IAIR関東学会【春の陣】4/29.30

動画:医療現場の教育に足りないモノとは?【目考!リハ科経営塾】(91)

From:IAIR-GM 齋藤 信

 

僕は、医療業界の教育を変えたい。

みなさんこんにちは。
IAIR-GMの齋藤信です。

先日、とある企業様のプレゼン大会にゲストスピーカーとして登壇してまいりました。

「家族」、「仕事」、「地球」をキーワードに、これからの医療、リハビリの現場に実現させたいこと……そんなお話しです。

その報告を兼ねて、プレゼンの動画を公開します。

いかがでしょう?

これが、僕のしたいこと、未来の療法士、未来の若者たちに遺したいことなのです。

今回、こういった機会をくださった企業様……株式会社オオスミ様は、「地球のドクター」として環境問題に取り組んでおり、様々な実績を出されています。

一見、医療と関係ない会社さんのところでプレゼンなんて、なぜ?
と思ったことでしょう。

そうではないんです。

僕が行いたい「世界中から自殺者をなくすには、まずそこに関わる医療人の働く場って大事だよね」という考えと、オオスミさまの「環境面から安心・安全の実現」がお互いに通じるコンセプトであり、またオオスミさまの「共創」と僕の提案する「共育」にも共通項がたくさんあるのです。

人が人として生きていく以上、どんなに人工知能が発達しても、ネット環境や仕事の質が変わっていっても、なくならないのが人間関係の問題。

そこをどうにかできる療法士こそ、これからの時代を生き抜き、未来を創っていける療法士と僕は考えています。

そこには、理学療法士、言語聴覚士、作業療法士の違いはありません。

まずは、全ての療法士が協力し、真剣に未来のために今どんな一歩を踏み出すのか、それを考えていきましょう。

 

◆ HPで原稿を全文公開

う~む。とはいえ……

収録時の音響の兼ね合いで、聴き取りづらい部分がありますね。
もともと5分間ということで、細かい文章を削ったところもありますし……

うん、決めました! 僕のHPで元原稿を全文公開します。

サイトーゼミ会員限定記事にしておりますので、会員登録がまだの方は是非この機会に登録してくださいね。

登録 >>> http://saito-makoto.jp/membership-join/
限定記事 >>> http://saito-makoto.jp/saito20160916/

 

 

◆ 臨床共育をともに目指してくれる方へ

先日お話ししたなかで「僕の心は少し壊れている」と言いました。

僕自身、臨床実習で受けた心身の負担がベースとなり作業療法塾を立ち上げました。

病院に就職した後、パワハラと法律を守らない管理職や経営者と戦い、人間不信になっていきました。

新たな職場では、院内政治に悩まされ、板挟み業務に擦り切れていく。

ネット上では、作業療法塾を臨床3年目位2003年頃から始め、当時の先輩方に多大な批判と厳しい言葉を言われ続けました。

「医療に顧客満足なんて寝言をいうな」とか「電子書籍のような形の無いモノにお金を払わせるなんてお前は詐欺師だ」とかね。

 

ええ、全て気にしなくなりましたが、気にしなくなるまで心が苦しかったです。

きっとそれが原因なのでしょうね。

今もどこか心が壊れてます。
欠けた心を埋めるために、様々な知識を吸収してきた結果が僕が提供している学びでもあるんです。

 

15~54歳の死因1、2位が自殺とか、ありえない日本。
この現状を変えるには、僕一人では実現できません。

ましてや、僕の欠けた心では気付かない視点、見えない側面がたくさんあります。

そんな側面を、共に補完しあい、未来に共育をつなげていく、仲間がほしい。

新たな道を作る、共育者になってほしい。

そんな想いに共感してくれる人が一人でも増えてくれることを期待し、今回は筆をおきます。

いつも長文になっちゃう僕のコラムを読んでくれてありがとう。

これからも、よろしく!

 

【本日のまとめ】

「臨床教育を共育にCHANGE」

  • 男性は女性の2.3倍自殺している。
  • 地球上から自殺をなくす。
  • まずは、医療の現場に心の共育を提供。

 

齋藤信2015
IAIR グランドマネジャー 齋藤 信

 

 

追伸 1
IAIR会員登録キャンペーンが開始されています!
今、登録するという選択をするのが、ここではベストな選択です。
DVDと同じ動画が3週間見放題特典がついたり、あれもこれも……
よく活用される支部のページからご登録ください。

東北:https://iair-member.jp/touhoku/html/
関東:https://iair-member.jp/kantou/html/
北陸:https://iair-member.jp/hokuriku/html/
東海(本部):https://iair-member.jp/toukai/html/
関西:https://iair-member.jp/kansai/html/
九州:https://iair-member.jp/kyusyu/html/
ILPT:https://iair-member.jp/ilpt/html/

※DVDご購入者は「東海(本部)」からお願いいたします。

 

追伸 2
サイトーゼミ会員限定記事として、元原稿を全文掲載中!
会員登録がまだの方は是非この機会に登録してくださいね。
登録 >>> http://saito-makoto.jp/membership-join/
限定記事 >>> http://saito-makoto.jp/saito20160916/

 

追伸
今なら相談料無料中!
あなたのリハ科経営の悩みをメルマガでお答えします。
>>> https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=UkDpwsUIRnM

 

 

IAIR公式メルマガを購読してみませんか?

  • 各執筆者のコラム
  • 最新セミナー情報
  • 先行インサイダー情報
  • 格安DVD割引情報

などが配信されます。

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。 IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。 2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。 より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。