管理職養成12回コース

成果=○○×○○

From:IAIR関東アシスタントインストラクター 吉川彰記

あなたは、あと数か月で新人ではなくなります。

あなたは目の前の患者さんを改善しようと努力を続けていることでしょう。

でも、どうやったら良いのか分からない状況になっていませんか?

焦れば焦るほど、緊張して結果が出ない。

それは、自信のなさに繋がり、患者さんに伝わってしまいます。

知識が足りない?                                                             

そんなことはありません!

あなたに足りないのは、何でしょうか?

 

成果=○○×○○

あなたは、この○○にあてはまるものは何か分かりますか?

 

成果=努力×センス

成果は努力とセンスのかけ算。

努力とは、繰り返しの数。

センスとは、適切なやり方。

 

ということは、どういうことなのか?

努力が0なら、もちろん成果も0

でも、適切なやり方をしなければ、努力しても成果がマイナスにだってなる。

そう、何かを学ぼうとするとき、適切なやり方を知る必要があります。

「センスがあるとは、適切なやり方を知っているということ。」

適切なやり方を知れば、あなたは努力すればするほど成果が出ます。

逆に努力しているのに成果が出ないのなら、それは適切なやり方ではないのかもしれません。

臨床で成果を出すには、適切なやり方があります。

あなたには、もう無駄な努力はしてほしくありません。

もしあなたが、センスを磨いて、どんどん成果を出していきたいとお考えでしたら、

こちらのセミナーはあなたにとって最適の環境といえるでしょう!

 

「新人が確実に結果が出せる技術集セミナーin群馬

http://irajapan.jp/beginer/

 

もし満足いただけなければ全額返金致します。

あなたにとってリスクは一切ありません。

 

お申込みはこちらから

http://irajapan.jp/beginer/

 

IAIR関東アシスタントインストラクター 吉川彰記

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。
IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。
2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。
より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。