管理職養成12回コース

今日から管理職?!【臨床共育マネジメント】(24)

「じゃあ、俺、辞めるから」
「はぁっ?何バカな事言ってんの?」
「そう言う事で、君が今日から管理職ね」
「いやいや、冗談でしょ?」
「はははは、そんなわけないじゃない」

突然、上司が戦線離脱。
年功序列で理事長から勅命。
部長職には年齢が足りないから、とりあえず主任職。
今日の夕方、早速「管理職部会」にて発表。

一体、俺が何をした???

 

◆ これは作り話しではない、あなたのもう一つの未来だ!

ちょっと嫌なストーリーですね。でも、実際にあり得る話です。
何せ、ほぼこの僕、IAIR副会長齋藤信が実際に体験した事なのだから。

人が辞めるから理由は様々、しかも辞めた後は関わって来ません。
ですが、残念ながら残された人達にはリアルしかありません。
実務的な現実、患者さんとの関わりという現実、何より管理職に抜擢ならぬ、白羽の矢を立てられたあなたにとって、権力、権限、管理、外交、人心という現実のオンパレード。

さて、あなたはこれら全てに対応できるだけの能力を有していますか?

 

◆ 医療業界の管理職には加えて◯◯が必要!

実に残念な話です。おそらく、全てを有している人はいないでしょう。
しかも、医療業界の管理職には、特別な能力がもう一つだけ求められます。
それは、技術。
医師なら医師としての高い技術、看護師としての高い技術、リハ職としての高い技術。
少なくとも、自分の部下になる人が尊敬してくれずとも、尊重、または立ててくれるだけの信用と信頼を得なければなりません。
そう、その一つのハードルが、結果が出せる技術を持っており、部下の相談役としてアドバイスできることです。
まあ、でも、それはIAIRアプローチを学んでいれば、最低半年~1年で結果がだせるようになりますので、問題はありません。
実はもっと大きな問題があるのです。

 

◆ 全てに共通するある能力が左右する?

権力、権限、管理、外交、人心……これら全てに共通しており、そこをおさえておくだけで、例え介護や福祉の施設長になってしまったとしても、心配する必要のない能力があるのです。
それが「コミュニケーション能力」です。
あ、これだけ引っ張っておいて、そんな事かとか思ったのでしょう?
ダメですよ、ここで読むのをやめちゃ!
このコミュニケーション能力というものが曲者なのですから。

 

◆ 管理職はモテる、の謎?

少しばかり、思い出してください。
TVドラマで不倫や浮気の現場を押さえられて、泥沼展開になっている……その中心人物に上がってくるのは、何故か中間管理職!
なぜ、中間管理職がモテている? そんな事を考えたことはありますか?
無かったのなら、今考えてください。そんなに難しいことじゃありません。
……うん、まあ、コミュニケーション能力が高い……って、そのままじゃあダメですよ!
コミュニケーション能力のどの部分を使っているか、なんです。
一つは「配慮」です。いや、全てと言っても過言じゃありません。

 

◆ 配慮=◯ーケ◯ィ◯グ!

確かに、ドラマに出てくる中間管理職は何故かカッコよくて、能力もハイスペックです。でも、冷静に見てみれば、仕事で覚えたスキルをそのまま浮気に……いえいえ、部下の人心掌握に活用しているだけかもしれませんよ。
そう、その仕事で覚えたスキルとは、相手をよく知ろうとする姿勢と、相手が何をされたら喜ぶかを考え、配慮というちょっとした行動化をすること。
そう、マーケティングを自然と行なっているんですね。

 

◆ 今日から管理職、まずは何をする?

さて、冒頭に活用あったように、あなたは今日から管理職です。
会議までの時間もそうそうありません。
そんなあなたが、いきなりマーケティングスキルでカッコいい管理職デビューなんて非現実的。
だったら、今からするべきことは、たった一つ。
仕事の引き継ぎ以前に、一つだけ理事長に質問をしましょう。
「私が管理職になって、リハ科に期待することは何ですか?」
まずは、トップがあなたにして欲しいことは何かをリサーチです。

あとはその繰り返し。
院長、事務長、医局長、看護部長、他関連部署長全ての人に、リサーチです。
そうすることで、リハ科の現状が見えてくるはずです。
まずはそこから。
全てはマーケティングにつながりますが、現状を把握することで、次にあなたが考えなければならない事につながっていきます。

 

が、長くなってきたので、ここまで。
また次回につづく、ということで。

 


IAIR 副会長 協会理事

臨床共育メンター 齋藤 信

 

追伸

本格的にマーケティングの話をしてみようかと思いますが、知りたい人はいるのかな??
共育メソッドをフル活用したマーケティング入門講座を8月19日(土)に東京で開催します。

マーケティング入門講座
療法士だから知っておきたい「マーケティング入門講座」解禁です。
申込はコチラ>>>http://saito-makoto.jp/post_lp/th_marketing/

 

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。
IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。
2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。
より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。