IAIR関東学会【春の陣】4/29.30

信頼関係を築く話し方の3つのポイント

笑顔で会話

皆さんこんにちは。

IAIR関東認定インストラクター

OTの菊入です。

 

段々と暖かくなってきましたね。そして、もうすぐ桜の時期ですね。

桜と言えばお花見。最近は行けていないので、今年こそは桜を見に行きたいですね~

 

え、?酒が飲みたいだけじゃないのって?

 

イヤ、ソンナコト、ゼンゼン、ナイデスヨ。サクラガミタイデス(笑)

 

はいっ、そんなことはともかく、本題に移りましょう。(笑)

 

今日は私が利用者さんと信頼関係を気づく上で意識している、

お話しする時の3つのポイントを紹介したいと思います。

 

そのポイントとは

1.「ミラーリング」

2.「繰り返し」

3.「相手を認めること」

です。

 

今日はまずは、ミラーリングから紹介していきたいと思います。

 

 

ミラーリングとは?

TVなどでも紹介されていたりしますが、ミラーリングとは簡単に言うと、

 

相手が自分と同じような仕草や行動、話し方、表情などをしていると
その相手を「仲間や味方」として認識し、信頼感や安心感を感じやすくなる効果
または自分が好感を寄せている人などの仕草や行動を無意識に真似てしまうこと、などをいいます。

 

例えば、逆を想像してみるとわかりやすいのですが

・いわゆる物凄いマシンガントークの人

・こちらが悲しい話をしているのにヘラヘラしてる人

などを想像してみてください。

・こっちが相づちを打つ暇すらなく、一方的に話す

・失恋して悲しい話をしているのに笑っている

 

想像するだけでも、ちょっとイヤな感じがしませんか?

 

こういう風に「この人苦手だな」となってしまうと、
 その人を「この人は仲間ではない」と判断し、自分から遠ざけようとする心理が人には働きます。

みなさんの中にも経験がある方がいらっしゃるんじゃないでしょうか?

 

これでは信頼関係を築くことが出来ず、相手は話を聞いているようでも、話半分で聞いているようになります。

 

 

だから私は、特に新規の利用者の方には、相手と話すスピードを合わせたり、目線の高さを合わせたり、リアクションを取るときには相手に合わせた表情や仕草をしたりするというミラーリングのポイントを意識しています。

 

 

※ただし、注意点としてあんまりにも相手の真似をしすぎると、馬鹿にされているように感じてしまうので、ほどほどに…

 

 

残りの2点のポイントの紹介はまた今度。

 

皆さんも良ければ試してみてくださいね~

 

追伸:今回は心理学的な側面からお話ししてみました。いかがだったでしょうか?
自分が感じているだけかもしれないんですが、OTって何気ない会話とか、
その人の笑顔とかを大切にしている人が多いと思うんです。
それはとってもいい事だと思ってます。

だから、それを根拠をもって提供できるようになっていきたいと、自分は思っています。

 

追伸2:関東セミナー情報

 

脳科学的な側面からの作業療法が学べるOT限定セミナーです。
詳しくはこちらをクリック⇓⇓⇓
【OTのOTによるOTのためにセミナー】
開催日時:4月15・16日(土・日) 各日10:00-16:00
会場:砂町文化センター和室 (東京都江東区北砂5-1-7)
 
 

関東支部で学会を開きますよ~
ワークショップ形式でアロマや施術を実際に体験ができるコーナーもありますよ~
懇親会もあります。懇親会ってオフレコな話が聞けるからいいですよね! 
【IAIR関東支部学会〔春の陣〕】
開催日時:2017年4月29日(土) 13時~17時 ワークショップ祭、17時~20時 懇親会
     2017年4月30日(日) 10時~16時 学会本大会

会 場:板橋区グリーンホール
 

 
笑顔で会話

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す