第三回IAIR学術大会10/28.29

PTOTSTの為の マインドマッププラクティショナー 養成講座

PTOTSTの為の

マインドマッププラクティショナー

養成講座

ThinkBuzan公認プラクティショナー認定コース

with

国際 Integrative Rehabilitation 協会

《第一期生 募集》

 

◆このコースの概要

  • 2日間かけてマインドマップの書き方を習得する
  • マインドマップのロジックを習得する
  • なぜマインドマップなのかを説明できるようになる
  • 普遍的な脳の使い方と創造的な脳の使い方の違いを学ぶ
  • 思考をより創造的なものへと進化させる
  • マインドマップをどんな場面で活用するかを学ぶ
  • チームの進捗に応じて、より深い脳と学習のメカニズムを学ぶ
  • 認定授与式

◆受講対象者

  1.  理学療法士、作業療法士、言語聴覚士
  2. 上記3職種をサポートする立場のリハビリ従事者
  3. 1、2のいずれかで、マインドマップを臨床活用したい方
  4. 1、2のいずれかで、マインドマップのトレーナーコースに進みたい方
  5. 1の方で、齋藤とPOS向けにマインドマップ実践講座を開催したい方

◆日時

  • 1日目 9月6日(土)10時~16時
  • 2日目 9月7日(日)10時~16時

◆会場

  • 東京神田周辺予定

◆講師

  • 齋藤 信
  • ThinkBuzan公認マインドマップインストラクター(TLI)が行う、公式の認定講座です。

◆受講料

  • 一般受講           39800円
  • 7/5超実践セミナー受講者   29800円
  • 2013年マネジメント受講者  19900円
  • i-MMTパーフェクト会員     6000円

◆受講料に含まれるもの

  • 認定料
  • テキスト
  • 各種マインドマップ用の道具
  • 昼食、軽食

◆ドレスコード

「スマートカジュアル」
ご自身の思考や気持ちが入る服装でいらしてください。
(新しく購入される必要はありません)

*2日目に認定式を行います。

◆申込はコチラ

 https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Evlqdbe

 

 

◆作例

トニー紹介mymapマインドマップの使い道 陰陽論

 

◆Q&A

質問1:マインドマップは、何でも出来る魔法の薬になりますか?

  • 回答1:マインドマップは強力なツールですが、学んだ瞬間に何でも出来るようになるわけではありません。ハサミも使い方を覚えて、使いこなせるようになるまで繰り返しの練習が必要ですよね。マインドマップも使い方を学んで、その後の創意工夫でどんな場面でも使用できる万能ツールへと強化していくことができます。そう言った意味では、使いこなすこなすことで魔法の薬足り得る最強のツールにすることができます。

質問2:絵が下手なんですが、マインドマップは向かないのでしょうか?

  • 回答2:そんなことはありません。イラストだけではなく、記号や図形に色をつけるだけでも十分です。また文字を立体的にすることも効果的です。

質問3:マインドマップには特殊な描き方などはあるのですか?

  • 回答3:何かに特化した特殊な描き方は特にありません。基本的なルールを覚えたら、あとはあなた次第。色々な場面で使って、描いて、あなたなりのマインドマップを生み出すことそれ自体が特別なオリジナリティ溢れるマインドマップになります。

質問4:ルールが色々あって面倒に感じます。

  • 回答4:マインドマップのルールがなぜあるのかを理解していただくことで、これらのルールの価値を実感していただけます。また、このルールだからこそ創造性が発揮されることもご理解いただけます。

質問5:とてもじゃありませんが、作例のように描けると思えません。

  • 回答5:一度で完璧なものを描こうと思わなくていいですよ。僕も作例の自己紹介マップが出来るまで3回程描き直しています。例えば、黒ペン1色しか手元にないときがあります。そんなときには、後から色鉛筆でマップに塗り絵をしながら思い出しつつ、イラストを加えるなどをしています。むしろ常にどこか不完全な部分があれば、次回はもっと工夫して描いてみたくなりますよ。

◆申込はコチラ

 https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Evlqdbe

 

◆お知らせ 1

参加者分の道具を準備しなければなりませんので、
申込の締切を8月15日(金)にさせていただきます。

 

 

 

◆マインドマップセミナー受講者の感想

スライド2 スライド4 スライド6

◆申込はコチラ

 https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Evlqdbe

 

◆お知らせ 1

参加者分の道具を準備しなければなりませんので、

申込の締切を8月15日(金)にさせていただきます。

 

◆お知らせ 2

また、今回は2日コース(12時間)で39800円と、価格設定をかなり格安にしてしまいました。
他のインストラクターらは通常1日コース(7時間)を45000円で開催しています。

第2期からは1日コース化しても値上げすることになります。

 

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。 IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。 2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。 より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。