第三回IAIR学術大会10/28.29

視野を広げて

 

前回のコラムでは自己紹介をするのを忘れてしまい、失礼しました。

 

 

国際統合リハビリテーション協会認定インストラクターの菊入敬太といいます。
私は現在、通所リハビリでOTとして働いています。

 

 

私が働いている通所リハビリでは、OTですが、担当する方に膝のOAの方など下肢に問題を抱えた方が多くいらっしゃいます。

 

担当した方の中に歩行時の立脚期で痛みが出てしまい(NRSで6~7/10)、何とか杖歩行が自立している症例がいらっしゃいました。 この方は一人暮らしで、買い物に行く際に膝が痛くて、とても苦労されていました。

 

こういう時皆さんはどこに着目しますか?

 

どうしても痛みの訴えのある膝に注目しちゃいますよね。

 

 

膝のOAももちろんですが、私が着目したのは足関節です。

 

足根骨が固く、アーチも崩れているような状態でした。

このような状態では立脚期の衝撃を吸収できず、膝に負担がかかってしまいます。

そこで私は足関節の調整と立方骨の調整を行ってから歩いてみていただいたのですが、

これだけでもNRSで、2~3/10となり、立脚期の延長が見られ、歩容が改善されました。

 

その後「買い物に行くのが楽になったよ」と笑顔で報告をもらい、私まで嬉しい気持ちになっちゃいました。

痛みのある膝だけにとらわれず、アプローチしたことで、痛みが改善したんです。

皆さんも痛みの部位にとらわれ過ぎず、少し視野を広げてみて下さい。

 

 

追伸1

 今回私が使用したテクニックはこちらで学べます。
>>>http://iairkanto.jp/seminars/nintei/lowerlimbs/

追伸2

IAIRのテクニック、体験したことがありますか? 【新人が確実に結果が出せるIAIR技術集セミナー】 ・群馬  2016年3月13日 10:00~15:00 ・大阪 2016年4月17日 10:00~15:00  >>> http://iairjapan.jp/beginer/

[IAIR 関東支部フェイスブック] いいね!を押して連載コラムをチェック! https://www.facebook.com/iairkanto

国際統合リハビリテーション協会 認定インストラクター 菊入敬太

IAIR公式メルマガを購読してみませんか?

  • 各執筆者のコラム
  • 最新セミナー情報
  • 先行インサイダー情報
  • 格安DVD割引情報

などが配信されます。

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す