第三回IAIR学術大会10/28.29

なぜ、齋藤から学ぶべきなのか?

From:IAIR-GM 齋藤 信

 

みなさん、こんにちは。

もうあっという間の2015年4月ですね。

 

今年はリハビリの臨床教育を変える!

と意気込んで1月から地味〜な準備を諸々してきました。

 

それこそ、意気込みもエネルギーとともに削がれる思いで(笑)

 

ですが、おかげさまで、、、

試行錯誤の結果、サイトーゼミと銘打って、マネジメント系の認定講座を開催することにしました。

 

どうも、僕のコンテンツは、一部の熱狂的なファンにしか伝わらないでいるという、IAIRでもチと異色な雰囲気を持っております。

なので、皆さんに分かりやすく……ではなく!

 

齋藤自身が、これからの療法士に絶対必要なスキルになる!

と確信した内容を、余すことなくお伝えしていく内容に変えました。

 

僕の先物買いの嗅覚は伊達じゃあございません。

 

とは言っても……

 

これ、いいよ!

絶対やってみなよ!

 

では、誰もが眉唾、胡散臭い。

そう感じるのが当たり前ですよね。

 

ここで思い出して欲しいのですが……

IAIRでお伝えしていることって、一体何なのか??

 

  • テクニック?
  • 確実な結果?
  • 外の世界のノウハウやメソッド?

 

いいえ……

IAIRは「療法士の成長」にスポットを当てているんです。

 

僕にしたって、すぐに今のようなグランドマネジャーでござい!

と偉そうに人前で話ができたわけじゃありません。

 

様々な試行錯誤……と言えば聞こえはいいですが、たくさんの失敗をしてきたんです。

 

  • 人前で話したり、リーダーに当てられたのが嫌で1週間学校をサボる。
  • 講義中は居眠りばかりで、テストがズタボロ。
  • 臨床実習は他人の2倍以上の日数を行っている。
  • 臨床に出ても結果が出せない。
  • 自分のしていることは患者様の為になっているか?と疑問の毎日。

 

小学校まで遡ってしまった部分もありますが(笑)、全部齋藤の話です。

まだまだ失敗してきたことは山のようにあります。

 

でも、だからこそ、齋藤と同じ失敗をして欲しくない。

多忙極まり、療法士としてのアイデンティティーすら揺らぎそうな現在!

失敗からの学びに時間をかけていあられません。

 

少し想像して欲しいのですが……今、何がなんだかワカラナイまま、忙しくしているのが当たり前。でも、そこで先に色々試して、多くの失敗から成功パターンを見つけた齋藤から、困った内容のパターンの把握のし方を習得し、問題点を即分類。同時に解決策もいくつかピックアップでき、あとは実行に移すだけ、、、、もちろん、実行時に不安になったり、仲間に理解を得ようとするときの注意点もあわせて選ぶことができる。

 

今のは、問題発生から対応までのパターンですが、未来志向で新しい時代の未踏の地を一緒に開拓することだって、していけます。

 

僕は、リハビリ業界には可能性がまだまだ山のようにあると思っています。

進化し続ける齋藤のスキルやノウハウ、メソッドを最短で習得できたら、優秀な人材の眠るリハビリ業界、、、その療法士たちが僕より上手に現場で活用してくれる!

療法士一人ひとりの成長が、結果としてリハビリ業界を元気にしてくれる!

 

そう、考えています。

 

僕は、
療法士が輝くことに
人生を懸ける!

 

なんだか、より胡散臭く聴こえるかもしれませんが、僕と同じ時間をかけて失敗を重ねる必要はありません。

 

患者さんも、夢を失いかけている若手療法士も、希望に満ちた臨床実習生も、あなたのことを待っててはくれません。

これから40年以上働くであろう、療法士という生き方の時間のなか、最短時間で、一生使える人生の基礎となる考え方や、思考のための方法を伝えていきます。

 

IAIRの療法士の成長、という理念、軸から一見外れてるんじゃない??

とか思われがちですが、、、

僕は、療法士の成長につながる新たな道を常に開拓中です。

 

おかしな事を始めたと思うかもしれませんが……

僕の周囲にいる、齋藤の息がかかった(笑)療法士の皆さんの活躍こそ、僕自身の喜びでもあるんです。

 

ここまで読んでくれて、ありがとう。

少しでも、齋藤の臨床教育に関わる活動に、興味を持ってくれたら嬉しいな。

 

齋藤信2015
IAIR グランドマネジャー 齋藤 信

 

追伸

もし、これから先の療法士人生をより楽しく、充実したものにしていきたいのならコチラの思考法がオススメ
 >>> http://iairkanto.jp/seminars/midmap01/

 

 

サイトーゼミ近日開催です!

齋藤マインドマップ講座

臨床実習アドバイザー™齋藤信の全てを伝授し、
新しい療法士の育成と、臨床指導者の成長を促進させる
サイトーゼミ、開講します!

・4月4日(土):マインドマップ入門(東京)
  詳細はこちら >>> http://iairkanto.jp/seminars/midmap01/

・4月5日(日):カリスマ講師養成クラブのメソッドを療法士に活用する方法(東京)
  詳細はこちら >>> http://saito-makoto.jp/saitosemi/  

・5月3、4日:エンタメプレゼンマスター講座(仙台)
  詳細はこちら >>> http://iairkanto.jp/entame01/ 

・5月5日(火):マインドマップ入門(仙台)
  詳細はこちら >>> http://saito-makoto.jp/mindmapsendai/

・5月6日(水):脳と学習のメカニズム(仙台)
  詳細はこちら >>> http://saito-makoto.jp/potbm/

・5月16日(土):精神科OTのための身体アプローチ入門(東京)
  詳細はこちら >>> http://iairkanto.jp/seminars/potbody/

・5月17日(日):精神科OTのための脳内セロトニン活性集団療法入門(東京)
  詳細はこちら >>> http://iairkanto.jp/kokoroex01/ 

・6月20日(土):脳と学習のメカニズム(東京)
  詳細はこちら >>> http://saito-makoto.jp/potbm/

 

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。 IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。 2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。 より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。