第三回IAIR学術大会10/28.29

あなたはまだスタートラインに立ってすらいない!【目考!リハ科経営塾】(81)

From:IAIR-GM 齋藤 信

スタートラインに立つ条件

 

土曜日は、リハ科の経営について考えるコラム。

 

目考!リハ科経営塾です。

先週は「齋藤の宣言」について話をしました。

 

なぜ、そう思うに至ったのか?

どうやって、自分がやりたいことを発見したのか?

今日はそんなお話しをしましょう。

 

 

と言っても、ネタはバレバレ。やることも決まってる。

だからお伝えすることも毎回変わらないことです。

このコラムシリーズのタイトル通り。

 

「目的から考える!リハ科経営塾」

 

何を始めるにしても「目的」なんです。

 

 

リハ科の経営を思い出してみてください。

あなたのリハ科経営の目的通りに、部下は動いているはずです。

 

shutterstock_201975526_支えられる上司_縮小お金が目的なら、部下はお金で動きます。

技術の研鑽なら、部下は個々人のスキルを伸ばします。

患者満足なら、顧客志向の対応をします。

管理することが目的なら、部下も管理的になっていきます。

 

以前も話題に出ましたが、自発的に行動しない部下に悩んでいるなら、管理しすぎてあなたに依存している可能性大です。

 

 

目的地を決めないままリハ科を運用しているなら、あなたは経営者ではありません。

管理職でも、リーダーでも、上司ですらありません。

あなたは、権限を持った同僚でしかないんです。

 

 

少なくとも、部下を率いているのなら「目的」を常に伝え続けてください。

 

 

おそらく気づいているはずです。

今や、他の人が持っていないものをいち早く手に入れて喜ぶ時代じゃありません。

ましてや、偉い人の押し付けてくる内容を義務的に盲信する時代じゃありません。

 

今は「価値」に人の心が集まる時代です。

 

これまで僕は、この価値を色々な言葉で表現してきました。

勇気」、「輝き」、「共感」、「感謝」、「

 

テクニックだとか、ノウハウだとかではないんです。

そんなもの、ネットで検索すればいくらでも無料で手に入ります。

 

全て、自ら「体験」して初めて「価値」を感じるものばかりです。

 

 

もし、あなたが「目的」としたことに実感がこもっていないなら、「行動」が足りないのかもしれません。

行動」したことで、思いがけない「出来事」が起きます。

その出来事から、あなたがどんなことを感じ、思うのか。

つまり何に「感動」したのかです。

 

 

多くの成功している経営者たちは、「感動」を会社や事業を通じて「再現」しようとしています。

 

 

感動」してからようやくスタートラインに立つ準備が始められるんです。

感動を再現したい……つまりあなたが思い描く世界を現実化したい。

これを「ビジョン=夢」と言います。

 

ビジョン」が持てたら、あとはあなたが決めるだけ。

こうしようと心に決めるだけ。

 

志した事に本気で取り組むだけです。

 

 

さあ、今日の話をきいて、あなたがまだスタートラインにすら立っていない経営者だと思ったのなら、思い出す事からはじめてください。

shutterstock_78230140_みんな_縮小

 

あなたは、どんな「感動」をしましたか?

それこそが、あなたがスタートラインに立つ為の条件です。

 

 

 

【本日のまとめ】

「経営者のスタートラインに立つ」

  • 感動体験を思い出す。
  • 感動体験の再現=夢。
  • 夢を実現しようと志す。

臨床共育メンターTM齋藤信
IAIR グランドマネジャー 齋藤 信

 

 

追伸 1

ということで、あなたの夢を具体的にしてみませんか?
あなたの夢を本気で語る事ができれば、部下はしっかりついてきてくれますよ。

 

 

追伸 2

IAIR初(?)のイベント、リハビリセラピストの夢プレゼン大会をします!
2016年12月に、初回イベントを東京で開催!
来年は第三回学会に時間枠を確保するぞ~!
半年ないけど、ガッチリ一緒に作っていきましょう!
ちょっとでも一緒に何か楽しいことをしてみたいと思った方はコチラ

>>> https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTiylTAHSk

 

 

追伸 3

今なら相談料無料中!
あなたのリハ科経営の悩みをメルマガでお答えします。

>>> https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=UkDpwsUIRnM

 

 

IAIR公式メルマガを購読してみませんか?

  • 各執筆者のコラム
  • 最新セミナー情報
  • 先行インサイダー情報
  • 格安DVD割引情報

などが配信されます。

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。 IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。 2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。 より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。