管理職養成12回コース

戦わずして勝つ方法

臨床実習アドバイザー 齋藤信の記事がアップされました。

http://iairkanto.jp/saito20150604

 

From:IAIR-GM 齋藤 信

shutterstock_96052145

タイトルに「戦わずして勝つ方法」なんて書いてはいますが、正直「戦う」って何なのかな?と思ってます。

 

僕らは療法士ですからね。

そもそも、戦う相手はいない。

 

でも、このタイトルに何かを感じて、読んでくれているのですから、きっとあなたは何かと戦っているのでしょうね。

 

でも、本当のところ、誰と戦ってるんですか?

 

こうやって、あらためて質問されると困っちゃうかな?

 

でも、それって、あなただけのことではありません。

あなたに限らず、誰と戦っているのかを具体的に言語化できる方はとても少ないです。

よく、ここで知った風に話す人は、「自分と戦っている」と言うでしょう。

 

うん。

半分正解。

独り相撲をしているという意味ではね。

 

そう、でも半分なんです。

 

正確には「自分の中の他人」と戦っているんです。

 

どうです?

心当たりありませんか?

  • あの人にどう思われているんだろう?
  • これを言ったら、みんなから非難されるかも。
  • 批判されるの、怖いし……
  • 失敗してるところ、見られたくないな。
  • 無能呼ばわりされるのには耐えられない!
  • 自分は悪くない。全部科長が悪いんだ。

おっと、最後だけ微妙に具体的(笑)

 

そう、あなたの中に作り出した「幻の他人」と相撲を取ってるんです。

 

想像上ですから、ネガティブに考え続ければ、相手はどんどん強力になっていきます。

 

そりゃあ、勝てやしません。

 

だったら、自分の中の他人の言葉を一つずつ具体化、現実化、そのうえで対処!

これをしてみればいいんです。

 

勝手な他人像を作って、しゃべりかけてきても、それは現実に存在する他人ではありません。

 

だったら、聞いちゃいましょうよ。

質問しましょうよ。

 

それが、現実化の第一歩。

思い悩まず、まず質問!

 

そうすれば、戦わずに自分の中の他人に勝てちゃいます。

自分の中の他人に勝ちさえすれば、周囲を見るあなたの目、視点が変わります。

あとは行動が変わるだけ。

 

ぜひ、お試しあれ!

 

あなたの現状をチェンジする=成功を、心から応援しています。

 

IAIR グランドマネジャー 
臨床実習アドバイザー 齋藤 信

追伸

実はまだ他にも戦わずして勝つ方法があります。
マインドマップで自己分析するワークショップであなたの現状を把握&改善しちゃいましょう!
>>>  https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=UcbUqA

サイトーゼミ
 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。
IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。
2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。
より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。