IAIR関東学会【春の陣】4/29.30

『まず何から始めたらいいと思いますか?』

ついに念願の療法士の合格通知が届いて

期待と不安に入り混じった初めての出勤。

あなたはまず始めに何をすればいいと思いますか?

 

こんにちは「触診と言えば大塚」

でお馴染み、IAIR認定インストラクターの大塚です。

僕も新人1年目は何から始めていいかわかりませんでした。

 

でも答えは至ってシンプル

「期待に答えること」

です。

 

新人のあなたは2人から期待をされています。

1人は患者様・利用者様

2人目は病院・施設からです。

 

それぞれが期待していることは何だと思いますか?

それは2人とも同じ

「療法士として結果を出す」ことを期待しています。

 

ただしこの「結果」という部分

ここは2人の中で少し違います。

 

1人目の患者様・利用者様の期待する「結果」は

ズバリ、「今よりも良くなること」

です。

 

そして2人目の病院の期待している「結果」は

「診療報酬を稼ぐこと」

です。

 

少し残念な言い方をするとこの2人

正確には「あなた」には期待していません

「あなた」の持っている「療法士免許」に期待しています。

 

だってそうでしょ?今の職場に就職できたのは

「療法士免許」を持っているからです。

それが無かったら間違いなく今の職場には療法士として就職できなかったはずです。

 

患者様・利用者様から見ても同じです。

「あなた」が「療法士免許」を持っているから今より良くしてもらいたいと期待します。

「療法士免許」がなければただの若い人です。

 

でもこれってちょっと悲しいと思いませんか?

「療法士免許」じゃなくて

「あなた」に期待してもらいたいと思いませんか?

 

その方法は至ってシンプル

「期待する結果を残すこと」

です。

 

まず患者様・利用者様の期待する

「今よりも良くなりたい」

という結果を残しましょう。

 

結果を出す為に必要なことは2つ

  1. 患者様・利用者様の求めている目的・主訴を聴くこと
  2. それに応えられる技術を磨くこと

 

  1. の具体的な方法は問診です。

患者様・利用者様が何を目的に来ているのか?主訴は何か?

これを必ず聞いてください。

 

そしてその目的・主訴に応える技術を磨いてください。

 

もし技術の磨き方が分からない場合。

私たち国際統合リハビリテーション協会は

「患者様・利用者様に求められる療法士を育成する教育機関」

という理念の基、講習会を開催しています。

 

まずは5月13日(土)の

「ROMexを効果的に行うためのアプローチ講習会」

翌日14日(日)の

「筋連鎖で全身が変わる! 骨盤の評価と調整1」

に来てみてください。

 IAIR歩行分析

皆さんに会場でお会いできるのを楽しみにしています。

 

国際統合リハビリテーション協会 

認定インストラクター

理学療法士

大塚 久

 

//////////////////////////////////////////////////////

—●○ IAIR 認定講習会の案内 ○●—

///////////////////////////////////////////////////////

 

【ROMexを効果的に行うためのアプローチ講習会 in 東京】

開催日時:2017年5月13日(土) 10:00-16:00

会場:板橋区立グリーンホール

お申し込みはこちら

ROMexを効果的に行うためのアプローチ講習会 in 東京

 

・【PT・OT・STのための 骨盤の評価と調整法】

筋連鎖で全身の筋緊張が整う骨盤調整

詳細はこちらから

1:骨盤の評価と調整1・2

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す