターにあたるもの。

徒歩での移動に例えれば、自転車やスケボーになる。

自動車の運転なら、高速道路に乗る。

IAIRのフォーマットテクニックもそうです。

 

無くても、自力である程度はできるが、あったら圧倒的にショートカットしたり、

パワーアップできるもの。ショートカット中だって楽しめる。

歩いていた脳味噌を自転車に乗せる。

脳味噌が高速道路や新幹線に乗る。

 

それがマインドマップです。

 

新しい発想法やノウハウを、マインドマップで覚えたり、考えると、

より短時間で使いこなせるようになるのです。

 

それなのに、マインドマップを誤解し、使わないままでいる療法士が非常に多い。

ここに、僕は残念な気持ちと歯痒さを感じます。

 

昨年、リーダーを目指す療法士の為のマインドマップ・マスターコースを開催しました。

その理由は、マネジメントメソッドを短期間で覚え、理解し、

そしてより現場にあわせた方法を生み出す為に、マインドマップが便利だからです。

 

その便利な思考ツールを使わずにマネジメントを広めていくよりも、

便利なツールを使った方が、より早く、より深く広められるからです。

 

だから受講者からのご要望にお応えして、

最初で最後の療法士のためのマインドマップ・マスター講座を行いました。

 

しかし、それ以降もマインドマップセミナーの希望が後を絶たない。

日程が合わなかったから次回こそ是非、という声があり、

リーダーになりたい療法士だけではなく、現場の方からも多数ご依頼をいただきました。

 

そこで、いままで補助的な位置に置いていたマインドマップを組織経営や管理の場面に活用していただくため、

改めて開催していこうと決意しました。

 

今回のマインドマップセミナーは、臨床現場で使えるマインドマップに特化した内容です。

単に楽しくマインドマップがかけるようになるセミナーではありません。

もちろん、楽しいセミナーですが、「超実践的」で、実用的なマインドマップの活用法をシェアしていきます。

 

そのため、初めてでも、ソッコーでマインドマップが描ける方法からはじまり、

日常業務、自己実現、部下や後輩、患者さんのための

マインドマップ活用法を、時間の許す限り、シェアしていきます。

 

当日のセミナー内容(一例)

  • ・超速で覚えるマインドマップのかき方
  • ・簡単にマインドマップを仕事で習慣化する方法
  • ・日常業務で速攻使えるマインドマップ活用法
  • ・マインドマップ発想法〈マインドマップ×ありえない発想法〉
  • ・自分の固定観念を飛び越えた発想のコツ
  • ・療法士のためのマインドマップ活用法
  • ・後輩、学生、患者の面談時に活用する方法
  • ・相手の「信頼」を得るためのマインドマップ活用法
  • ・自分の性格を変えるマインドマップ

 

なぜ、齋藤から受講するべきか……??

国際統合リハビリテーション協会グランドマネジャーの齋藤信……

実は、世界150カ国で100万人が使用しているマインドマップのインストラクターでもあります。

しかもただのインストラクターではありません。

マインドマップのインストラクターは世界に約1000人いますが、そのなかでも、

ThinkBuzan社公認のマインドマップ、記憶術、速読法、この3種ライセンスを持つのは、世界でもたった100名ほど。

日本では30名ほどしかいない、最もマインドマップの本質をお伝えできる一人です。

その齋藤信が講師を務める貴重なマインドマップセミナーです。

ですので、前回は最大39800円いただいて開催した内容ですが、
数多くの方に、まずマインドマップを現場で実際に活用していただきたいので、
今後のマインドマップセミナーは超破格の『19440円』にします。

 

*39800円 → 19440円

 

◆ 東 京 会 場 ◆
第3回 超実践! マインドマップ入門講座
開催日時:4月4日(土)
10:00~16:00
会場:東京都内にて調整中
>>> 申込はコチラ <<< 

 

◆Q&A

質問1:マインドマップは、何でも出来る魔法の薬になりますか?

  • 回答1:マインドマップは強力なツールですが、学んだ瞬間に何でも出来るようになるわけではありません。ハサミも使い方を覚えて、使いこなせるようになるまで繰り返しの練習が必要ですよね。マインドマップも使い方を学んで、その後の創意工夫でどんな場面でも使用できる万能ツールへと強化していくことができます。そう言った意味では、使いこなすこなすことで魔法の薬足り得る最強のツールにすることができます。

質問2:絵が下手なんですが、マインドマップは向かないのでしょうか?

  • 回答2:そんなことはありません。イラストだけではなく、記号や図形に色をつけるだけでも十分です。また文字を立体的にすることも効果的です。

質問3:マインドマップには特殊な描き方などはあるのですか?

