管理職養成12回コース

女性セラピストのためのセミナー:PMSセミナーIN大阪終了しました!!

PMSセミナーin 大阪開催しました!

女性セラピストでもの約9割の方が悩む毎月の月経のこと。

月経前症候群は前回開催では100%。

今回は90%の人が悩んだことがあるようで、今回は周囲の方の悩みを解決してあげたい、娘がそろそろなのでどうやってアドバイスしたらいいのか、、、

なんてそんな思いで参加された方が多くいらっしゃいました!!

その中でも
「産後に仰向けでねれなくなっていたのが寝れるようになりました!!」

「最初は補助用のタオルを使っていたのに、途中から使わなくって良くなって嬉しかった!」

などなど初めてとるポーズも多かったのに

すぐにできるようになる方がぞくぞく^ ^

PMSセミナーでお伝えするセルフコンディショニングは、
・効果ので実感が早い
のと
・お金がかからない
ので
無理なく続けられますし、たったの3ポーズを1日5分でもやることで
びっくりするくらいカラダは変わります。

特に、初めのうちは現代の便利な生活に慣れすぎてカラダが硬くなっている人がほとんど。

そんなカラダを無理なく緩められるので
・からだがポカポカする
・足が伸びた気がする
・眠くなってきました〜
と、カラダが緩むのを感じることができます。

講師のわたしも受講生のみなさんの表情がどんどん緩んでいくのが目に見えてほんとうに楽しい時間でした!!

やり始めは少し大変なポーズもありますが、だんだん体が動いていく感覚がわかるようになってゆきます。

 

そして、東京でも10月25日に開催の運びとなりました!!

このPMSセミナーは入門編ですが、

今後PMSケアアドバイザー、PMSケアインストラクターとして一般の方に指導したり、ワークショップなどを開けるような認定資格となっていく予定です。

そのためには、まずあなた自身のからだのコンディショニングがとっても大切です!!

 

まだ受講されていない方、迷っている方はこの機会にぜひ!!

 

年内に関東でPMSセミナーの受講をする最後のチャンスです^^

 

詳細とお申し込みは>>こちらから

 

 

 

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。
IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。
2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。
より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。