管理職養成12回コース

【OT(PT,ST)でよかった!!と思ったことはありますか?】

こんにちは。

IAIR関東認定インストラクターの小林めぐみです。

 

突然ですが、「OT(PT、ST)でよかった!!」

と思えたことはありますか?

つい最近、嬉しくて涙してしまったことがあったので、書かせてください。

書いているだけでも、ウルウルしています。

 

重度四肢麻痺の患者さん。

初めてお会いした時は、

体はほとんど動けず車いすに座るだけでも一苦労。

OTでは、食事を目標にしませんか?と提案しました。

ご本人からは「食事なんて無理ですよ」という返答が。

アッサリ断られたので、受け入れてくれるところから介入しました。

 

時間をかけて、徐々に変化は訪れました。

タッチ式のナースコールが押せるようになり、

聞いているだけだった音楽療法では、

タンバリンやカスタネットを叩いて参加されるようになり、

体操では上肢の運動に参加されるようになり、

通りかかった私に、手を振ってくださるようになりました。

 

 

担当してから1年以上経ったある日、

「食事やってみようかな」

と言われたのです。

 

万能カフとOT皿を使い、

数種類のスプーンを用意し、

昼食の時に食事動作を試してみました。

 

なんと・・・

初めてなのに、OT皿から食物を掬えたのです!!

ご本人は淡々とされていましたが、私とSTは感動して大喜びでした。

↓まさしくこんな感じ。

de02e7fd72767f98f00fef255615bfb1_s

 

 

食事が自立するまでに、まだ問題点はあります。

「無理でしょ」と諦めてしまうことも簡単にできます。

でも、その方の「できるかも」「やってみよう」という気持ちに、

スイッチを入れて寄り添えるのは、OTの得意分野ではないかと思います。

 

そして、これをきっかけにして、

「できること」が「当たり前にしていること」になっていく。

そのプロセスを一緒に経験していくのが、OTのお仕事ではないでしょうか。

 

ちなみに先ほどの方は、空き時間にも食事に向けて練習を始めたようです。

【OTやっていて、本当によかった〜!!】と心から思った瞬間でした。

 

 

IAIR 関東支部 

認定インストラクター 

小林めぐみ

 

 

追伸

そんな素敵なOTのお仕事に、自信を持てていますか?

http://iairkanto.jp/seminars/otseminar/

次回開催決定!!
3月26・27日 土・日曜日
『OTのOTによるOTのためのセミナー』
IAIRテクニックとアクティビティを結びつけることで、

あなたのしている作業療法がより効果的になります。

次の日から作業療法に自信を持って、お仕事しましょう^^
詳細はこちら!

http://iairkanto.jp/seminars/otseminar/

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す