第三回IAIR学術大会10/28.29

内観する練習

From:IAIR関東インストラクター 松井真澄

こんにちわ!

IAIR認定インストラクターの松井です!

今年も残すところあと2日!

今年はどんな一年でしたか?

僕自身もいろいろな事がありました。

今年経験したことをしっかり来年に活かして2015年も頑張ります!

さてセラピストの身体の為の月曜日!

今年最後の記事です。

前回は自分の体をチェックしましょう!というお話でしたが、いかがでしょう?

普段なかなか自分の体に目を向ける機会は少ないと思いますので、その感覚がよく分からないという方も多いのではないでしょうか?

 

ということで、今回は自分の体に意識を向けるトレーニングのご紹介

 

「坐禅」です

坐禅

坐禅(ざぜん)とは、仏教で姿勢を正して坐った状態で精神統一を行う、の基本的な修行法。 坐禅はMeditation(瞑想)と翻訳される場合があるが、眼を閉じて思考する瞑想と坐禅は別概念である。 なお、『ヨーガ・スートラ』に説かれる古典的な意味でのヨーガ(瑜伽)も、坐禅と同じものである。

対になる概念として、立禅動禅歩行禅経行(きんひん)などがある。

(wikipediaより)

 

だそうな。

しっかり本格的にやるとなるととても奥が深いですし、僕もそこまで語れるほど詳しくありません。

あくまで、治療を上達するためにという目標の手段の一つとしてのご紹介です。

以前、とあるお寺で体験をした時にとてもいいなと思い今でもたまに実践しています。

 

まず方法です。

床に座り、目を閉じる。以上

 

 

すいません。

形としてはこれだけですが、簡単そうでとても難しいです。

まず座り方ですが、細かく言えばいろいろな座り方があるようですが、とりあえず胡座で。股関節硬ければ正座でも。

ちなみにここでは「耐える」ことが目的ではないので、座布団使ってもありです。

極端な話、椅子座位でもいいです。

 

で、目をとじる。

別に開けててもいいですが、閉じたほうが気が散らないかと思います。

 

あとはその状態で、自分の体に起きていることを観察するだけです。

呼吸に意識を向けるとか、姿勢をどうのとかはとりあえず忘れてください。

 

観察するだけ。

 

観察というのは、例えば

 

座っている自分の臀部の圧とか

股関節の伸長感とか

背部の張りとか

昨日食べ過ぎて内臓が張ってるとか

なんか右手より左手のが冷えてるとか

 

ほんと何でもいいです

自分の体に今起きていること

それを観察する

それだけ

 

その感覚を磨くことで

例えば骨タッチの感覚とか筋膜に引っ掛ける感覚

頭蓋治療の感覚などをよりしっかり感じることができるようになると思います

 

相手の体で起きていることを、自分の手を介して感じるわけですからその微妙な変化に目を向けなければ感じ取れないわけです

 

自分の治療が効いてんだか効いてないんだか分からない方には特にオススメです

年末年始、いつもより少し時間がある方も多いかと思いますので是非試してみてください

 

今年も大変お世話になりました!

来年もよろしくお願いいたします!!

 

IAIR認定インストラクター

理学療法士、ヨガインストラクター

松井真澄

 

 

 追伸1
また私事ですが、セラピスト向けのボディーワーク勉強会やってます
家に帰るともう鍛錬する気になれない、一人では何していいかわからない方是非!

2015年1発目は1/31(土)です!

http://update-seminar.weebly.com/schedule.html

 

追伸2
これも私事ですが、ヨガクラスやってます
一般の方向けに構成してますが、ヨガに興味あるけど
はじめるきっかけがないというセラピストも大歓迎です!
http://www.bodymaintenanceyoga.com

 

 

 

[IAIR 関東支部フェイスブック]いいね!を押して連載コラムをチェック!
https://www.facebook.com/iairkanto

///////////////////////////////////////////////////////
—●○ IAIR関東 認定講習会の案内  ○●—
///////////////////////////////////////////////////////

◆IAIR体験セミナー

日時:2015年1月17日(土) 10:00~15:00
会場:東京メディカルスポーツ専門学校
定員:残席 30 席
申し込みフォーム:https://business.form-mailer.jp/fms/b81d35a623555
詳細ページ http://irajapan.jp/experience/
体験セミナーの受講後シルバーメンバーの登録をさせていただきます。
*シルバーメンバーに登録されると、メンバー価格で受講できる事や、
 まとめ払い割引が受けられるなどの特典があります。

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。 IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。 2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。 より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。