国際統合リハビリテーション協会 関東支部

患者様の為に求められる、結果が出せる療法士を育成します。

スライド2

IAIR認定セラピスト ライセンス取得コース概要

国際統合リハビリテーション協会認定 
IAIR認定セラピスト ライセンス取得コース

 

全人的に人をとらえ、多角的なアプローチ法を手に入れ、 
患者様のために結果が出せる”真のプロフェッショナル”を育成するコースです。 

 

A-class,B-class認定コースまでを通して受講する事で以下を学ぶ事が出来ます。  

  • どのような患者様に対しても結果が出せる技術が学べます。 
  • 不定愁訴や自律神経系の問題、慢性疾患に対しても結果が出せる技術が学べます。 
  • “結果が出せる身体の使い方”が学べるます。 
  • IAIR以外のテクニックでも結果が出せるようになる方法が学べます。 
  • 自分自身の体調を管理する方法が学べます。
  • 結果が求められる訪問リハの現場で通用するの技術が解りやすく学べます。 

これまで全国でのべ8000人以上にお伝えし、結果をだしてきた骨格系テクニック、筋膜テクニック、循環系を通した内臓へのアプローチ、頭蓋仙骨テクニック、東洋医学を統合したホリスティック(包括的)な技術を理想的な順序で継続的に学ぶ事が可能です。

 スライド1

スライド2 

 

 

[IAIR認定 B-class セラピスト ライセンス取得コース]

◆頸部体幹機能改善のスペシャリストコース◆ 

 リハビリテーションの臨床で頸部体幹機能に関してしっかりとした結果を出せるようになるセラピストを育成します。 解剖的な部分もしっかり細かく指導し習得率の高い講義を行います。

■骨盤① 6時間 (1日目)
講師:IAIR認定アドバンスインストラクター
・頭蓋骨を起因とした骨盤の歪みの機序
・骨盤の歪みが及ぼす全身への筋連鎖の評価
・仙腸関節の調整法
・指標とコンタクトポイントの触診
・側臥位での仙腸関節の調整
・背臥位での仙腸関節の調整
・股関節の評価と調整法①②
・指標とコンタクトポイントの触診

■骨盤② 5時間 (2日目)
講師:IAIR認定アドバンスインストラクター
IAIR認定インストラクター
・間違えやすいテクニックの修正
・確実に結果を出す為のコツ
・触診技術向上の練習
・臨床で使う際の応用法
・治療の流れとテクニック使用のタイミング

 

■脊柱① 6時間 (1日目)
講師:IAIR認定アドバンスインストラクター
・頸椎と腰椎の関係
・胸椎と頸椎腰椎の関係
・ディストーション(真性歪み)とカンパイセーション(仮性歪み)の判別法
・スタティックパルぺーション(静的評価法)
・モーションパルぺーション(動的評価法)
・坐位での脊柱の調整法
・指標とコンタクトポイントの触診
・臥位での脊柱の治療法
・メジャーポイント(メインの問題)の評価方法
・指標とコンタクトポイントの触診
・胸郭の調整テクニック

 

■脊柱② 5時間 (2日目)
講師:IAIR認定アドバンスインストラクター
IAIR認定インストラクター
・間違えやすいテクニックの修正
・確実に結果を出す為のコツ
・触診技術向上の練習
・臨床で使う際の応用法
・治療の流れとテクニック使用のタイミング

 

■評価と治療の為の触診法”達人のタッチ” 5時間
講師:IAIR認定アドバンスインストラクター
・皮膚の触り方
・筋膜の触り方
・骨膜の触り方
・骨の触り方
・イメージ法
・手を柔らかく使う方法、より深いタッチを実現する方法
・治療効果を深めるタッチ

 

