第三回IAIR学術大会10/28.29

2005年、実習指導で悩む齋藤信くんへ

「齋藤さん、入院したって?」
「え?どこに??」
「うちの内科……」

臨床実習指導をしていたある日、
僕はいきなり世界が回り出した。

鬼の霍乱とはよく言ったもの。

臨床実習指導にパワーをかけて
いろいろな話、いろいろなマネジメント手法、
いろいろな臨床の技を伝えていた。

でも、その時受け持った学生さん達に
悩みすぎたのか……

はたまた、平行して病院のホームページを作ったり、
院内の医療の質カイゼンファシリテーターになっていたり。

忙しすぎたのか……

原因不明の回転性の目眩。

それに伴う嘔吐。

入院後は高熱でうなされ、
グッタリ……

3日程でどうにか目眩はおさまり、
最初にしたことといえば……

学生さん2名のレポートチェック。

……おいおい。
やりすぎだよ。

なぜ、そこまでやるんだ??
まだ退院してないだろ。

そこまでして、君は何をしたいんだ?

 

当時、最初の職場は辞めた後、
医療に幻滅し、郵便局員のバイト。

でも、そのなかで本当は……

作業療法が大好きな事に気付けた。

宮城から東京に移り住み、
熱い作業療法に対する思いを持ちつつも、

一から出直しをしていた。

 

でも平行して、組織を信用もしていなかった。

いつクビになるかなんて分からない。

前の職場で実感した最大の学びだ。

 

だからこそ……
人を信用できていなかったんだろうな……

記憶と経験は全部自分のもの。

そう、公言してきたから。

 

でも、2017年の僕だから、
2005年の君に言える事がある。

お疲れ様。

あの時の君がいてくれたから、
今の僕がいる。

 

でもね、時代は変わるよ。

あの時、周囲や同僚に隠していたけど、
作業療法塾のHP、ブログや掲示板で
詐欺師呼ばわりされてたよね。

療法士の為になると確信していたのに、
同じ職種の仲間に理解してもらえず、
メンタルにかなりダメージを負っていたよね。

 

もう一度言うよ。

時代は変わる。

 

詐欺師呼ばわりされる原因になった
「電子書籍」は、2013年にはAmazonが参入。
2017年現在は
「形の無いものに金を払わせるなんてお前は詐欺師だ」
という奴はいない。

「顧客(患者)満足の前に、エビデンスを学べ」
と掲示板でこき下ろされたけど、
今は、普通に顧客満足の研修が院内で行われる。
医療人のマナーと患者サービスを考えるのが常識になった。

ま、職人気質や旧い医療人は反発しているけどね。

 

少し、早すぎた考え方も、
時代が君に追いついてくるよ。
大丈夫、自分を信じて、そのまま進んでいこう。

 

もちろん、齋藤だけじゃない。
ここまで読んでくれたあなたにも言うよ。

 

時代は変わる。

大丈夫。

あなた自身を信じていこう。

IAIR副会長 臨床共育メンター® 齋藤信
IAIR副会長 齋藤 信

追伸

齋藤の話を直接聞きたい方は5月にチャンスがあります。
一緒にお話ししませんか?
>>> http://iairkanto.jp/semiother/iairtherapy2/

追伸 2

僕は、もっと沢山の療法士に勇気を取り戻して欲しい。
もっと輝いて欲しい。だから、一緒に体験し、経験し、とりもどそう!
それが、ここでできるよ!
>>> IAIR関東学会 春の陣

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。 IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。 2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。 より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。