  • 回答3:何かに特化した特殊な描き方は特にありません。基本的なルールを覚えたら、あとはあなた次第。色々な場面で使って、描いて、あなたなりのマインドマップを生み出すことそれ自体が特別なオリジナリティ溢れるマインドマップになります。

質問4:ルールが色々あって面倒に感じます。

  • 回答4:マインドマップのルールがなぜあるのかを理解していただくことで、これらのルールの価値を実感していただけます。また、このルールだからこそ創造性が発揮されることもご理解いただけます。

質問5:とてもじゃありませんが、作例のように描けると思えません。

  • 回答5:一度で完璧なものを描こうと思わなくていいですよ。僕も作例の自己紹介マップが出来るまで3回程描き直しています。例えば、黒ペン1色しか手元にないときがあります。そんなときには、後から色鉛筆でマップに塗り絵をしながら思い出しつつ、イラストを加えるなどをしています。むしろ常にどこか不完全な部分があれば、次回はもっと工夫して描いてみたくなりますよ。

 

 

◆ 東 京 会 場 ◆
第3回 超実践! マインドマップ入門講座
開催日時:4月4日(土)
10:00~16:00
会場:東京都内にて調整中
>>> 申込はコチラ <<<

 

 

齋藤信の超実践的なマインドマップ活用の動画見本

マインドマップを初回面接に活用する方法

マインドマップの使い方(専用ソフトiMindMap7で作成しました)

Kindle出版計画をマインドマップで書いてみた

マネジメント四方山話

 

 

第3回 超実践マインドマップ講座

特別M01

◆このコースの概要

  •  超速で覚えるマインドマップのかき方
  •  簡単にマインドマップを仕事で習慣化する方法
  •  日常業務で速攻使えるマインドマップ活用法
  •  マインドマップ発想法〈マインドマップ×ありえない発想法〉
  •  自分の固定観念を飛び越えた発想のコツ
  •  療法士のためのマインドマップ活用法
  •  後輩、学生、患者の面談時に活用する方法
  •  相手の「信頼」を得るためのマインドマップ活用法
  •  自分の性格を変えるマインドマップ

 

◆受講対象者

  1.  理学療法士、作業療法士、言語聴覚士017
  2.  上記3職種をサポートする立場のリハビリ従事者
  3.  1、2のいずれかで、マインドマップを臨床活用したい方
  4.  1、2のいずれかで、マインドマップのトレーナーコースに進みたい方
  5.  1の方で、齋藤とPOS向けにマインドマップ実践講座を開催したい方

 

◆日時

 4月4日(土)10時~16時

 

◆会場

 東京神田周辺予定(人数確定後にお知らせします)

 

◆講師

 齋藤 信(Saito Makoto)IMG_6858
 国際統合リハビリテーション協会 グランドマネジャー
 国際統合リハビリテーション協会 マネジメント講師
 ThinkBuzan公認マインドマップインストラクター(TLI)
 *ThinkBuzan公認マインドマップインストラクター(TLI)が行う、公式の認定講座です。

 

◆受講料

・19440円(税込)

◆ドレスコード

「スマートカジュアル」
 ご自身の思考や気持ちが入る服装でいらしてください。
(新しく購入される必要はありません)
*当日認定式を行います。

 

◆……ちょっと待って下さい。

 セット割を実施します!

 

は今後、マインドマップをより臨床現場で活用していただくために、習得レベルや欲しい使い方にあわせて分野別ワークショップを開催することにしました!

4月4日(土)
入門1・2:描き方編/使い方編(超実践の内容です)
6月6日(土)
入門3・4:自己分析編/チーム活用編
7月4日(土)
中級5・6:時間管理編/情報整理編
8月1日(土)
中級7・8:ノート術記録編/勉強編
9月5日(土)
中級9・10:問題解決編/問題防止編
10月3日(土)
上級11・12:コーチング編/会議活用編
10月31日(土)
上級13・14:ストーリーテリング編/ライフ・ワーク・バランス編

くさんあって驚かれたかと思います。
僕はプラクティショナーの皆さんに繰り返し、臨床現場で使いこなして欲しいんです。最高の道具を手に入れても使いこなさなければ、道具箱に記念アイテムが増えただけですよ。

情報が溢れかえる時代、最も脳の機能が発揮出来るたったひとつの道具を使いこなせるようになって欲しいんです。

もちろん、あなたが臨床現場で活用できるようになることを目標にガッチリサポートいたします!

では、フルパックセット受講価格ですが、、、15%割引をさせていただいた……

14講義フルパック受講
(4/4、6/6、7/4、8/1、9/5、10/3、10/31、2年間有効)

128520円(税込)

1日分が満額無料になる割引です!

更に、セットパック受講をされた方には特典がつきます。

12月に開催する第3期マインドマッププラクティショナー認定研修の研修費を割引き、認定料のみで研修参加いただけます。

研修費 37,800円(税込)

認定料 10,800円(税込)

48,600円(税込)10,800円(税込)

 

より療法士のみなさんに臨床現場で活躍して欲しい!

もっと気持ちよく仕事をするために、ストレスのない思考を身につけてほしい!

その想いから……割り引きます! 

現場をよりよくしたい方の参加
お待ちしております!

 

>>> 申込はコチラをクリック <<< 

 

 

 

i-MMT会員 サイトーゼミのご案内

まさか!?教材、セミナーが無料!?
臨床教育をCHANGEする!

という齋藤の活動にご賛同いただける方は、
今後i-MMT、サイトーゼミの教材及びセミナーが
全て50%オフからフリー(無料)となります。

スライド18

>>> 詳細はこちら <<<