■リハビリセラピストtune up 5時間
講師:IAIR認定アドバンスインストラクター
セラピストが自分の筋力を最大限に発揮し、無理のない効率的な身体の使い方を指導致します。目的を明確化し、シンプルで応用範囲の広い治療を行えるような考え方をお伝えします。
・ハードとソフトの問題を分けて考える。
・自分自身と患者さんの潜在能力を最大限に引き出す身体軸の評価法
・治療と姿勢の関係
・身体の向き
・下半身の安定を得る為に
・上肢への効率的な力の伝え方
・頸部の位置
・重心の置き方
・効率的に力を伝える方法

 

■頸部体幹治療の為の筋膜テクニック、柔部組織テクニック① 6時間 (1日目)
講師:IAIR認定アドバンスインストラクター
・骨盤隔膜リリーステクニック
・横隔膜リリーステクニック
・胸郭出口リリーステクニック
・頸長筋リリーステクニック
・舌骨リリーステクニック
・胸鎖乳突筋リリーステクニック
・僧帽筋リリーステクニック
・大腰筋と腸骨筋のリリーステクニック
・腸腰筋と大腿四頭筋のリリーステクニック
・大腰筋リリーステクニック
・腹部ポンピングテクニック

■頸部体幹治療の為の筋膜テクニック、柔部組織テクニック②  5時間 (2日目)
講師:IAIR認定アドバンスインストラクター
IAIR認定インストラクター
・間違えやすいテクニックの修正
・確実に結果を出す為のコツ
・触診技術向上の練習
・臨床で使う際の応用法
・治療の流れとテクニック使用のタイミング

 

◆上下肢治療の概要◆
ここでは上下肢の骨格テクニック、筋膜テクニックが学べます。
以下4講義を履修すると一般のリハビリ領域であればどんなジャンルの職場でもしっかりとした結果が出せるようになります。


■上肢の治療テクニック① 6時間
講師:IAIR認定アドバンスインストラクター
上肢からの介入により体幹機能も変化させるテクニックが学べます。
骨格系テクニック:
・肩胛上腕関節の骨格調整テクニック
・肘関節の調整(橈骨頭のリアライメント)
・手根管(手根部)の調整
・舟状骨の調整
・手根中手関節と中手間の調整
・指節の調整

筋膜軟部組織系テクニック:
・肩胛上腕関節の軟部組織調整テクニック
・斜角筋の調整
・小胸筋の調整
・肩胛挙筋の調整
・肩胛骨周囲軟部組織の調整
・上腕筋と上腕三頭筋間のリリース

・前腕の調整


■上肢の治療テクニック② 5時間 (2日目)
講師:IAIR認定アドバンスインストラクター
IAIR認定インストラクター
・間違えやすいテクニックの修正
・確実に結果を出す為のコツ
・触診技術向上の練習
・臨床で使う際の応用法
・治療の流れとテクニック使用のタイミング

 

■下肢の治療テクニック① 6時間
講師:IAIR認定アドバンスインストラクター
・股関節の調整テクニック
・外側広筋と外側ハムストリングスのリリーステクニック
・外側内側ハムストリング間のリリーステクニック
・内側ハムストリングスと下腿三頭筋間のリリーステクニック
・膝関節の調整テクニック
・腓骨アライメント調整テクニック
・下腿骨間のリリーステクニック
・足関節の調整テクニック
・足根骨の調整テクニック
・足根中足関節の調整テクニック
・指節の調整テクニック

■下肢の治療テクニック② 5時間
講師:IAIR認定アドバンスインストラクター
IAIR認定インストラクター
・間違えやすいテクニックの修正
・確実に結果を出す為のコツ
・触診技術向上の練習
・臨床で使う際の応用法
・治療の流れとテクニック使用のタイミング

 

*ライセンス認定コース申し込み者以外も単発で受講が可能です。
*コース内の受講順序(骨盤、脊柱、筋膜、Tune-Up、触診、上肢、下肢)に決まりはありません。
 ご都合に合わせて受講されて下さい。
*②の講義は1ヶ月後に開催するスケジュールを組んでおります。必ず①から受講し、臨床で実践した後に受講して下さい。

 

 

 [A-classへの進学について]

