管理職養成12回コース

IAIR受講生限定!学習効果を最大化する仕掛け!

臨床共育TV紹介

From:IAIR副会長 齋藤 信

おおおお! 物凄い反応です!
凄い! やっている僕自身が驚いてしまいました!

みなさんこんにちは。

実は先日、これまで僕自身の心の準備ができておらず(笑)開始していなかった新コンテンツのテスト開催をしました。

そう……

生放送を使った、ナイトセミナー……「臨床共育TV」です!

 

実は敢えての緊急開催ということで、2016年にIAIR関東セミナーを受講された方、リハ科改善7ステップ登録者、齋藤のセミナーを受講経験のある一部の方にだけお知らせしました。

これまで齋藤はEラーニング教材を10以上リリースしてきましたが、ある問題点がありました。

教材では、ワークをして!と言ってもやらずに動画の内容だけ視聴して、わかったつもりになってしまうんです。

これでは学習効果が十分得られない!
もったいないんです!

そこで、直接会って行うセミナーの要素を取り入れ、双方向で対応できる生放送セミナーをしたところ……大きな反応が返ってきました!

その一部を紹介します!

  • 「映像は綺麗で、音声も聞きやすかったです。教えていただいた方法も徐々に使用して慣れていければと思います。ありがとうございました!」
  • 「使い方次第で色々できそうです。ありがとうございます!」
  • 「イメージが付きました。内容作りについては、試行錯誤が必要ですね☆」
  • 「とても勉強になりました。これからのOT人生に今日の様々な悩み、解決法を生かして行きたいと思います」
  • 「普段自分の想いをアウトプットすることがなかったですが、書き出すことである程度の整理、方向づけができるようになると思います。職場の同期に伝えて下から組織を突き上げてみたいと思います」

  • 「今回はありがとうございました。職場環境で悩んでいるセラピストさんにが受講されると、日常業務のヒントになると思いました」

  • 「ネット上であれば地理の不利がなくなるのでとてもありがたかったです」

  • 「ありがとうございました!いろいろと気づいた点がでました」

凄い反応で、僕自身も驚いてしまいました!

 

まだまだ色々テストをしながら内容も練り上げていきます!

ネットを活用することで……特に地方の方とリアルタイムで、双方向に情報交換ができる。
これは可能性の塊です!

今後、IAIR会員の方はもちろん、地方在住者限定、OT限定企画、齋藤公開質問などなど……

色々なテーマで回数を重ねていきます。

 

今回参加できなかった皆さん、是非次回開催のお知らせをお待ち下さい!

IAIR副会長 臨床共育メンター® 齋藤信
副会長 齋藤 信

追伸 生放送LIVEセミナーを無料で受講したい?

今回お知らせした方は、IAIRセミナーに受講したことがある方を中心にお知らせしました。

まずはIAIR関東セミナー……特にB-class認定講座を受講された方を中心に、フォローアップの一つとして展開していきたいと考えております。

是非、今後の認定講座情報をチェックしてくださいね!

IAIR認定講座情報 >>> http://iairjapan.jp/calendar

 

B-class認定講座第7期の募集開始!

これまで276名の結果が出せるセラピストを輩出してきたこのコース。
新人から、身体アプローチをしてこなかった精神科作業療法士まで、誰でも習得できる、
習得率の非常に高い再現性のある技術集です。

何より、脳科学的エビデンスに基づいた学習法を取り入れているので、
習得翌日の臨床から現場で使えることをお約束します。

IAIR認定講座は学んで終わりにはしません!

今すぐ、お申し込みください! >>> B-classライセンスコース申込

(認)B-class 筋連鎖で全身が変わる!骨盤の評価とアプローチ
定員 40席(残席26
骨盤申込  https://iair-member.jp/kantou/html/products/list?category_id=17
詳細ページ http://iairkanto.jp/seminars/nintei/pelvis/
日時:骨盤1 2017年5月14日(日)   9:30~16:30
   骨盤2 2017年6月10日(土) 10:00~16:00

(認)B-class リハビリの臨床で確実な結果が出せる 脊柱の評価とアプローチ
定員 40席(残席32
脊柱申込  https://iair-member.jp/kantou/html/products/list?category_id=18 
詳細ページ http://iairkanto.jp/seminars/nintei/spinal/
日時:脊柱1 2017年6月11日(日)
   脊柱2 2017年7月8日(土)

(認)B-class 頸部体幹治療の為の筋膜、軟部組織アプローチ
定員 40席(残席33
筋膜申込  https://iair-member.jp/kantou/html/products/list?category_id=19
詳細ページ http://iairkanto.jp/seminars/nintei/fascia/
日時:筋膜1 2017年7月9日(日)
   筋膜2 2017年9月9日(土)

(認)B-class 臨床で結果が出せない原因が分かる リハビリセラピストtune upセミナー
定員 40席(残席36
TUNE UP申込 https://iair-member.jp/kantou/html/products/list?category_id=22 
詳細ページ http://iairkanto.jp/seminars/nintei/tuneup/
日時:TUNE UPセミナー 2017年8月19日 10:00~16:00

(認)B-class 評価とアプローチの為の触診”達人のタッチ”
定員 40席(残席36
触診申込  https://iair-member.jp/kantou/html/products/list?category_id=23
詳細ページ http://iairkanto.jp/seminars/nintei/touch/
日時:触診セミナー 2017年8月20日 10:00~16:00

(認)B-class リハビリの臨床で結果が出せる 上肢の評価とアプローチ
定員 40席(残席36
上肢申込  https://iair-member.jp/kantou/html/products/list?category_id=20
詳細ページ http://iairkanto.jp/seminars/upperlimbs/
日時:上肢1 2017年9月10日 9:30~16:30
   上肢2 2017年10月7日 10:00~16:00

(認)B-class リハビリの臨床で結果が出せる 下肢の評価とアプローチ
定員 40席(残席36
下肢申込 https://iair-member.jp/kantou/html/products/list?category_id=21
詳細ページ http://iairkanto.jp/seminars/nintei/lowerlimbs/
日時:下肢1 2017年10月8日 9:30~16:30
   下肢2 2017年11月11日 10:00~16:00

B-class検定試験
検定申込 https://iair-member.jp/kantou/html/products/list?category_id=48
詳細ページ http://irajapan.jp/basic12finished/
日時:東京B1・2検定 1日目 2017年12月9日 10:00~16:00
            2日目 2017年12月10日 10:00~16:00

 

今月のセミナー予定はこちら
http://iairkanto.jp/calender/

よくあるご質問と回答はこちら
http://iairkanto.jp/faq/

ご質問・リクエストなどはこちらから
http://iairkanto.jp/info/

≪≪≪≪大切なお知らせ≫≫≫≫

IAIRメールマガジンが「迷惑メール」に入ってしまうと、
これからお届けする大切な情報がご視聴いただけなくなります。

これからお送りするコラムやテクニック、
動画や会員限定情報を見逃さないためにも、
是非メールの振り分け設定をしてください。

現時点では「迷惑メールフォルダ」に入っていない場合でも、
最近のメールソフトのセキュリティ対策が強すぎるため、
今後「迷惑メールフォルダ」に入ってしまう場合があります。

詳しい情報は下記に載っています。
1〜2分で済む簡単な作業ですので、
是非流れにそって設定をお願いいたします。
迷惑メール対策はコチラ

 
臨床共育TV紹介

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。 IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。 2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。 より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。