管理職養成12回コース

職場の不満を解決する3つの方法【管理職の学校】(11)

職場の不満

From:IAIR副会長 齋藤 信

 

みなさん、組織のリハビリしてますか?

毎週土曜日は一週間を振り返り、リハ科をより働きやすくするヒントをお伝えする「管理職の学校」開校です!

この数回にわたり職業人の心得をテーマに、数回にわたってお伝えいたします。

前回は「言葉について」でしたね。
ざっくり言うと……

  1. 言葉を大切にしよう!
  2. 専門用語禁止!患者さんに伝わってないぞ!
  3. 部署内でも日本語で話そう!

でした。

今回は「不満」についてです。
早速、お話ししていきましょう!

続きはこちら >>> 職場の不満を解決する3つの方法【管理職の学校】(11)

 

追伸

実は今、「(仮称)時間短縮!脳科学仕事術」を実践中!
あるマジックタイムを活用すれば、集中力が途切れず、また途切れた集中力が復活する方法を発見。
これを応用して時間短縮企画書作成術まで出来上がりつつあります。
実に面白い! 次回の臨床共育TVは25日そこに集まった方にだけ、紹介しちゃいますね。

 

PR

管理職養成講座開講中。
10月31日まで第1期生特別価格で提供中。
データDVDでの販売も試験的に行います。まずは限定5名かな……
>>> http://saito-makoto.jp/melc/

管理職養成12回コース
 
職場の不満

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。
IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。
2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。
より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。