B-class修了者には検定試験を行います。その際には受講者の個別評価を行い、習得率を高める為のアドバイスを行います。
*習得率があまりにも悪い分野に限り再受講を勧める場合があります。

 

[IAIR認定 A-class セラピスト ライセンス取得コース]

◆筋骨格系で変化が出し辛い患者様にアプローチできるようになる、自信あるセラピストを育成するコース◆

・さらに深く患者様にアプローチ出来るようになりたいセラピストの為のコース。
・他のセラピストが出来ない不定愁訴や慢性疾患を訴える患者様に、多角的な視点で関わることが出来る一歩抜きん出た特別なセラピストを目指す方のコース。

IAIR認定B-classセラピストのみが受講可能です。

もう一歩より深く臨床で結果を出したいセラピスト向けのコースです。A-classセラピストになると全身を多角的にアプローチできるIAIRフォーマットテクニックが行えるようになります。
IAIRではこの深さまで踏み込んで初めて患者様の人生に関わるリハビリの領域に踏み込めると考えております。

コース修了後、検定試験を経てはIAIR認定A-classセラピストとして認定致します。

■IAIRセンタリング理論 5時間
講師:IAIR認定アドバンスインストラクター(各支部長)
軸をニュートラルに修正し、深い触診、療術の効果を引き出せる緩んだ身体を作ります。
*tune upセミナーでお伝えしている軸(ニュートラル・センター)を作るトレーニング方法をお伝えします。

■内臓の触診 10時間(2日間構成)
講師:IAIR認定アドバンスインストラクター(北陸支部長 福田陽介)
各臓器の解剖と触診テクニックを紹介し、より深い施術に対応できる人体のイメージ力を高める方法を学びます。

■頭蓋仙骨メカニズム 3時間
講師:IAIR認定アドバンスインストラクター(各支部長)
人体で最も深い物理的な「流れ」である頭蓋仙骨メカニズムを学びます。

■頭蓋骨の解剖と触診 3時間
講師:IAIR認定アドバンスインストラクター(各支部長)
頭蓋仙骨リズムの正常化、脳環境の改善の為に頭蓋骨の解剖を学びます。
後頭骨と蝶形骨の関係、硬膜を介した後頭骨と仙骨の関係、頭蓋内の硬膜組織

■頭蓋仙骨メカニズム調整法① 5時間
講師:IAIR認定アドバンスインストラクター(各支部長)
IAIR認定アドバンスインストラクター
・後頭骨の調整
・側頭骨のリリース
・矢状縫合の調整
・鼻骨のリリース
・上顎骨の調整
・蝶形骨の解放テクニック
・蝶形骨のリアライメントテクニック
・下顎骨の加圧減圧テクニック

■頭蓋仙骨メカニズム調整法② 5時間
硬膜のリリース、脳脊髄液の還流・増産テクニック
講師:IAIR認定アドバンスインストラクター(各支部長)
IAIR認定インストラクター
・後頭骨と仙骨による脳脊髄液還流テクニック
・硬膜管リリーステクニック
・脳梁刺激による脳脊髄液増産テクニック
・仙骨からの還流テクニック
・頭蓋骨からの還流テクニック
・下肢からの還流テクニック

■頭蓋仙骨メカニズム調整法③ 5時間
①②で学んだ内容を、フォーマットテクニックへの組み込み方、臨床現場で使う際の方法を学びます。
講師:IAIR認定アドバンスインストラクター(各支部長)
IAIR認定アドバンスインストラクター
・フォーマットテクニック+B3テクニックの習得

■東洋医学基礎講座 5時間
講師:IAIR認定アドバンスインストラクター(東北支部長 渡邉 哲)
IAIRテクニックでお伝えしている全体性を捉える視点について、
東洋医学的視点からしっかり学びます。
陰陽論、五行論、経絡、エネルギーの内容などを学ぶことによって、
ベーシック1・2で行っていたフォーマットテクニックの効果が増します。
また、自分自身のコンディショニングにも生かせ、IAIR Biofeedbackテクニックに繋がる内容にもなっております。

 

