IAIR関東学会【春の陣】4/29.30

OTが家事をするメリット

 

皆さんこんにちは。

IAIR認定インストラクター

OTの菊入です。

 

早速ですが、皆さんは家事をしていますか?

一人暮らしの方や主婦業もしている方はやっているかと思います。

 

自分も一人暮らしだったので一通りの家事はできますが、

特に料理が好きです。

 

去年の年末餅つきを奥さんの実家したんですが、
小豆から餡子を自分で煮て、奥さんの実家に持っていきました笑。

ちょっと失敗しましたが、おいしいって言ってもらえてうれしかったです。

 

実は料理をするのって、いいことがいっぱいあるって思ったんです。

 

・まず、余計なものが入っていないので安心して食べられること
 

・そして、自分が作ったものを周りの人に食べてもらって喜んでもらえたときのうれしさ
これがあるから作っているようなもんですよね!

だから、奥さんの作ってくれた料理もちゃんと「おいしい!」って伝えてあげることが大事なんですよね。(書きながら思いました。笑)

 

そして、本題
料理を作ることはOTとしてもいい事があります。

 

それは、当たり前ですが、
患者様や利用者様が調理動作等で困っている際に、よりリアルに動作を頭で想像できるということです。

 

例えば、料理の危険なポイントを知っていることで、それを回避するための練習や環境設定の提供。
また、困難なやり方では代替手段の提案など

引き出しが増え、利用者様にあった解決策を一緒に探すことが出来ます。

 

自分はこの経験のおかげで、調理動作時のアドバイスなどに役立っています。

また、後は利用者様とのお話のネタになることが多いですよ。

 

今回は料理にフォーカスしましたが、
OTが動作指導をする上で、実際の動作を知っていると、より 的確なアドバイスができます。
 

皆さんも得意、不得意はあると思いますし、面倒かもしれませんが、
少し意識して家事動作はもちろん、色々なことを実際にやってみてはいかがですか?

 

 

追伸:

OT限定セミナーが4月に開催されます。

自分自身のOTとしての考え方や基軸ができる内容となっていますので、
新人の方はもちろん、まだ、OTとして自信が持てないと悩んでいる方は
一度こちらをご覧ください。
>>>>http://iairkanto.jp/seminars/otseminar/

 

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す