第三回IAIR学術大会10/28.29

【復習ブログ Vol.1】IAIR関東 「2017.8.6 IAIR体験セミナー in伊勢崎」

ハロー!

「体験を創造する」
関東支部インストラクターの吉田頌平です。

本日は、8/6に行われた
【IAIR 体験セミナー in 伊勢崎】
の内容を振り返って参ります。

目的がシンプル故に悩むところがあったと思いますが、
後半はしっかりと効果を体感することが
できましたね!^^

しっかりと効果が出るようにするためには、

・どんな目的で
・何をしたいのか
・そのために必要なポイント

を確認しておくとGoodです。

今回は上記3点に絞って、
シンプルに振り返って行きたいと思います。

今回は、
「腹部ポンピング」を振り返ります。

 

・腹部ポンピング


 目的:
    腹部への血流改善

 効果:
 【1~2セット行った場合】脊柱の可動性向上
                                              体幹深層筋を活性化させる
 【3セット行った場合】全身のリラクゼーション

 ポイント:
    相手の呼吸に合わせて、自分の手が沈めていく。
    手で押すのではなく、自分の身体が沈むように。

 

 

ここで講師・森本が皆さんへお伝えしていたポイントは、
運動前に準備をすることが大切
ということでしたね。

交感神経が適度に活発であるためには、
交感神経がしっかり働いているだけでなく、
副交感神経とバランスが取れていることが必要です。

運動を始める前に、まずはゆったりと緩むように
または、胃腸など内臓の動きの改善を目的に、
3セット行って、副交感神経を活発にするも良し。

もしくは、しっかりと動けるように
1~2セット行って、交感神経を活発にするも良し。

どんな状態で、「運動前の準備」を行うのか?
その目的に合わせて回数を変えてみてくださいね!

 

「守・破・離」という言葉があるように、

まず型を守り、
作り上げた型を破って、
オリジナルの型が出来上がります。

もし、
「前に習ったんだけど、うまくいかないなぁ…」
と思われた方は、

改めて確認してみてくださいね!

P.S.

IAIR認定 統合リハビリテーション療法士 B-classセラピストコース 受付開始!

全身への具体的なアプローチ方法が学べる、
B-classセラピストコースを、
群馬では9月から開講いたします。

《年間スケジュール》 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

IAIR関東支部

IAIR 認定インストラクター

作業療法士

睡眠改善インストラクター

吉田頌平

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す