認定講座受講、その前に!(11)B-class講座はどの順番で受けたら良いですか?

IAIR認定講座受講その前に

FROM:IAIR副会長 齋藤 信

 

みなさん、こんにちは。
先日は関東第8期B-classコースが開始しました。
来月には関東第7期のA-class講義が一通り修了します。

 

来月の統合医療基礎講座&A-class検定……

 

ようやくです。
僕ら国際統合リハビリテーション協会が本当にお伝えしたいことを、ガツンとお伝えできるのは!

昨年の4月1日より、IAIR新会員制度が始まりました。

IAIR認定 統合リハビリテーション認定士 :IRT

統合リハビリテーション認定士(Integrative Rehabilitation Therapist = IRT)とは、
基本的な西洋医学、運動学、解剖学、生理学に加えて、
心理面や個人的背景を含めた、個別の物語を重要視し、
複雑に絡み合ったクライアントの要因を抽出して「統合と解釈」することができる
リハビリテーションセラピストです。

これまで、学校、臨床実習、臨床現場で、
「統合と解釈」をしろ!

そう、指導されてきました。

ですが、果たして本当の意味で、
統合と解釈を指導してもらえたのでしょうか?

その先輩独自の経験則に基づくやり方では、
クライアントさんのことを十分理解することができなかった……

そんな経験があるはず。

それを、基礎的な筋骨格系アプローチから始めて、
段階的に、誰でも再現可能な形でお伝えする……

それが、「IAIR認定講座」です。

今年は、IAIRで学び続けてよかった!
リハビリ人生のなかで、そう思える年になるでしょう!

 

さあ〜関東第8期次回講義は「脊柱」講座です!

ともに「統合と解釈」ができる療法士として成長していきましょう!

齋藤

 

★ 毎週月曜日のお昼に、IAIR関東認定講座情報をお知らせしています。
IAIR関東のテーマは【共育】!
独りで学ぶのではなく、一歩でも、一秒でも先を歩いている仲間同士で、ともに成長する。

今年をそんな一年にしていきましょう!

 

■「認定講座受講、その前に……(11)」

現在では、のべ1万人以上の方が全国で受講された認定講座。

ですが……

  • 何から受ければいいのかわからない!
  • 経験年数が浅くてもできますか?
  • IAIR会員制度ってなに?
  • 受講料はどのくらいかかるの?
  • コースの支払いはクレジット対応してくれるの?
  • 紹介特典って?
  • 強化学習って何?

などなど、様々な相談をいただいております。

 

今回は「IAIR認定B-class講座はどの順番で受けたら良いですか?」について説明します。

今回の関東8期からは以下の順番で開催しております。

骨盤1・2→脊柱1・2→tune-up→触診→筋膜1・2→上肢1・2→下肢1・2

ですが……B-classの受講順……実はどの講義から受講していただいても大丈夫です!

B-class認定講座は、骨盤1・2、脊柱1・2、筋膜1・2、tune-up、触診、上肢1・2、下肢1・2の全12講義、7分野に分かれていますが……

例えば脊柱から受講を開始しても、骨盤または他のセミナーから受講することもOK!

 

7分野のどこから受講しても、部位毎の一連のアプローチ法と結果が出せる方法が学習できます。

日程の合う講義から受講を始めてくださいね。

 

ただし、検定試験は各地区年1回行われます。
それまでにIAIR認定B-class全12講義を履修する必要があります。

全国どこでも受けられますので、各地で受講するか、長い療法士人生の半年間をやりくりしてみるのもいいでしょう。

 

【本日のまとめ】

Q:B-class認定講座はどの順番で受けたら良いですか?

A:B-class認定講座はどの順番でもOK!
 ただし、2日間構成の講座は1日目を先に受講すること!

 

 

◆ 2018年認定講座情報

認定講座2018

*関東以外の地区情報はリンクの先で確認できます。

B-classコース申し込みはコチラ

リハビリの臨床で確実な結果が出せる 骨盤アプローチ1・2
 >>> 申込みはコチラ

リハビリの臨床で確実な結果が出せる 脊柱アプローチ1・2
 >>> 申込みはコチラ

臨床で結果が出せない原因が分かる リハビリセラピストTUNE UPセミナー
 >>> 申込みはコチラ

評価と調整の為の触診”達人のタッチ”
 >>> 申込みはコチラ

頸部体幹調整の為の筋膜、軟部組織アプローチ1・2
 >>> 申込みはコチラ

リハビリの臨床で結果が出せる肢アプローチ1・2
 >>> 申込みはコチラ

リハビリの臨床で結果が出せる 下肢アプローチ1・2
 >>> 申込みはコチラ

B-class Therapist 検定対策
 >>> 申込みはコチラ

B-class Therapist 検定
 >>> 申込みはコチラ

会場でお会いできる事を楽しみにしております!

 

 

IAIR認定講座受講その前に

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。 IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。 2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。 より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。