管理職養成12回コース

みなさん触れていますか?

From:IAIR関東アシスタント 大戸 伸吾

 

みなさまはじめまして。

IAIR関東支部でアシスタントの、鉄っちゃんPTこと大戸です。

暑い毎日ですが、いかがお過ごしでしょう?

さて今回は触診についてのお話を。

触診の勉強法って何があるか考えたことはありませんか?

・解剖学の教科書読む…

・読んだけどよくわからない。

・触っているけど、これであっているのか不安…(たぶんこれかな?)

正解がわからないんですね。

その為、自分が緊張して患者様・利用者様を触ることになってしまいます。

そうすると触られている側も緊張するので、よくわからなくなる…

緊張すればするほど力が入り、もうダメダメ…

ダメのまま次にいってしまい、負の連鎖…

その悩みを一気に解決してくれたのが「評価と治療の為の触診”達人のタッチ”」です。

触り方が変わるだけで、自分だけでなく利用者様、患者様からの見方が変わりました。
私は触り方が前と比べてやさしくなった、力づくじゃないね、体の中を触られているみたい等言われました。
しっかり触れられれば自信がつきます。自信がつけば評価も治療も精度が格段に変わります。

その触り方の極意を一緒に学んで、臨床にいかしてみませんか?

IAIR認定講座の評価と治療の為の触診”達人のタッチ”、関東は8/16に開催。

お申し込みはコチラから >>> http://iairjapan.jp/touch/

最後まで読んでいただきありがとうございます。

IAIR関東支部 アシスタント
理学療法士 大戸 伸吾

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す