第三回IAIR学術大会10/28.29

臨床共育って言うけど、何それ??【臨床共育マネジメント】(01)

◆ 臨床共育とは?(動画)

◆ 想いを伝えるには、声!

今回は少しテイストを変え、自分の声でお伝えしてみました。

臨床共育について、少しばかりイメージが持てたでしょうか。

今後、こういった想いを声で伝えられる療法士が世の中で求められる時代が来ます。

職人のように、淡々、黙々とリハビリをするのもいいですが、技術的な面では皆さんの前向きな努力もあり、誰もが結果を出せるようになってきました。

だからこそ、皆さんの声と言葉の力で、患者さんのやる気や、ご家族の愛を高められる、セラピストが求められます。

身体だけではなく、心も同時にセラピーできる療法士が求められると、僕は確信しています。

生活に関わる全てを統合したアプローチができるリハビリセラピストを、共に目指し、育んでいきましょう。

臨床共育メンターTM齋藤信
IAIR 副会長

臨床共育メンター(R) 齋藤 信

 

追伸 1
と、いうことで、各地でプレゼン大会の準備講座を開くことにしました。
まずは28日月曜日に東京開催! あえての平日開催にしました。
続々予定を公開していきますね!
>>> http://otjyuku.net/post_lp/kandop

%e6%84%9f%e5%8b%95%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%bc%e3%83%b3

追伸 2
地道に参加者増加中。
地方在住でなかなか参加できない方に、Eラーニングをオススメしています。
詳細 >>> http://otjyuku.net/post_lp/kokoroex 

追伸 3
IAIR申込ページに登録はしましたか?
今後、IAIRの講義は全てこのページからの申込になります。

東北:https://iair-member.jp/touhoku/html/ 
関東:https://iair-member.jp/kantou/html/ 
北陸:https://iair-member.jp/hokuriku/html/ 
東海(本部):https://iair-member.jp/toukai/html/ 
関西:https://iair-member.jp/kansai/html/ 
九州:https://iair-member.jp/kyusyu/html/ 
ILPT:https://iair-member.jp/ilpt/html/ 
※DVDご購入者は「東海(本部)」からお願いいたします。

 

☆★ 脳科学×作業療法 Eラーニングコース開講 ★☆

%ef%bc%91%e6%97%a5%e9%80%9f%e7%bf%92

* 脳科学を患者さんのリハビリや学生指導にすぐ活用したい方向け *

>>> 1日速習講座に申し込む <<<

 

%e5%a1%be%e9%95%b7%e9%a4%8a%e6%88%90 

* 塾長となり、悩める若手OTに指導や援助を行いたい方向け *

>>> 塾長養成講座に申し込む <<<

 

◆ 教材一覧◆

予習講座 マインドマップ_速読術 

目標設定講座_入門編 マインドマップ_入門 

セルフマネジ01 セルフマネジ02

 

 

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。 IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。 2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。 より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。