[IAIR認定 S-class セラピスト ライセンス取得コース]

コースを修了された方はIAIR認定S-classセラピストとして認定し、国際統合リハビリテーション協会より認定証を発行します。 また、IAIR本部HPにS-classセラピストとして掲載させて頂きます。

◆多角的視点でリハビリの行えるプロフェッショナルセラピストを育成するコース◆

IAIR認定 ベーシックプラクティショナー認定者のみ受講可能です。

講義内容:
■IAIR Biofeedback テクニック【基礎編】〜【応用編】
講師:IAIR認定アドバンスインストラクター(各支部長)
IAIR Biofeedback テクニックとはIAIRセンタリング理論を使った「診断方法とアプローチ法」です。IAIR認定講座のベーシック1~3までは徹底的に結果が出せる技術をお伝えしてきましたが、施術においてより確実な結果を出す為にはやはり優れた評価方法が必要です。この講義では生体が持つ反応(Biofeedback)を利用し、患者様の訴えられる様々な症状を筋レベル~骨レベル~内臓レベルの問題に分けて評価し問題を抽出していきます。
*脊柱セミナーでお伝えしている「筋反射テスト」を患者様の手指ではなく、施術者の手指を使って評価していくテクニックです。触診を行わずに様々な問題点が評価出来ます。

 

 

[IAIR認定 セラピスト限定 特別講義]

A-class以上

■頭蓋仙骨療法アドバンステクニック
講師:北陸支部長 福田陽介
頭蓋仙骨療法をより効果的に行う、応用アプローチ法を学びます。

S-class以上

■東洋医学 応用編
講師:松戸プラナ治療室 院長 稲森英彦(臨床検査技師、鍼灸師)
IAIRテクニックに根底になる東洋医学の概念を学びます。

■IBF質問技法
講師:関東支部長 齋藤 信
IBF基礎編で学んだ階層的思考を可視化し、再現性を高めます。
また、コーチングの基礎を学び、患者様の心理的問題を評価できるようになります。

 

[IAIRフォーマットテクニック]  

IAIR認定A-classセラピストを取得するとIAIRフォーマットテクニックによる包括的なアプローチが可能となります。

IAIRフォーマットテクニックとは: 
従来のリハビリテクニックに加え骨格系テクニック、頭蓋仙骨テクニック、筋膜テクニック、東洋医学などの要素を盛り込んだテクニック。痛み、運動障害、不定愁訴、自律神経系の異常、慢性疾患などにアプローチ出来るように構成されています。 以下のPDFでテクニックの流れがご覧になれます。

Download 

IAIRフォーマットテクニック
(IAIRフォーマットテクニック.pdf Adobe Acrobat ドキュメント [36.1 MB] )

 >>> ダウンロード 

 

[IAIR認定セラピスト推奨プラグラム] 

以下の講義はベーシックコースの単位には含まれませんが、選ばれるセラピストを目指す方には受講を推奨するプログラムです。 

 

 

■包括的腰痛アプローチ法(ILPT) 

講師:赤羽秀徳 理学療法士、博士(工学)、国際McKenzie協会認定療法士、 3学会合同呼吸療法認定士、あかは塾塾長 

運動療法で非常に高い効果が出せるハンズオンテクニックです。 

 

■リハビリ職者の為のマネジメント、臨床教育指導法

講師:IAIR公認マネジメント講師 齋藤 信

 

認定講座11骨盤

 

認定講座12脊柱

 

認定講座13筋膜

 

認14TU

 

認15触診

 

 

BASIC Ⅱ

認定講座21上肢

 

認定講座22下肢

 

 

BASIC Ⅰ・Ⅱ 検定

認定講座23検定

 

BASIC Ⅲ

認31センタ

 

認32メカニズム

 

認33頭蓋治療1

 

認34当該治療2

 

認35頭蓋治療3

 

認定講座36内臓

 

認定講座37東洋

 

IAIRアドバンステクニック 

認定講座41IBF

IBF【応用編】 マインドマップ質問技法

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

CAPTCHA


Page Top