IAIR関東学会【春の陣】4/29.30

ROMex.をやってもROMが改善しない。それは・・・

立つ 立位

ROMex.を繰り返しても、ROMが改善しない・・・
毎日、毎日、繰り返しているのに良くなっていかない。
学校では「可動域制限があるときにはROMex.だ!」って教わったからやっているのに。
なんでだろう???

 

 

皆さん、こんにちは!
IAIR関東支部インストラクターのPT飯塚です!

正直に言います。上の内容、私が新人のころに思っていたことです。

 

 

私自身、新人の頃は慢性期で内科的な合併症をお持ちでかつ、重症の方が多い病院に勤めていました。
そこで担当させていただいた、脳梗塞をお持ちの患者さん。

下肢の痙性、拘縮が強く、立位保持もままならない状態でした。

立位から歩行安定するには下肢のROMの確保が必要!!!

 

 

ということでROMex.をやってもやっても良くならない。
良くなっても、起居動作をした瞬間に筋緊張が上がり、ROMが元通り・・・。

ROMex.をやってもすぐに元に戻っちゃうじゃないか!!!

 

 

自分のアプローチが上手くいかないことでADL練習もできなく、ADLが上がってこない・・・
そうやって悩んでいました。

しかし、色んなものを取り入れていくうちに、ROMの効果が長続きする方法を習うことができました。

そこで、悩みを解決する方法を手に入れてからはROMex.での改善を劇的に図ることができ、患者さんのADLについてもっと考え、アプローチできるようになりました。もちろん、立位も取れるようになっていただけました!

そのきっかけとなったのが、5/13にお伝えする内容となっています。

皆さんも、ROMex.での悩みを一緒に解消していきませんか?

 

【ROMexがより効果的に行えるためのアプローチ勉強会】
開催日時:2017年5月13日(土)10時~16時

会 場:板橋区立グリーンホール 504会議室【東京都板橋区栄町36-1】
詳細はこちら
https://1lejend.com/c/RKIG/4iLh/1HqJx/

お申し込みは、こちら
https://1lejend.com/c/RKIu/4iLh/1HqJx/

 
立つ 立位

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す