IAIR関東学会【春の陣】4/29.30

ADL動作って…

皆さんこんにちは

 

IAIR関東支部認定インストラクター

 

OTの菊入です

 

 

 

前回はOTの専門性について、私の個人的な意見を書かせていただきました。

「OTって何?」「OTの専門性って?」と聞かれて、上手く答えられなという方は

良かったら見てみてくださいね。

http://iairkanto.jp/otk14/

 

 

今日はOTさんの良くかかわる分野であるADL動作につい書いてみたいと思います。

 

 

評価バッテリーによっても違いますが、大きな分類としては

更衣動作、整容動作、トイレ動作、食事動作、入浴動作、移乗動作、歩行、階段昇降などが

あります。

 

 

それでは皆さん

 

これらの動作を実際に自分がやっている姿を想像してみてください。

例えば朝起きて、仕事に行くまでの流れを想像してみてください。

 

 

私の流れはこんな感じです。

 

朝起きて、歯を磨いて、寝癖を直して顔を洗う(整容)

 

トイレに入って朝のお勤め(笑)(トイレ動作)

 

洋服を着替えて、出勤する(更衣動作)

 

(私は朝食は食べないので食事動作はないです。)

 

 

皆さんも想像できましたか?

 

 

 

 

それでは、想像していただいた方に聞きます。

 

これらの朝の動作を何一つ、立って行わない方っていましたか?

 

 

おそらく、多くの方が立ったまま動作をしていることが多いと思います。

 

 

他の動作は座って行うこともありますが、

特にトイレ動作は下衣を操作するのに立位になりますよね?

 

 

でも、OTの皆さん、「立位の安定性向上の為、何をしていますか?」

と聞かれたらどうでしょうか?

 

「正直ちょっと自信ないな…」

 

って思った方、

 

 

私もそうでした…

 

下肢に対するアプローチの引き出しが少なかったんです。

 

・ストレッチと筋トレを行う

・繰り返し立位で動作を行う

・立位でのリーチング等でバランス練習

 

間違ってはいないと思います。

でも、もっといいやり方があるじゃないか…

そう思っていました。

 

同じように思っているあなた!

 

 

もっと下肢や立位姿勢、歩行についてアプローチできたら、どうでしょうか?

なんだかワクワクしてきませんか?

 

 

私もまだまだ、勉強中ですが、

下肢に対するアプローチの引き出しや見るポイントが増えることで、色々な面からその人を見ることが出来るので、アプローチの幅が広がりますよ~。

 

 

OTの皆さん、一緒に頑張って行きましょう!

 

追伸1:

今日の内容に共感していただいた方

上肢だけでなく、下肢へのアプローチを身に付けられる

OTによるOTのためのセミナーが開催されます。

>>>http://iairkanto.jp/seminars/otseminar/

OTさんのみの参加ですので、OTらしい楽しい雰囲気で学べますよ。

以前の開催ではキャンセル待ちが出ていますので、お早めにお申し込み下さい。

 

追伸2:

立位や歩行についてPTさんにお願いするのも良いと思います。ただ、丸投げするのはやめましょう。

丸投げするのではなく、PTさんの考えをしっかり聞いたうえで、お願いするほうが良いと思います。

 

追伸3:

IAIRでは下肢に対するアプローチを学べる下肢セミナーが開催されます。

下肢の問題に対して、しっかりとアプローチをしたいという方はこちらをご検討ください。

>>>http://iairkanto.jp/seminars/nintei/lowerlimbs/

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す