第三回IAIR学術大会10/28.29

実は、パートナーから勧められてセミナーに参加しました。

こんにちは!アロマヒーリングインストラクター中澤里美です。

先月「女性のためのセルフコンディショニングセミナー」(通称PMSセミナー)を大阪(大阪会場の開催報告を読む)で開催しました。

今月東京でも開催が決まりましたが、

実はPMSセミナーは「パートナーに勧められて参加を決めました!」という方もいるんです。

最近ではパートナー揃ってIAIRセミナーを受講される方も増え、

男性セラピストの女性の体に関する関心って高まっているんだなあ

と改めて感じたりするんです。

 

やはり、深い信頼関係のあるパートナーなら

相手の体調は気にしたいところ。

 

月経やPMSのことってとってもデリケートな問題だけど

気にかけてもらえたら女性としてはとても嬉しいですし、

妊娠・出産・子育てを考えるなら

女性の体調ってとても重要だと思うんです。

 

そして、毎月の月経周期のたびに

不安定・イライラで喧嘩になってしまったり、お互い嫌な気分・・・

なんてことも減ってくるかもしれませんね。

 

もし、あなたのパートナーや周囲の女性セラピストが

「これってPMSかな??」なんて感じたら

セルフコンディショニングが学べる

PMSセミナーを教えてあげてください!!

 

そのちょっとした心遣いがパートナーシップを深める一歩になると思います。

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

セミナー詳細とお申し込みはこちらです↓

10月25日 PMSセミナー 東京会場

 

過去のPMSセミナーはこちらから

 

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!!

 

作業療法士/アロマヒーリングインストラクター

IAIR関東認定インストラクター 中澤里美

 

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。 IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。 2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。 より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。