【OT限定】トイレ動作時に必要な体幹機能の評価とアプローチ法

インピンジメント症候群で見るべきポイント

肩こり

 

皆さんこんにちは。

国際統合リハビリテーション協会認定インストラクター

OTの菊入です。

今日は肩の痛みの原因で多い、インピジメント症候群について考えてていきたいと思います。

 

インピンジメントって何?



“インピンジメント”という言葉の意味はというと“衝突”などという意味だそうです。

ではどこがインピンジメント症候群ではどこが衝突するかというと、

それには2種類あり、エクスターナルインピンジメントと
インターナルインピンジメントがあります。

エクスターナルインピンジメントでは上腕骨頭と肩峰が衝突したり、
狭くなってクリアランスが低下しておきます。

インターナルインピンジメントでは投球動作のような肩関節の回旋時に
上腕骨頭に関節唇が挟まってしまうことを言います。

このインピンジメント症候群は投球障害で見られることが多いようです。

 

 

その軟部組織って何?

エクスターナルインピンジメントでは主に肩峰下滑液包と腱板が損傷しやすいと言われています。

肩峰と棘上筋の間には肩峰下滑液包という袋があり、これが衝撃吸収をして腱板を守ったり、
摩擦を軽減して骨頭の動きをスムーズにする働きがあります。

 

これがインピンジメントされると、炎症が起こり痛みが出ます。

場合によっては腱板まで損傷してしまい、

手術が必要になるケースもあります。

 

 なぜインピンジメントするのか?

エクスターナル型では上腕骨頭と肩峰が衝突し、

肩峰下滑液包を挟み込んでしまうような環境になっていることが問題ということです。

つまり、上腕骨頭と肩峰下のクリアランスが低下してしまっていたり、

肩甲上腕リズムの崩れなどにより、挟み込みが起きるようです。

 

 

やっぱり大事な小胸筋?

 

私が臨床上で、肩甲上腕関節のクリアランスの低下があった場合、

必ず見ているのが小胸筋の状態です。

 

なぜ、小胸筋が大事かというと、

小胸筋が肩甲骨を前下方へ引き込んでしまう作用があるからなんです。

つまり、これにより上腕骨に対して
屋根のように覆いかぶさっている肩峰上腕骨頭に近づくような形になりやすく、

クリアランスの低下がおきます。

 

また、小胸筋が過緊張になると、以前の記事でも書いた通り、

肩甲骨の動きが出にくくなり、肩甲上腕リズムが崩れ、肩関節を動かしたときに
肩甲骨と上腕骨がぶつかりやすくなります。

 

 

ではどうしたらいいのか?

自分の場合は



 IAIRのテクニックで言うと

・肩甲上腕関節の骨格調整テクニック

・小胸筋のリリーステクニック

 

を使うことで改善することが多いように感じます。

 

皆さんもインピンジメントが疑われる場合に小胸筋や肩甲骨の動きに着目してみてください。

 

今日はこの辺で

ではでは~

 

引用画像

1)Visible Body Human Anatomy Atlas バージョン2018.3.05

 

追伸

今回紹介した内容は、実はいわゆる肩関節周囲炎とだけ診断された方にも
当てはまることが多いです。

リハが徒手的な評価等で原因を絞り込んでいくことが大事になってきますね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

追伸1:3月から第8期B-class認定講座開始!でも……

毎回IAIRコラムを読んでくださりありがとうございます。
ですが、そろそろ読んでいるだけでは物足りなくありませんか?
僕たち講師陣の思考を疑似体験した後は、是非実際に体験してほしい!
そんな機会を1月からどんどん増やしてみました!
認定講座を決断する前に、実際に体験に来ませんか?
https://iairjapan.jp/kanto-seminarschedule/exp

 

追伸2:第8期・9期B-class認定講座募集開始です!

現在、関東地区では2018年3月開始の第8期2018年9月開始の第9期の募集を開始しております。コース受講だけではなく、単回受講も可能です。
ライフスタイルに合わせて、受講をご検討ください!

既にIAIR体験をしたのなら、今すぐスケジュールをチェック!
今回から単回受講にも対応いたします!
https://iairjapan.jp/kanto-seminarschedule

 

今月のセミナー予定はこちら
https://iairkanto.jp/calender/

よくあるご質問と回答はこちら
https://iairkanto.jp/faq/

ご質問・リクエストなどはこちらから
https://iairkanto.jp/info/

–<<お願い>>———————————————–
【IAIRメルマガ】をお知り合いにご紹介ください。
メールマガジンの購読はもちろん無料。
気に入らなければ、いつでも簡単に購読解除ができます。
無料メルマガの 登録は こちらから。

http://iairjapan.jp/mailmagazine

================================
メールマガジン【IAIRメルマガ】
発行責任者: 森本 義朗 (社)国際統合リハビリテーション協会
発行者住所:〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-15-9 シルク恵比寿403
連絡先: http://iairjapan.jp
メールアドレス: info■■iairjapan.jp(■■を@に置き換えてください)
================================

※メルマガ配信 停止手続きについて:
こちらのメールマガジンでは講習会受講者の方への重要な連絡事項をお伝えする手段としても使用いたしております。
コラム等お読みになりたくない内容に関しては出来ればメールを削除する事でご対 応下さい。
配信停止をご希望され る方は以下のURLをクリックして下さい。

http://1lejend.com/stepmail/dela.php?no=xmvmvm&a_mail=###mail###

*重要なお知らせが届かなくなる可能性もあります。ご注意下さい 。
誤って配信停止にしてしまった方は以下のページより再登録出来ます。

https://iairjapan.jp/mailmagazine
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C)2011 国際統合リハビリテーショ ン協会  Allrights reserved
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

肩こり

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す